【cfsc】最輝のスピカと間もなき天使 > 第一話

【今回予告】




想いを抱えて歩くままでは
胸を張って生きることは難しく
目を閉じ、もがき惑っていては
見失うことさえ怖れない生き方は難しい

――背けるな。
想いを披き、目を開いたその先に
未来は拓かれる。


異界戦記カオスフレアSC キャンペーン “最輝のスピカと間もなき天使”
第一話 「物語の改丁(しきりなおし)と間もなき天使」

動き始めた未来は、侵略を待ってはくれない 




【ハンドアウト】



PC共通ハンドアウト
パス:スピカへの任意

後に第二次フレア溜まり防衛戦と呼ばれる戦いに召集された
UCチームのメンバー、それがキミである。
「大丈夫、大丈夫! 今度こそ絶対勝てるって」
しかし、リーダーのスピカの言葉が空虚に聞こえるほど、メンバーの心は
一つとは言い難い状況だった。それは、
先日の模擬戦でEXRに完膚なきまでにボッコボコに
されたからかもしれないし、別の理由からかもしれない。
「みんな顔が怖いよー。あっ円陣でも組もうか? ね!」
「…………。」
各々が胸に想いを秘めながら、未踏の未来へ侵略を始める。




【何かありましたら】



名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。