神我狩_機械仕掛けのリターナー > 霊力麻雀

【霊力麻雀 ver2.0】

▼ゲーム概要
8d6+1d6を霊力として、擬似的に麻雀を行う。


▼ゲーム進行
準備:
500Gを持ち点とする。
足りない場合、生命力1点を10G相当として良い。なお生命力相当分は、ゲーム中に点数を失ったときに生命力を減らすこと。
これにより気絶する場合は、即座に気絶し、ゲームが完全終了となる。
生命力がマイナスになるような賭け方をしても良い。
何かしらの方法で最初の親プレイヤーを決める。

開始:
8d6を振り、手持ちダイスとする。 手持ちは非公開とする。
親から手番をスタートする。

手番:
手番のプレイヤーは1d6ダイスロールする。これは公開情報とする。
それを手に加え、役が完成すれば「ツモ」となり、その場で上がる。
そうで無ければ、手持ちのダイス1つを場に出す。
ロン/ポン/チーなどが無ければ、手番プレイヤーの左隣りのプレイヤーが手番を得る。
誰かが上がるまで繰り返す。
自身の手番の際に回復薬などを飲んでも良い。

終了:
誰かが上がったら1ゲーム終了。点数計算ののち「開始」へ戻る。
親が上がった場合、親プレイヤーは継続する。
親が負けた場合、左隣のプレイヤーが親となる。誰かが持ち点を全て失うか、親が1巡するまで繰り返す。

完全終了:
親が一巡目するか、誰かがハコ(持ち点全ロスト)になったら完全終了とする。
残り点数の多い巡に1着〜4着を決める。
1着+2500G
2着+500G
3着-1000G
4着-2000G
のボーナスを得る。所持金が足りない場合は生命力を失う。


▼用語
【親】
スタートプレイヤー。役の点数にプラス修正が入る。親が勝った場合、同じプレイヤーが続けて親となる。親が負けた場合、左隣のプレイヤーが親となる。

【ロン】
上がり行為。誰かが出したダイスで役が完成する場合はロン。リーチ時以外は見逃し可。
ダイスを出したプレイヤーから、役の点数分の点数をもらう。

【ツモ】
上がり行為。自身が振ったダイスで役が完成したらツモ。リーチ時以外は見逃し可。
自分以外の全員から均等に役の点数分になるように点数をもらう。

【ポン】
鳴き。
捨てられたダイスと、手持ちのゾロ目が同じ目の場合、捨てられたダイス1つを手持ちに加え、ゾロ目とともに公開場に置く。その後手持ちのダイスを1つ捨てる。
ポンは手番として扱い、ポンのあとはポンをしたプレイヤーの次のプレイヤーの手番となる。

【チー】
鳴き。この宣言はあなたの手番として扱う。
自分の右隣の人が捨てたダイスと自分のダイスで3連番が完成する場合、その捨てられたダイス1つを手持ちに加え、3連番を公開場に置く。その後手持ちのダイス1つを捨てる。


▼役一覧▼
基本計算:飜×30G
親の時の修正:+3G×続けて親になった回数
役が複数ある場合は、飜を足す。

《3連番》1飜
(3連番+3連番) +3連番 or 3ゾロ目

《サントイツ》2飜
(ゾロ目・ゾロ目・ゾロ目) +3ゾロ目 or 3連番

《トイトイ》3飜(鳴いた場合2飜)
(3ゾロ目・3ゾロ目・3ゾロ目)


《一気通貫》2飜(鳴いた場合1飜)
(1・2・3・4・5・6)+3連番 or 3ゾロ目

《Nイーソウ》10飜(鳴いた場合9飜)
全てが同じ目


◆役以外の飜修正◆

※《メンゼンツモ》飜+1
鳴いていない場合のツモでのみ成立。

※《イーペイコウ》飜+1
3連番+同3連番。

※《リャンペーコー》飜+2
3連番+同3連番+同3連番

※《ドラ》飜+N
Nはドラの目のダイスの数。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。