神我狩_機械仕掛けのリターナー > 第2話

機械仕掛けのリターナー2話

▼トレーラー
悪の魔の手のは迫っていた!
平和だった街に、怪奇事件が増え始める。
鍵を握る吾妻屋 望は、世界を救う存在となるか、世界を滅ぼす存在となるか。
全ては、彼の紡ぐ絆の先に。

神我狩キャンペーン・機械仕掛けのリターナー
第2話:『襲撃!教団四天王!』

駆けろ!機械仕掛けのリターナー!




▼ハンドアウト

【PC1】
コネ:水月マコト/感情:友情
変な未来人に会ったり、幽霊が見えるようになったり、戦えるようになったりしたが、君の日常はそこまで崩壊しなかった。
君は相も変わらず、人のいない図書室で貸し出し番をしている。
その日の違いといえば真面目な図書委員である水月マコトが手伝ってくれているくらいだ。
手伝いと言ってもやることはないのだが。
そんなとき、何か困った様子の浅見が図書室に駆け込んできた。


【PC2】
コネ:土蜘蛛/感情:仇敵
君は16年前のことを思い出していた!
煉獄の夜、街を襲った大妖土蜘蛛は、父とその協力者によって華厳八幡の地中深くに封じられた。今もその封印は解かれていない。
あの時、土蜘蛛は確かに真紅の断片によって荒御魂化し、破滅の具現へと転じようとしていた。当時13歳だった君ははっきり覚えている。
あの未来人は、真紅の断片を人造断片と言った。煉獄の夜には仕組まれた人為があったのだろうか?
今になって、急に記憶に霧がかかる。
父の協力者は、誰だったのだろうか?
※このハンドアウトの内容が拾われるのは3話以降です。


【PC3】
コネ:千寿瑞樹/感情:困惑
ある日「面白そうな骨董市があるから見てくるわー」と言った瑞樹が、翌日急にデレはじめた!
時と場所に関わらず君に抱きついたりしてくるし、好きスキ言って離れない!
放課後、ダッシュで逃げた君はとりあえず対策を立てるべく図書室に逃げ込んだ!
原因の見当は付いている。
瑞樹がLINEで話していた、骨董市で買ったらしい「願いを叶える悪魔の瓶」だろう。
何とか瓶を瑞樹から奪取しなくては。


【PC4】
コネ:出紋鏡介/感情:不安
アカナがいつものように相談事を持ってきた。
曰く、華厳駅の裏に"運命を変える幸運の占い師"がいるらしいのだ。生徒の間でやたら人気で、それだけなら問題はないのだが……
生徒たちは、本当に運命が変わったと言い、自ら望む未来を占い師に叶えて貰っているらしいのだ。中には高額の謝礼を支払う者もいるという。
アカナから話を聞いているとき、ふらりと現れた出紋鏡介が告げる。
「この街に悪魔の力を乱用している者がいる」と。


【PC5】
コネ:司教アヴァロラ/感情:仇敵
君はたゆまぬ調査の甲斐もあって、21世紀に侵入したME教団の幹部の足取りを掴んだ!
郊外の廃ホテルを根城にしていたその幹部は!
教団四天王の1人にして電磁司祭ヴァン=ラパーニ!誘電性のコントロールに長け、雷を自在に操る橙髪の青年だ。その首に掛けられた懸賞金は3980万$$(ダブドル/未来の通貨単位)にも及ぶ!
ちなみに1$$=100¢¢(ダブセント)で、現在のレートだと1$$が87円35銭程度価値だ!
そんなことより君は、激闘の末にヴァンを倒し、身柄の拘束に成功した!
ヴァンは捕まる間際、自分を含めた教団四天王全員が21世紀に潜入していることを仄めかし、自身の直接の上司であり四天王の1人でもある司教アヴァロラがお前たちを倒す的なことを言っていた!
君はアヴァロラと未来の方で何回か対峙したことがあっても良いし、無くてもいい。なんかライバル的な感じかもしれない!自由に決めてくれ!
ともあれヴァンは捉えられた、
だが気をつけろ!奴は教団四天王でも1番の小物!ハンドアウトでやられる程度の雑魚だ!
教団四天王の魔の手は迫っている!
負けるな!機械仕掛けのリターナー!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。