【MGR】追憶のケラサス > 外伝_PC3

大日向 冶葛(真瀬ミナモ)/グラプスウィズ



クラス

クラス名 Lv 加護
コンダクター 5 イドゥン
コンチェルト 17 バルドル
ブラギ
消費経験点:

ライフパス

出自:
経験:  
邂逅:
ミッション:平和を守る、
ライフスタイル:
住宅:

能力値


能力値
体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
基本値
ボーナス

戦闘値
未搭乗 搭乗時
命中
回避
砲撃
防壁
行動
力場
耐久
感応
近主攻
近副攻
遠主攻
遠副攻

防御修正


移動力
戦闘移動 全力移動

特技


特技名 Lv 種別 タイミング 対象 射程 代償 効果


装備

  • 一般アイテム
名前 種別 タイミング 効果

  • 人間用装備
名前 種別 効果

  • ガーディアン装備
名前 種別 部位 効果

設定・その他

本名:大日向 冶葛(オビナタ・ヤカツ)
芸名:真瀬ミナモ(マナセ・ミナモ)
年齢:17歳 (61年3月時点)
身長:171cm
好き:美しいもの全般。男のケツのライン。筋骨隆々のボディ。
嫌い:美しくないもの全般。騒がしい人。体裁や名前や肩書きなどの表面上のあれこれに執着する大人。

《生い立ち》
機甲歴43年、ケラサスコロニーにて生まれる。
帯刀黄梅の実子であり、茉莉の兄にあたる。大日向は父の旧姓。
父は入り婿であり、大日向姓を残したいという父方の実家の要望で、15歳のときに父方の祖父の養子となった。
元々、忙しい両親に変わって、祖父母に育てられており、生まれはケラサスだが、物心ついた頃から15歳までは祖父母の家のある、別のコロニーで生活していた。
15歳の時、祖父の養子になることを受け入れる代わりに、生まれ故郷であるケラサスでの生活を要求。ケラサスのウエストハイスクールに通うこととなった。
ケラサスに来た理由は、家族のはずなのに疎遠になってしまった母と妹と、なるべく良好な関係を築きたかった為である。
妹である茉莉のことを気にしてはいるが、長らく離れて生活していた為、接し方に頭を悩ませている。
母である黄梅との関係は、戸籍上の親子で無くなってしまったことでどこかぎこちない。

《高校生活》
アパートを借りて一人暮らしをしており、学費や生活費は自身で捻出している。収入は後述。
学費免除を受ける為、成績は常に学年トップである。リンケージである為、生徒会役員も務め、高校2年時(60年/4月〜61年/3月)は副会長を、高校3年時は生徒会長を務める(予定)。
優しく爽やかであり、容姿端麗な為、女性人気も高い。

《嗜好/性格》
同性愛者である。しかし恋愛ごとにはあまり興味のないナルシストである。生涯をかけて美の探求をするつもりである。
同性愛者であることを隠していないが、吹聴してるわけでもないので彼に親しい人しかそのことは知らない。少なくとも生徒会メンバーは知っている。
趣味は美しいものを愛でることと、美の追求。美術鑑賞や自然観察。あるいはエステや女装などの自分磨きである。彼の言う美とは、芸術作品、自然物、人工物問わず、なんかビビっときたもの全般である。
特技は女装と声を変えること。

《真瀬ミナモ》
真瀬ミナモ。ケラサス発のスーパーアイドルとして暁星プロダクションが絶賛売り出し中の超人気アイドル。デビューから約2年、ケラサス出身であることを除いて一切が謎に包まれたミステリアスガール。コンチェルト級ガーディアンを駆り、戦士を癒しアビスを浄化するコロニー国家群のスーパーヒロイン。ロボットとも宇宙人とも噂される彼女の正体は……
……冶葛である。女装して、女性アイドルとして活動している。
彼の生活費などの収入源はアイドルとしての活動から来ている。
元々は美の追求の一環『女装してライブハウスでアマチュア音楽活動をしてみる』という1回だけの活動のつもりだったが、偶然ライブハウスにいた暁星プロのスカウトマンの目にとまり、専属契約を持ち掛けられた。本人も美の追求の一環、兼収入源としてアイドルにチャレンジすることを決め、現在に至る。デビュー当時15歳。
プロダクション所属時にリンケージとしての才能が発覚し、ファーストシングルのレコーディング中に、歌により加護にも似た事象を引き起こしたことから、暁星のコンチェルト級開発計画がスタートする切っ掛けとなった。冶葛も、美の追求の一環としてコンチェルト級開発に協力している。以降、冶葛のプロデュースには暁星インダストリー兵器開発局が深く関わることとなる。
ナルシストだが、日常が騒がしくなるのは美しくないという理由で、女装という一種の変装での活動を続けている。
普段はメガネをかけているが、女装時はコンタクトを付けていることが多い。
女装すると茉莉にかなり似ているらしい。
生徒会メンバーには、出撃の関係上、自分が真瀬ミナモであることを明かしている。専属契約だが、防衛出動時のゲリラライブだけは許可されている。

《機体(没案)》
コンチェルト級ガーディアン/水鏡
暁星インダストリー兵器開発局謹製のコンチェルト級ガーディアン。アイドル兼リンケージである冶葛が暁星プロダクションに現れたことで開発が始まった機体である。開発には冶葛も関わっており、水鏡自体が冶葛用に調整された専用機となっている。また暁星インダストリーの技術練習機であり、DIVA実験機でもある。
DIVA出力上昇のために戦闘能力を削ぎ落としており、戦場での生存性向上の為にユニオン級の機能が持たされている……と冶葛は理解している。
実態はユニオン級をベースに改造した機体であり、暁星インダストリー初期のユニオン級ガーディアンである水面がその素体に使われている。
外見は人型ではあるが、ガラス張りのキャノピーと、歌って踊れるスペースのあるコクピットのせいで、デフォルメ機体のようなシルエットをしている。機体操縦自体は半自動化し、リンケージは歌うことに専念するという仕様である。ガーディアンというよりは、DIVA搭載型移動式ステージといった方が機能的には近い。


《機体(採用案)》
機体名:グラプスヴィズ
暁星インダストリー兵器開発局の試製WB級辰星をコンチェルト用に改造したもの。
辰星は、航空機とユニオン級を融合させ擬似的にWB級の三段変形機構を再現しようとした実験機。
実験機のため1機のみが製作され、その機体がそのままグラプスウィズに改修された。
辰星に使われたユニオン級は水面と呼ばれる暁星インダストリー初期のユニオン級素体である。
辰星から発展させた変形機構はのちに明星に引き継がれる。



【PLより】
みんなのアイドル!ホモ兄さん!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。