【MGR】星降る夜に > 第七話


予告

ついにその姿を現した、黒智爾奈落尊――ネイディア。
もう一人のソルスティスという言葉の、その意味は一体何なのか。
長きに渡る戦いの中で、彼の身に何が起きたのか。
ネイディアが言う、「真なるアビスガーディアン」とは何者なのか。
そして、大空市の――世界の命運は。
全てに今、答えが示される。
メタリックガーディアンRPG『星降る夜に』
第七話「奈落の守護神/星降る夜に」

――そして今、世界に星が降り注ぐ。


【ハンドアウト】
全員共通
コネクション:ソルスティス
ネイディアと、彼の呼び出す無尽蔵の奈落の軍勢。
その力に、一時退却を余儀なくされる。
緊急の整備と補給を受ける君たちに、ソルスティスは語る。
彼自身の過去を、かつて二つに分かたれた彼という存在についてのありのままの事実を。

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。