【MGR】大正機神浪漫譚―鋼語―【大正】 > PC5

戒塚 操(Kaizuka Misao) / 試製飛翔型機兵・長元坊

「本官は帝国陸軍憲兵中尉、戒塚操である。この場は我々が引き受けよう」

「走狗を嗤いたくば嗤うが良い、世に仇なす狂犬よ」

「私は職務の一環としてここに来たまでだ。断じて甘味中毒などではないが?」


クラス

クラス名 Lv 加護
ベテラン 5 ミューズ
コンダクター 1 イドゥン
ブラギ
消費経験点:

ライフパス

出自:任意→教育成果
経験:趣味
邂逅:西園寺芙蓉/あこがれ
ミッション:正義を守る
ライフスタイル:組織の幹部(3点)+臨時収入×5(5)
住宅:個室

能力値


能力値
体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
基本値 10 15 9 15 14 16
ボーナス 3 5 3 5 4 5

戦闘値
未搭乗 搭乗時
命中 8 12
回避 9 19
砲撃 8 6
防壁 9 18
行動 16 24
力場 38 66
耐久 32 32
感応 33 50
近主攻 5 斬14
近副攻 5 斬13
遠主攻 4
遠副攻 4

防御修正
7 7 7 7 7 7 13 13


移動力
戦闘移動 全力移動
4 8

特技


特技名 Lv 種別 タイミング 対象 射程 代償 効果
心頭滅却 1 DR直後 自身 なし なし 実ダメージ適用をクリンナッププロセスまで保留。シーン1回
戦術指揮 1 - イニシアチブ 範囲3 0 4HP ラウンド間、対象の命中・防御判定の達成値+2、C値-1(下限11)
歴戦の勇士 1 - 判定直後 自身 なし 2HP ダイスロールの出目を7だったことにする。クリティカル不能
インヴァルネラブル 2 常時 自身 なし なし ボス系属性を持たないキャラクターから与えられる神属性以外のダメージを、種別:防の適用前に半減
AS 1 - 常時 自身 なし なし 体力と幸運に+3、クリティカル時キャラクターレベル点のHPを失う
一騎当千 3 常時 自身 なし なし HP・EN代償を-[CL/2(切り上)] 加えて回避・防壁+2
戦友 3 機、動 イニシアチブ 自身 なし 4HP ヴァレットを出す
パーソナルセッティング 2 常時 自身 なし なし 機体ひとつの戦闘値ふたつに+3(行動値は+5)修正、プリプレイごとに選択可能
エンハンスメント 4 - 常時 自身 なし なし ラウンド制限特技の使用回数+1(修正済み)
能力解放 5 常時 自身 なし なし 命中・回避・砲撃・防壁+2、行動値・攻撃力・防御修正+3、FP・EN+10
ダンスマカブル 4 メジャー 単体☆ 装備 8HP 近接攻撃を行い、実ダメージを与えた場合は確殺。ボス系統には効かずHP5点で無効化。ラウンド1回
陣形構築 3 セットアップ 範囲3 0 6HP 同意した対象に行動値順に戦闘移動を行わせる。1シーン[CL/6]回
パーティクルアーマー 1 常時 自身 なし なし 力場+10、カバー特技の射程+2
カバーアシスト 1 自・操 命中直後 単体 0~4 1HP 行動を消費せずカバーアップを行う。1メインプロセス1回
イグニッションブレイブ 1 イニシアチブ 単体 視界 2HP 対象のHPを[3D6+CL×3]点回復。自身不可。1ラウンド2回
アドヴァイス 1 - 判定直後 単体 視界 4HP 達成値+2。1ラウンド2回
リトライ 1 - 判定直後 単体 視界 2HP 拒否可能な振り直し。1ラウンド2回

装備

  • 一般アイテム
名前 種別 タイミング 効果
エキストラ 霊機獣・魔咬

  • 人間用装備
名前 種別 効果

  • ガーディアン装備
名前 種別 部位 効果
長元坊 ガーディアン(ファンタズム/ミーレス) ガーディアン アインセルB型相当
ブーメランカッター
メタルダガー
AL粒子エンラージャー

設定・その他

戒塚操(かいづか・みさを)

年齢:21歳
身長:161cm
スタイル:男装に難儀する程度のメリハリがある
好き:白玉ぜんざい、米国のファッション雑誌
苦手:猫(夜道で眼が光るのを見ると身構えてしまう)
口調の特徴:一人称「私」もしくは「本官」。男性的で肩肘張ったしゃべり方。語尾は「~だ」「~だな」「~な」「~である」

帝国陸軍憲兵中尉を務める、張り詰めた雰囲気を漂わせる女性。この世界の大日本帝国では、機神の操縦適性を持つ女性が少数ながら軍人になっている。
髪色は橙色に近く、髪型は現代で言うショートカット。目にかかるようにハネているが、特に職務に害はないようだ。
瞳の色素は薄く紫がかっており、眼を細めると射竦めるような鋭さを帯びる。

両親は旧家の士族で、父は生前代議士を務めていた。幼い頃から利発で、試験を経て学習院女学部へと入学。西園寺芙蓉とはこの時の同門であり、先輩にあたる。10年来の付き合いの中で姉のように何かと面倒を見てきたが、今では概ね主従に近い関係であることに幾ばくかの違和感と充足感がない混ぜになった感情を覚えている。

学識と礼法を仕込まれつつも、それが「良妻賢母」となるための下準備であることに反発していた操は、芙蓉を通じて当時まだ開発の途上にあった〝機神〟の存在を知り、その担い手となることで男手に頼ることなく身を立てられると考えた。だが、霊力を持たぬ身では緋緋色金を励起する事ができず、兵学校での教育も受けられない。
そこで彼女は強引な手段を取った。父の家に伝わり、一族に幸福を齎してきたという呪物――当時個体数を激減させつつあったニホンオオカミの頭骨を密かに持ち出し、その牙を磨り潰して飲んだのだ。
果たして、無謀な目論見は当たった。数百年来の信仰によって蓄えられた呪力が、少女の内に宿った。だがその力はヒト一人の手には余るものであり、女の園を脱し軍学を骨身に染み込ませた今に至るまで操を苦しめている。
具体的には、動揺したり逆に一つのことに集中しすぎた時に耳や尻尾が生えてくるとか、異様な食欲とかで。
特に機神に乗り込む際には呪力を全開にする必要があり、必ず耳と尾が生じる。
古来より獣憑きは快く思われないため、万が一に備えて職務中は軍帽を、私服時にはハンチング帽を被って耳の現出に備えているようだ。

仏頂面と生来の低い声から「怖い人」だと思われがちな操の人となりは、事実として苛烈だ。
だがその厳しさは強い自立心と他者の覚悟への敬意より来るものであり、決してむやみに気難しい人物ではない。
とは言え憲兵が恐れられていることも理解しており、時には飴と鞭を使い分けて交渉を運ぶこともある。

試製飛翔型機兵・長元坊

全高十米前後の小型機神。甲虫の硬翅を思わせる双発の噴進翼と、猛禽じみた鋭い鼻面の頭部を持つ鈍色の機体。その風体はまるでリベット打ちの烏天狗か、あるいは西欧の悪疫医かと言ったところだ。
本機は陸軍初となる主力防空機神のテストベッドにあたる機体だが、重量バランスや稼働の安定性の問題が解決されておらず、ごく一部のエキスパートが半ば人柱となって運用しているのが現状である。
その性質と「市街地での防衛任務、および陸上型機神の指揮管制」という操の任務の都合上、武装は最低限のもの。

霊機獣・魔咬(まがみ)

霊力を持つ動物を素体として開発された、踏破困難な地形や人間の投入が困難な危険地帯で活動するための非人型機神の一。当機は1910年に捕獲された最後のニホンオオカミの脳を制御機構として利用している。光背型のウェポンベイを背負い、勾玉を思わせる無数の遠隔攻撃ユニットを用いて巧みな攻防を繰り広げる。
狼憑きである操に懐いており、長元坊が有する機神サイズの犬笛と手旗信号で指示を受ける。

《第二話でのステータス》
(データ上の素体:機械恐竜ラプトレクスMKIII+大出力型+突撃型+支援型)
命:16 回:18* 砲:12 壁:11 移:4 行:12 FP:63 EN:30
武装1:狼骨打 攻:殴+27/白兵 C:12 対:単体 射程:0
武装2:飛牙 攻:殴+32/射撃 C:12 対:範囲1 射程:1~2
所持特技:《割り込み》《ミサイル27》《攻撃拡大1》《必中強化2》《割り込み延長1》《殲滅1》《ノックバック2》《移動強化1》《豪打2》《斉射2》《攻撃補助2》《マシンガン24》《パーティクルアーマー》《粒子共鳴システム》《声援》
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。