MGR_不銹のビヴロスト > 第1話

▼トレーラー

"アーク"
それは来るべき黄昏に備え造られた太古の遺産。
星の海を、時空を、奈落の闇をも超える箱舟。
アークを求め、真帝国は動き出す。
アークを制御する光と闇の鍵を狙い、目指す場所はウィンカスター。
闇の鍵は遺跡に、光の鍵は少女の手に。
クエスターたちは、少女を、世界を、守ることが出来るのか?


MGRキャンペーン『不銹のビヴロスト』
第1話「ウィンカスター/帝国暦2000」

そして今、キミは神話を超える。



▼ハンドアウト

※仮のものです。コネクションとかはそのうち追記します。


【PC1:葵オウカ用ハンドアウト】
コネ:リタ・ローゼンベルガー
関係:同行者
L5宙域に開いてしまった異空間へのゲート。これを閉じるために、君はフリングホルニに乗り込み、異世界へと旅立った。

【PC2:???用ハンドアウト】
因縁:秘密(裏ハンドアウトにて)
関係:任意(裏ハンドアウトにて)
ノイエヴォルフは、L5宙域の異変を察知していた。連邦やその他組織と対等に渡り合うためにも、異世界に資源があるなら是が非でも欲しい彼らは、君とサンガツウサギと精鋭部隊を異世界へと送り込んだ。

【PC3:フユカ用ハンドアウト】
コネ:PC2
関係:興味
フォーチュンからの命令で、フリングホルニに乗り込み、異世界へと旅立った。

【PC4:サンガツウサギ用ハンドアウト】
パートナー:秘密(裏ハンドアウトにて)
関係:任意(裏ハンドアウトにて)
ノイエヴォルフは、遠い世界へと行く技術はないらしい。仕方がないので君は『其達鉄道』を呼んだ。
現在駅は"ノイエヴォルフ基幹艦隊前"。次の停車駅は"ブレイザブリク遺跡前"らしい。ブレイザブリク遺跡に着いたら、回数券の残りは5枚。
これを使い切る前に、彼らが大地に住めたらいいな。

【PC5:高雄天狗用ハンドアウト】
コネ:PC4
関係:成敗
どうやらどこの世でも妖が跋扈しているらしい。サンガツウサギと呼ばれる謎の妖と、神宮家の使者を語る謎の妖。それから奈落獣にクリーチャーに、なんかとにかく沢山だ。
人の世に不浄を撒く悪しき妖怪にルールを叩き込むべく、成り行きで君はフリングホルニに乗り込んだ。

【PC6:フリングホルニ用ハンドアウト】
コネ:リタ・ローゼンベルガー
関係:元同僚
ウィンカスターフォーチュンサービスのドジっ子は回収したので、来た道を通ってミッドガルドに帰ることにした。
問題は、ミッドガルドと多数の異世界が常時繋がることになれば、奈落汚染の拡大が加速することだ。帰ったら、この問題への対処を考えなくてはならない。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。