【cfsc】最輝のスピカと間もなき天使

最輝のスピカと間もなき天使



Story

これは始源世界オリジン他、数多ある世界にフレアの龍脈ともいえる
奔流、フレア溜まりが現出した三千世界のあり得たはずの未来の話。


その頃、造物主を破滅の導き手「ウロボロス」と敬い、龍血や機聖晶に溺れ
カオスフレアのまま創世(リジェネシス)の思想に傾倒する
救世主の堕落――通称・闇堕ち現象が多発するようになった。
この状況を危惧した神炎同盟盟主、エニア・信長・イルルヤンカシュは各世界の同胞に号令、
ついに対闇堕ち専門のカオスフレア組織「コンストレイション」を設立する。


各世界に存在するフレア溜まりを抑えられれば、
その世界へのパスは断ち切られ、フレアの循環が止まってしまう。
救世主たちの終わりなき戦いのピリオドは、フレア溜まりの覇権争いによって打たれようとしていた。
星夷大将軍織田信長はコンストレイションの切り札であり強いフレアとパスを持つ
エキスパート・レゾナンス(通称EXRクラス)の精鋭をフレア溜まり防衛のため派遣することを決断。
精鋭たちの中にはアンダーカード(通称UCクラス)と昵懇の間柄の者たちもいた。
この第一次フレア溜まり防衛戦は多くの犠牲を払ったものの成功し、三千世界に平和が取り戻された。


……かのように思えた。

突如、オリジン・対闇堕ち組織の本部を襲った敵の攻撃。
あろうことか、その陣頭指揮を執るのは闇堕ちしたEXRの面々だった。
相対するのは未だパスの繋がりすらままならないUCクラスの新人たち。

オリジンの、そして三千世界の未来は彼女たちカオスフレアの手に託されたのだった――!







World

リンク: どんまいどんまい
エラッタ、および大本の世界観はこちらリンク: ぐっじょぶ



PC

PC1 「相星 真珠」 (PL:妖精からっぽまる)
設定:可能性に押し潰され、心を閉ざしたフォーリナー。喪失への恐れが、却って彼女を他者から遠ざけている。


PC2 「レヴィ・フォン・トゥルムギュルテルティア」 (PL:ペンギも)
設定:自分が嫌いな、恥じらいの吸血鬼。自己否定を繰り返し、他人に縋りつくことを良しとしている。


PC3 「ファエル」 (PL:なぽ)
設定:全てを拒絶する能力を持って生まれたアンゲロイ。時に純粋さは心を刻む刃となる。


PC4 「汎型前線支援戦闘機σ-37(ミーナ) (PL:えんぷち)
設定:個に目覚め、全を失ったグレズ軍の量産機。集合意識から巣立った彼女は、感情(ノイズ)を恐れ主人(システム)を求める。


PC5 「ツェン」 (PL:ちょこ)
設定:元いた場所から逃げてきた獣鬼兵。兵器としての己を忌避する、存在意義たる牙が鈍ろうとも。




NPCs

《最輝のスピカ》アマリリカス・リネン・スピカペラ
ミーム:美酒町
 アンダーカードのチームリーダー
アンダーカード5人をサポートする天真爛漫な少女。彼女自身はコロナを持たない代わりに、戦闘ではオペレーター兼戦術指揮官として後方支援する。彼女自身がフレアを循環させる歯車になることでチームメンバー全員を強化できるため、戦術的価値は最も高いと言える。偶然にもアンダーカードのメンバーたちがそれぞれ初めて入団した時の初対面の人であり、それが縁でアンダーカードのチームが結成された。好きな時間は他人とのおしゃべりタイム。特技はだらけること。趣味は入浴とSNS「PathosTitter」をチェックすること。哨戒任務、あるいは日課のトレーニングの後は端末を弄ったりチームメンバーを誘って風呂に入り浸っている姿がよく目撃される。あだ名はスピカ。
  • 在りし日、真珠と運命的な出会いをした少女。出会った当初から真珠を特別視していた。ひょんなことから「私にとって学園での初めての友達が特別な人だったら私は嬉しい」とその心中を打ち明け、真珠だけの幸せが見つかるよう、ずっと離れず一緒にいることを約束する。誓いにも似たその言葉は、心身が凍てつく最期の瞬間までスピカの夢であり続けた。

統制の(ドミニオン)ベガ》千代浦 開花
ミーム:フォーリナー
 地球出身のEXR
対闇堕ち組織・コンストレイションの実質的なリーダーであり、風のスペリオルと番長流の拳法、対人戦では我流の剣技までもを組み合わせて戦うカオスフレア。戦闘だけでなく、コンストレイションの表の顔・星爛楽園の運営と施設整備、対外交渉、所謂学校の形に近くなるような環境整備、予備知識の社会勉強会、仲間とのトレーニングメニューの開発や模擬戦の実施、一人立ちできるくらいまでの一通りの生活スキルを磨かせるなど、三盟主の期待を一身に受け、そして応えている少女。カオスフレアは他者を導くものだと定義し、自らの力と立場には人並みに責任を感じている。強い潜在能力を秘める真珠には度々個人的なアドバイスを送っている。あだ名はかいちょー。
  • 第一話で他のエース格と共に闇堕ちし、恐るべき敵対者としてコンストレイション本部へと帰還した。皆を護るために強さを得た彼女は、教導者としての厳しい一面を覗かせた。地盤を破壊するほどの苛烈な攻撃の最中でも、真珠の抱く矛盾、ミーナに芽生え始めた感情、ツェンの過去を刺激し、厳しい言葉を浴びせた。最後は真珠の逆襲により揺らいだフレアの隙を突かれ敗北した。

彼方の極星(ポーラスター)》臥雲 枯
ミーム:時空破断
 並行世界の地球出身のSR
自らを武人と定め、ひたすら剣の技を磨く純和風の侍。かいちょーに人並みの対抗心を燃やし、コンストレイションでナンバーワンの強さを目指して求道中。その張り合いっぷりは、剣技だけでなくわざわざ魔法まで体得しかいちょーと同じスタイルに合わせようとしていることからもうかがえるだろう。口下手で硬派、馴れ合いを好まず、性格も堅物でまさしくサムライ然としているが同時にかいちょーの一番の理解者でもある。模擬戦ではアンダーカードたちを圧倒し、自分流の「他人を寄せ付けない強さ」を説いた。曰く、「他人をよく知り、克己すること」だとか。特技は口笛。時と状況を問わず自分が決めた時間に愛刀を手入れすることが日課になっている。
  • 格下との模擬戦では、彼我の実力差と相手の「弱点」を見抜いた上で本気の秘剣でトドメを刺そうとする(ムキになる)大人気なさを披露。それでも開花が止めに入った時は喜びを隠そうともせず、その拗らせ具合は、後にわざわざかいちょーを越えるために力に身を委ねたと公言しに現れ、負傷した開花に躊躇なく斬りかかるほどの分別の無さを晒すほど。自身とかいちょーとの再戦の時までこの世界とかいちょーを守り抜くようUCたちに厳命し、姿を消す。

《タロットの報せ》ティファニー・リヴァル
ミーム:コラプサー
 魔族のEXR
黒の世界を統治する魔女王の孫娘。一族が全滅し、身寄りがなくなったレヴィを引き取った魔女王の下で共に魔法の修練をし、徐々に自暴自棄になっていくレヴィを最も近くで見ていた人物である。レヴィが界渡りをはじめてからは随分会っておらず、コンストレイションにて再会。実力はありながらUCにとどまっているレヴィにはやはり思うところがあるよう。コンストレイションには魔女王の指示で参加。常識人で魔法の腕も確か、単純な戦闘能力だけならコンストレイションでも右に出るものはいない程。転移魔法で呼び寄せた魔導書を使いながら、炎と重力の魔法を中心に攻撃、火力と防御力にたける一方で、敏捷性には難があり、基本的にはなるべく動かずに戦闘を終わらせることが多い。レヴィに先輩と呼ばれるのは距離を取られているようで余り気に入っていない。高身長で地味めな長いローブを着ている事が多い。
  • 第一話で他のエース格と共に闇堕ちし、恐るべき敵対者としてコンストレイション本部へと帰還した。いつもの地味めな服とは一変、派手な真っ黒のドレス姿。戦闘力も更に上がっており、彼女の漆黒の邪炎は全てを破壊し尽くす。レヴィに出会えなかったことで相当苛立っており、周囲の雑兵を盾に使ってまともにダメージを喰らわないまま、興が覚めたと言って虚空に消えていった。力こそ人間を測る尺度であると考えており、力のない者の存在には価値がないと考えているよう。

《浄化の天使》サリュ
ミーム:アンゲロイ
 天使のSR
人に味方するアンゲロイの中で頂点に位置する実力を秘めているが、本人は御遣い、すなわち人族とのハーフである。混血の証として、頭上に浮かぶ光輪が半ばで欠けている。戦闘では先端が二股に分かれた槍と光の奇跡を操り、攻撃力・敏捷性ともに極めて高い一方で、少々打たれ弱い。朗らかな性格で僚友からも愛されているが、特にファエルとの交友関係は親密。
  • 第一話で他のエース格と共に闇堕ちし、恐るべき敵対者としてコンストレイション本部へと帰還した。黒く染まった全き光輪を戴き、血に染まった翼をはためかせながら歪んだ槍を担う姿は、見る者すべてを戦慄させる。戦闘力もEXR相当にまで上昇しており、破邪の光は攻撃対象が抱く罪悪感や劣等感を呼び起こして不和を招く作用を帯びた。懇意だった筈のファエルに対しては、彼女の八方美人とも取れる態度を痛烈に非難し、憎悪のままに苛烈な攻撃を仕掛けていた。

エーアイ・メル
ミーム:グレズ
 機械人形のEXR
意思疎通できるグレズはヒトのメタロード化が進んで著しいものと元来のグレズが人の心に目覚めたものと二分されるが、彼女は後者の方。向上心に溢れており、常に自分に足りないものを追い求めている。その答えを得るべく新人・PC4と関係を結んでいる。

記憶への消失(ヴァニッシュ・イントゥ・メモリー)》エルマーナ
ミーム:ネフィリム/パンデモニウム
 最年少の超能力者EXR
幼い頃から高いPSY適正を有する天才児だった超能力者の少女。その異常性から家族にも疎まれる存在であったが、周囲の生命体の敵意や殺意を感知する高いテレパス能力をネフィリム社に買われ強化人間となり、その索敵能力を活かすべくツェン率いる潜入工作特殊部隊に配属される。
彼女は初めて親しく接する仲間と上官を得るも、その後同部隊はとある任務にて壊滅、彼女は敵軍に捕虜として捕らえられた。後に救出されるも戦闘の衝撃から記憶障害を起こしていた彼女は、囮とされた事を忘れてなお敬愛するツェンを追い星蘭楽園を訪れる。かつての部隊での「ツェンに訓練で勝ちお願いを聞いてもらう」なる子供じみた約束を胸に、彼女は楽しそうに、しかしどこか必死に過去を追い求めるように、一人で訓練を重ね続けるのであった。
「ツーちゃんさん!訓練、一緒にしましょ?」
+ 1話時点

エオス
ミーム:コラプサー
 赤の世界:ティエラ・エリュトロス・エオスの女神
本来は赤の世界を統治する女神だが、現在は「コンストレイション」の拠点である「星爛楽園」を、自らが神意の概念となることと引き換えに、ドメイン:安寧【絶対守護】を用いて守っている。争いを好まない穏やかで優しい性格だが、怒らせると怖い。闇堕ちカオスフレア対策の戦力として赤の世界のカオスフレアをコンストレイションに供給している。ファエルをコンストレイションに導いたのも彼女。

Dr.ミザエル
ミーム:オリジン
 流離いの天才科学者
オリジンから界渡りし今は美酒町に居を構える利発そうな金髪の女性。その正体は10代にして調和機械生命科学の権威の名をほしいままにした科学者。公言こそしていないが美酒町にグレズにまつわる技術を持ち込んだ張本人であり、グレズ・エーアイ・メルの生みの親でもある。欲望には抗えない性格で、眼鏡の下のその目には知的好奇心の銀河が輝く。

《邪悪な双子》アルーナ&アルゥナ
ミーム:ネフィリム
 腹黒毒舌の双子兵
かつてツェン小隊に所属していたネフェリム軍兵の双子の少女。
病的とも取れる姉妹愛から常に二人で共に行動しており、極めて似た容姿に同じ服装ゆえ区別はつかない。唯一名前だけは異なるらしいが、彼女らの母語特有の発音による差のみであり、一般に聞き分けることは出来ない。
二人ともに腹黒く嗜虐的な性格で、部隊でも謀略や罠の設置等を得意としていた。日常生活においてもしばしば悪戯を仕掛けては周囲を翻弄するが、それが彼女らの親愛の現れ、らしい。混同を誘う容姿や言動さえも、二人を区別できず翻弄される周囲の反応を楽しむためであろうか。転属した星蘭学園においても、頻繁に事件を起こしてはエオスらを悩ませている。食堂の悪名高いC定食は彼女らの監修によるもの。
「酷い御方。貴方もそう思いますわよね、アルゥナさん。」
『まあ。丁度私もそう思っていましたわ、アルーナさん。』



Terms

「コンストレイション」/「星爛楽園」
 神炎同盟三盟主が設立した対闇堕ち専門の組織。カオスフレア、及び有識者によって構成されており、チームによって強い結びつき(パス)を得て、闇堕ちに抗うことを目的としている。その構成員のほとんどが人間、もしくはそれに近しい姿格好をしているのも、親近感を覚えさせパスを結びやすくするためである。三盟主の私兵であるとの周囲諸各国、同盟相手(や時に侵略者たち)からの視線を搔い潜るために本拠は外世界「美酒町」に置き、三盟主は始源世界オリジンからの通信や空間転移術式の設置でサポートを行う。表向きは美酒町、綾沢温泉を中心に展開するスパリゾート「星爛楽園(せいらんがくえん)」、構成員は住み込みで働く女中であるとしている。(多額の支援をいるるんが行っているため、特に商売として成立させる必要はないが一部のメンバーが自主的に、かつ積極的にスパとして客を呼び込んでいる。これもパスの一助である)なお現場指揮は地球出身、美酒町育ちの開花が執っている。

「世界水晶」
 世界中にフレアを循環させる血管でもあり、行きわたらせるポンプでもあるフレア溜まりの直下に眠るフレアの超巨大結晶体。この水晶ひとつでその世界に存在するすべてのフレア溜まりを掌握できる(=世界を支配できる)と実しやかに囁かれている。傷つけることはおろか削ることも、触れることもできない高密度のフレアであり、世界中に存在するフレア溜まりの中でもオリジンにいくつかと地球、美酒町にしかこの水晶は存在していないとされる。そのいずれもが天使による守護結界で覆われている都合上、プロミネンスに侵された者には決して触れることができず、今なお侵略者たちも手を出せない代物となっている。もしただ一つの例外が存在したとするならば、それは間違いなくカオスフレアであろう。

「孤界:赤の世界」
 「ティエラ・エリュトロス・エオス」三千世界に数多存在する孤界のひとつ。祈りと神々が守護する孤界。祈りと神々の加護により七大使徒の結界と同様の作用が働いている。

「孤界:黒の世界」
 「グルームグレーブヤード」三千世界に数多存在する孤界のひとつ。魔法が発達したファンタジー世界。魔女王の強大な魔力により七大使徒の結界と同様の作用が働いている。



「孤界:緑の世界」
 「(名称未定)」三千世界に数多存在する孤界のひとつ。ネフィリム社とネオTOKYO軍とが地下資源を睨み合う戦地。両陣営間での休戦協定に基づき七大使徒の結界と同様の作用が働いている。




regulation

  • 初期作成+15点、あるいは初期作成キャラクターで取得したレコードシート1枚分。Dパス、ギフトはどちらも使用可。パーティ、およびシナリオのバランスの都合上どちらか、またはどちらも取得することが望ましい。
  • オリジンオルタナティブ、及び最新のロールアンドロール掲載データまで全て使用可能。エラッタは最新の物を適用する。「最新」はセッション前日までに発売されているものとする。ただしキャンペーン中にエラッタがでた場合、『取得済みの特技に限りエラッタ前の仕様で使用できる』事にします。

経験点の使用方法

  • 基本能力値1点の上昇は、現在の【能力値】×2点です。HPLPも変動します。
  • 戦闘能力値1点の上昇は、現在の(【能力値】+5)×2点です。
  • 新たなブランチの獲得は、ひとつにつき10点です。ミームも同様ですがピュアでなくなる場合はデイブレイク特技が使用不能になるうえ、経験点は払い戻しされません。ご注意を。
  • 特技の習得は、ひとつにつき5点です。レベルは1上昇につき5点、原則上限は5です。
  • アイテムの獲得は、「常備化コスト」分の経験点を支払ってください。
  • キャラクターは経験点2点を支払うことで常備化されているパスを他のパスに変更できます。

キャンペーンルール

  • PCたちがコロナに執行者を選ぶことは禁止。
  • キャンペーン中に特定の条件を満たさない限り、クライマックスフェイズにおける「GMに配布されたフレア枚数に応じた手札上限の増加」は行われない。また、シナリオ間で結べるパスの上限数を設ける場合がある。
  • キャンペーン中に特定の条件を満たした場合、Dパスを書き換えた際の効果をシナリオを跨いで使用してよい。




【何かありましたら】



  • 暫定版です。修正箇所は追々直します -- ペンギも (2016-09-28 22:03:10)
  • こんばんは。本キャンペーンの真の黒幕とも言えるからっぽまるです。改めてよろしくお願いします。PC番号希望ですが、現状1=2>4>3=5って感じですね。青=黒>白>赤=緑とも言います。 -- 妖精からっぽまる (2016-09-28 22:27:10)
  • あと日程の方は他のキャンペーンが入っていない年内の土日であればどれでも大丈夫です -- 妖精からっぽまる (2016-09-28 22:33:50)
  • こんばんは。ここまで構想ができてたとは流石ネクロサッカーの方。PC番号希望は3=1>2>4>5です。つまり赤=青>黒>白>緑ってことです。GM希望は緑>黒>赤>白>青で。 -- なぽ (2016-09-28 22:47:41)
  • 日程に関してですが、キャンペーンない土日は可能なのですが、それなりに参加キャンペーンが多いので、早めに抑えていただけると助かります。 -- なぽ (2016-09-28 22:48:36)
  • はいアンジュジュなる略称を流行らせられない人です。PC希望つまりは4白>2黒>3赤4緑>1青ですね。GMだと白>赤緑>黒青。即ち白が好き。 -- えんぷち (2016-09-28 23:29:04)
  • 日取りはなぽが空いてればだいたい空いてそうなイメージが有ります。 -- えんぷち (2016-09-28 23:29:44)
  • 目下の問題は、最後のプログレスの発見ですかねぇ…他にやりたい人いるんだろうか。 -- なぽ (2016-09-28 23:32:03)
  • ver2.00 カームキーパー周りを削りました。加筆追記お願いします -- ペンギも (2016-09-29 22:52:08)
  • GM希望ですが、3赤>5緑>2黒>4白(青はグランドGM回とほぼ決まったので欠番)ですね。正直どれも楽しそうですがスムーズに運ぶように等号は使いません。 -- 妖精からっぽまる (2016-09-30 01:09:12)
  • PC番号希望は余ったもので結構です。 -- ペンギも (2016-09-30 07:15:01)
  • PC番号希望は5=4>1>3>2です!よろしくお願いします(*_ _) -- ちょこ (2016-09-30 09:59:20)
  • 番号を精査すると、PCはぽまる1(青)ペンギも2(黒)なぽ3(赤)えんぷちー4(白)ちょこ5(緑)、GM担当回はぎもかいちょー、なぽオカン、ぽまる天使、ちょこメカ、えんぷちー妹で問題ある場合はご指摘ください。 -- ペンギも (2016-10-01 08:29:43)
  • キャラ作会やりたい(ルルブが多すぎて買わせるのが忍びない)んですが皆様のご予定はいかがでしょうか。 -- ペンギも (2016-10-01 08:31:02)
  • 15日空きました!キャラ作会多分いけます -- ちょこ (2016-10-03 20:13:31)
  • キャラ作会お疲れ様でした。初回はサブGMににゃん氏にお越しいただくよう打診中です。 -- ペンギも (2016-10-15 21:11:02)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。