Indeterminate folklore > NPCリスト

第五話開始前でもわかるNPCの情報

"月隠の呪言人形(メリーズドール)" 豊瀬 水咲
「大丈夫ですよ。彼岸。今の私の物語の被害者(獲物)は、貴方だけですから」
高校二年生。都市伝説/キラーエリートの半魔。一話にて彼岸を含む名もなき五人組(アンノウン・スターズ)に挑むも撃退される。その結果、彼岸に(表向きは)従うことに。元々人間であり、八番目のセカイによって噂から半魔となった存在らしい。どうやらアンノウンスターズの名声?を高めるべく噂の収集などをしているようだが……?


"魔女喰いの魔女ニトゥレスト" 翆玲 ミコト
「ねえねえ、エッラちゃん、知ってる?最近噂になってるんだけど……」
高校二年生。話好きで聞き上手。明るいクラスのムードメーカー。オカルトがらみの噂が好きで、どこか浮世離れした雰囲気のあるエッラに興味を持ち、話しかけてみるも素っ気なくされ、逆に燃えて果敢に話しかけるようになった。二話ではその正体が判明。転校生/魔女/増殖体の半魔だったが、エッラの洗礼によりさらに吸血鬼にもなる。エッラの傍で、今日も元気に生きています。


七瀬 九重

「全く、仕方ないわねー……」
高校二年生。茶髪を長めのツインテールにした快活そうな見た目の少女。高身長。気は強いが面倒見はよく、同性からも好かれるタイプ。生徒会の書記。徳島漣とは小学校高学年からの腐れ縁。実は昔に本当の七瀬九重と入れ替わった妖精の女の子。スピリット/妖精。


七瀬 八重

「ええっと、大丈夫ですか……?」
高校二年生。黒髪ロングの大人しそうな見た目の少女。高身長。人間だった元々の七瀬九重。都市伝説として変質して、今はスピリット/夢蝕み。


「うふふっ。じゃあ、よろしくね」
高校三年生。いつも笑顔を絶やさない生徒会長。学園のアイドルとして名を馳せている。お嬢様然とした風貌だが、別にお嬢様というわけではない。その見た目とは裏腹に、パソコンなどに詳しい。



「兄さん、今日はいつお帰りですか?」
PC5の従姉妹。高校一年生。PC5とは違い、女子高に通っている。家事万能、成績優秀な才女。基本誰に対しても敬語で話す。PC5のことは兄さんと呼ぶ。潔癖症で、自分が認めた相手以外からの接触は反射的に体が避けてしまう。四話エンディングにて自らを終わらない千夜一夜(エンドレス・シェへラザード)と名乗る。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。