Instinctive Brute > A > 1話


人は自分の中に獣を飼っている
その獣を一度目覚めさせたなら
もう眠らせる事はできない
ダブルクロス The 3rd Edition
「Instinctive Brute」
Episode1
Beast Awaken
喰われる前に喰え


PC1 
キャンペーン共通ロイス 水穂 遥 推奨感情P/N 慈愛or庇護or好意/任意
ロイス 水穂冨美代
あなたは水穂冨美代の言いつけ通りに普段の生活を送っていた。
その事に不満はなかった。不満は無かったのだが最近あなたは外に出たいと思うようになった。
外の世界を直に見たいという渇望。それ以外にもあなたには得体のしれない疼きが心の中にあった。
あなたは冨美代に内緒でこっそりとボルトアクションライフルを抱えて家を抜けだした。

PC2
キャンペーン共通ロイス華房 瑛莉 推奨感情P/N 任意/任意
ロイス PC1
あなたは捕食種を根絶やしにするために瑛莉と共に捕食種を狩っていた。
いつもと変わらず捕食種を狩るあなたの目の前に1人の記憶に無い捕食種が姿を現した。
あなたにはそのボルトアクションライフルを抱えた少女は過去の自分に重なって見えた。

PC3 
キャンペーン共通ロイス『エクスタ』 推奨感情P/N 幸福感/任意
ロイス PC1
あなたはUGNチルドレンでUGNが研究していたレイジ細胞の被験体の1人だ。
あなたは『家族』とともに捕食種を狩っていた。
ある日捕食種と対峙していたあなた達の班の目の前にデータにない2人の捕食種が現れた。
1人はバイザーつきのヘルメットを被った人物。1人はボルトアクションライフルを抱えた少女。


PC4 
キャンペーン共通ロイス捕食種 推奨感情P/N 任意/任意
ロイス PC3
あなたはUGNの捕食種ジャーム専門対策班『エクスタ』の班長だ。
『エクスタ』は当初メインとバックス20人づつで構成されていたがメインの8人が早々に殉職したため対策チームは6人組の二班 に分かれて活動していた。しかしもう一方の班の班長だった人物も殉職してしまいバランスをとるためあなたの班から1人異動しあなたの班のメンバーは5人になってしまった。チームを家族の様に慕う実験体の少女の事が気がかりだがあなた達5人は狩りへと向かった。


PC5
キャンペーン共通ロイスPC3 推奨感情P/N 慈愛or庇護/任意
ロイス PC4
あなたは対捕食種対策班『エクスタ』のメンバーである。
あなたの所属するチームは話の長い班長を筆頭に機械の少女、無口な禿眼鏡、軽薄で軽口の多い女と面倒なメンバーばかりである。しかし対捕食種においては優秀でメインにも犠牲者が出ている中いままで欠けること無く捕食種を狩ってきた。そんなあなた達の前に2体の捕食種が姿を現した。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。