Instinctive Brute > オメガ > PC1

斎藤 来夢(くくら)

「うむ!そういう設定もアリじゃな!」


≪プロフィール≫

【性別】女性
【年齢】外見年齢15才
【身長】150cm
【体重】48kg
【誕生日】8月25日
【血液型】O型
【ブリード】クロス
【シンドローム】エンジェルハィロゥ/エグザイル
【ワークス/カヴァー】フリーター/フリーター
【ロイス】
シナリオロイス 水穂遥 ■好意 □不安
Dロイス 捕食種 衝動:闘争のように扱われ、《リヴァイブセル》を1レベルで取得する
Dロイス 守護者 sin1 攻撃判定直前、その対象を自分一人に変更する。この効果を使用したメインプロセス終了時に侵蝕率が1D10点上昇する。タイタスの効果で「判定時のダイスを+10Dする」を選択できない。
保護者 霧谷雄吾 □尊敬 ■無関心

【メモリー】

【ライフパス】
出自: 父親不在 おらんというか、覚えがない。母親も同様じゃ
経験: 神童 でなくば、こんな振舞いはできんじゃろ?
邂逅: 保護者 遥の母は、いちおーそういう者もおると言っていたが
覚醒: 無知 わらわは、世を何も知らぬのじゃ
衝動: 妄想/闘争 ゆえにわらわは知りたいのじゃ、もっともっと!

【能力値・技能】
肉体:3 <白兵>1 <運転:馬>2
感覚:4
精神:1 <意志>1 <知識:レネゲイド>2
社会:1 <情報:ウェブ>1
【副能力値】
 基本侵食率:29
 HP:27
 行動値:9

【エフェクト】
種別ほか 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 制限  備考
- ≪リザレクト≫ - オート x HP回復。
- ≪ワーディング≫ オート   エキストラ除外。
《ミスディレクション》 1 オート - 自動 単体 視界 5 - 対象の範囲を単体に(対象は再度選択) 1シナリオLV回
1 《光の舞踏》 1 メジャーまたはリアクション 白兵 武器 2 このエフェクトを組み合わせた判定は【感覚】で判定を行う。
2 《マスヴィジョン》 1 メジャー シンドローム 対決 100% 攻+lv×5 sin3
3 《吸収》 1 メジャー 白兵または射撃 武器 2 HPダメを与えた時、対象のあらゆる判定ダイスをro間-lv個
《崩れずの群れ》 1 オート 2 カバーリング、1m1
《命のカーテン》 3 4 カバーの射程を伸ばす。sinLv
《守護者の巨壁》 1 6 リミット 攻撃の対象を単体(自身)化、sin1
4 《コンセントレイト:エグザイル》 2 メジャー シンドローム - - - 2 - C値-Lv、下限値7
《デビルストリングス》 1 - オート 自動成功 単体 視界 6 - エネミーエフェクトでない制限-のオートエフェクト打消し、シナリオLv回
妄想 《ツイストレーザー》 1 オート 自動成功 単体 視界 4 120% 対象が自分の攻撃に対するドッジの判定を行った直後に使用。その判定の達成値を0にする。1シナリオLV回。制限:妄想、120%(アージ)
Dロイス 《捕食種:リヴァイブセル》 1 オート 自動成功 自身 至近 7 100% 戦闘不能を10×Lv回復。1シナリオ1回。制限:闘争、100%(Dロイス/アージ)

【イージーエフェクト】
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 備考

【コンボ】(100%未満/100%以上)
  • 名称:孔間食(ホールオブラック)/星完食(オールクラック)

  • 組み合わせ:2/1+2+3+4
  • タイミング:メジャー
  • 技能:<白兵>
  • 対象:単体
  • 射程:至近
  • 侵食値:2/10
  • CT値:10/7
  • 攻撃力:1/11
  • 効果:HPダメを与えた時、対象のあらゆる判定ダイスをro間-エフェクトlv個。120%時には《ツイストレーザー》を追加できる

【アイテム】常備化P:2 財産P:1
名称 種別 常備化 詳細
ナックルダスター 白兵 1 攻撃力+1、ガード値0



≪更新履歴≫

消費経験点 53

(第一話終了後)
名称 種別 個数 経験点
技能〈意志〉 成長 1→5 8
コンセントレイト 取得 2 20
デビルストリング 取得 1 15
マスビジョン 成長 1→2 5
ミスディレクション 成長 1→2 5
合計 53(余0)





≪容姿・性格など≫

容姿も性格もあどけなく、天真爛漫を絵に描いたような少女。
(一部改変引用開始)茶髪の癖っ毛セミロングヘアで、三日月の装飾を催したヘアアクセサリーを前髪につけている。
瞳は黒色の垂れ目、肌は黄色である(引用ここまで)
和服を意識しつつ各所にフリルとリボンをあしらった着物ドレス、いわゆる和ゴスを着用。
見た目の印象は浮世離れした…だが表現するなら和ゴスでキョロキョロしてる奴。目を引くような武器がない以前に格好が特徴的であると思われる。余談だが普段着のため、部屋着でありながら外着でもある。さらに余談だが端切れを用いた手製が一番肌に合っているとのことでハンドメイドである。
一人称は「わらわ」、二人称は「そち」または「そなた」、人名の後ろに「どの」、語尾は「のじゃ」とその辺りは徹底している。
とはいえ役作りであることには違いないのでぶれることも時たまある。


≪設定≫

0、1年前から水穂家に居候している少女。あてがわれた一室に閉じこもり、日がな一日執筆活動をして過ごしている。一ヶ月で六十万字弱を書き上げる速筆と、登場人物が生きて動く姿を幻視させる豊かな表現力がウリの文豪。その様子を評して「神話」と呼ばれる文才と生来の風変わりな気質を持つが、自らの「飼い主」である冨美代に対するささやかな反抗として、日に日に物語世界に没頭する姿を彼女とその子に見せつけるようになったのは、つい最近のことである。

自らの記憶がないことにも一歩たりとも外に出られないことにも疑わない代わりに、奇天烈な言動を咎められていないのだと判断しているが、今更簡単に止められそうにないことも自覚している。つまり、しっくりきたので演技が素になったのが今のくくらである。明るく、人懐っこくを地でいく彼女に悩みや葛藤は無縁なのだ。

逆に言えばきっかけさえあればほいほい外に出ていくし、戻る気もさらさらない。「どうせ許されないのならば」と、なおのことキャラ作りを徹底し、外の世界を満喫することだろう。もっともその機会が訪れることを期待してはいないし、仮に出たところで開き直って周囲を困惑させるだけのことだろうが…。例外は遥が関わった場合で、話に耳を傾け真剣な態度を見せるのは貴重な友人の前でのみである。

「世界は、不思議で、美しい」
そう認識するからこそ、くくらにとって世界とは、料理し、解釈し、自らの内に収める栄養でしかないのだ。


1、性格・ポジティブで未成熟。食べ物の好き嫌い・特になし。趣味・執筆、読書、食事。
年齢・1歳ちょっと。夢・遥と、たくさんの人と共に在ること。
最近感動したこと・外の風景、友達の温もり、食べたことのないご飯が美味しい。

捕食種から、オーヴァードを捕食種化するレイジ細胞を「吸収」する特殊な力に目覚める。
口腔吸収と、分解・光子化し皮膚から吸収する二つがあり、既存のシンドローム分類ではそれぞれエグザイルとエンジェルハィロゥに分類される。これは戦闘面でも応用しており自らの衝動に身を任せた戦い方で敵に、繰り出された攻撃に、身の危険も顧みず文字通り「喰らいつく」。
ただし、自らの衝動に身を任せるそれ自体はミサゴからガッツリと否定されており、もっとも人らしからぬ行為なのだと本能的に理解している。人と共にありたい彼女にちょっとした自制心が芽生えた瞬間であった。パクツイチャイケナイノジャナ。ソウナノカ。

出自をふみふみから聞き、その「設定」を気に入る。
そもそもだいたいのことを否定しないし、嘘をつかない。学んだばかりのことは反芻し、反復する。後ろを向いても仕方ないので常に前向き。不心折設計。
そして、大胆不敵な上に、恐怖を感じ取る感受性に欠けるためか、誰とでも握手を求め対話に応じようとした。
それは既に理性を蕩けさせ、人格の崩壊した捕食種のジャームに対してでさえである。
外の世界に希望を持つ来夢にとって、そして初めから人間でなく、人との関わりを求めた来夢にとって、そこには何の違いもない。
それは尺度となる常識に欠けるためか、はたまたお人好しなのか。
諸々の違いを知るための社会勉強を結依に請うことになるのだが。さて。



《PLより》

ここまで書いたけど中二病を患っていると思っていただけると、およそ間違いありません。
元ネタはポイーで。

成長はミスディのレベルを上げつつ、ジャイアントグロウスで範囲攻撃できるサブアタッカーを目指します。


  • あるいはピンポイントレーザーで装甲無視にしようか、様子を見ます。ガーダー成分はあとは異形の守りくらいでしょうか。 -- ペンギも (2016-05-29 18:53:04)
  • お前のじゃロリほんと好きだな -- 美少女 (2016-05-29 23:07:57)
  • 目指せ詫びのじゃロリをモットーでいこう(やらない) -- kinosi (2016-05-29 23:31:04)
  • うるへーワシのPC1力()を見せてくれるわ! -- ペンギも (2016-05-30 07:48:11)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。