【DX3rd】虚栄主義者の無調曲 > 南木琴璃

南木琴璃(みなきことり) (ゲストPL:ふじっこ)


「隠塚支部へようこそ。これからよろしくね!」
「北東15km地点に変異ジャームを確認。皆さん、出動をお願いします!」

≪プロフィール≫

【性別】女性
【年齢】20
【身長】147cm
【体重】52kg
【誕生日】12/8
【血液型】AB型
【ブリード】クロス
【シンドローム】ブラックドッグ/ノイマン
【ワークス/カヴァー】UGNエージェントC/UGN職員
[Dロイス]: 天才 エフェクト「天才」の取得

【ライフパス】
出自: 母親の不在
経験: 大恋愛
邂逅: 師匠
覚醒:
衝動: 妄想

【能力値・技能】
肉体:2    
感覚:1  
精神:5 RC:1 意志:1 知識:隠塚市:2
社会:1     情報:UGN:1

【副能力値】
 基本侵食率:32
 HP:29
 行動値:7

【エフェクト】
種別 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 制限  備考
- ≪リザレクト≫ - オート x HP回復。
- ≪ワーディング≫ オート   エキストラ除外。
ブラド ≪サードウォッチ≫ 1 オート - 自動成功 自身 至近 2 - シーンに登場せずに起きたことを見聞きできる。登場浸食値は通常通り支払うこと
ブラド ≪解放の雷≫ 2 メジャー RC 自動成功 単体 視界 4 - 対象の次のメジャーアクションのC値‐1(下限値6)、攻撃力+[Lv×2]
ブラド ≪覚醒の電光≫ 2 メジャー RC 自動成功 単体 至近 5 - 対象の戦闘不能状態をHP1で回復、対象の侵蝕値5点上昇、シナリオLv回
ブラド ≪強化の雷光≫ 3 メジャー RC 自動成功 単体 視界 2 - 対象の次のメジャーアクションの判定ダイス+Lv、移動距離+5m
ノイ ≪生き字引≫ 2 メジャー 意志 - 自分 至近 1 - <情報:>の代用として判定を行うことが出来る、判定ダイス+Lv
ノイ ≪コンセントレイト:ノイマン≫ 2 メジャー シンドローム - - - 2 - C値-Lv(下限値7)
Dロイス ≪天才≫ オート - 自動成功 自分 至近 1d10 Dロイス 判定の達成値+【精神】、シナリオLv回


【イージーエフェクト】
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 備考
≪電波障害≫ 1 メジャー - 自動成功 シーン 視界 - 電波を遮断する
≪写真記憶≫ 1 メジャー - 自動成功 自身 至近 - 見たものを記憶できる
≪ドクタードリトル≫ 1 常時 - 自動成功 自身 至近 - 本来言葉が通じない相手(動物含む)とも言葉を交わすことが出来る
≪タッピング&オンエア≫ 1 メジャー - 自動成功 - 視界 1 電波を傍受できる
≪アンテナモジュール≫ 1 常時 - 自動成功 自身 至近 - 電波のないところでも通信ができる


【アイテム】常備化P:2 財産P:0
名称 種別 常備化 詳細
コネ:UGN幹部 1 情報:UGNの情報収集時、判定ダイス+2
コネ:要人への貸し 1 情報収集判定時、判定ダイス+3、シナリオ一回

≪容姿・性格≫

栗色の髪の背の低い女の子。快活かつくるくるとよく働く性格から隠塚支部のマスコット的存在。
銭湯の子ということで、昔から様々な人とふれあってきたし、彼女自身それを楽しいことと捉えている。しかし他人に深く踏み入るのは苦手で、心を許したように見えても最後の壁を残す傾向にある。
人生についての話を聞くのは楽しいことだが、それについての是非までは首を突っ込まない。そういうスタンス。

≪設定≫

地元の「隠塚中央商店街」にある銭湯、「虎の湯」の一人娘。父親と二人で幼少期から銭湯を切り盛りしてきた。
中学生のころ、オーヴァードに覚醒。情報系のシンドロームであったため、以降UGNに所属しオペレーター兼事務を担当。高校卒業を機に正式にUGN職員となった。地元出身でオーヴァード歴もそこそこあるため、現在の隠塚支部では2番目の古株(1番ははんぺんさん)。そのはんぺんとは≪ドクタードリトル≫のおかげで意思疎通できるため、かなり長い付き合いである。
一方、オーヴァードとしての実力はそう高くなく、それなりのサポートが出来るだけ。その引け目もあり、今回の部隊の面々(の実力)には若干思うところあり。自分一人では何もできない、という無力さを感じている。
しかしそんな内心を押し殺し、自分の職務は全力で真剣に楽しんで、というモットーのもと、部隊内の親睦を深められるようにくるくると働いている。仲良しの方が気持ちよく仕事できるでしょ?とは彼女の弁。彼女自身、いろいろな人と知り合うことが出来るという一点においてのみは今回の事態をプラスと捉えているようだ。
趣味はお風呂。実家の銭湯で一日の疲れをいやすのが最高の気分転換であるらしい。

《PLより》

まさかこんなに設定を書いたのが彼女の死後なんて、そんなはずはないよネ!
基本設定は喰霊零一話に登場したオペレーターちゃんの和泉マミ。この一話で退場するのが正直残念というかもったいない。是非もないね。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。