アマデウスキャンペーン2016 > 第六話

第五話あらすじ

 皆が執行人試験に受かり、休息をとる中、差笠は未だ定期的にナイアーラトテップに呼び出されていた。
そんな中、彼が一人で与路島の神話災害に放り込まれたという話が知らされる。
PCたちは、案内人とともに現地へと向かった

暗示リスト


暗示:相去 果子
「あなたは、ユキが与路島に飛ばされたという話を聞き、急ぎ現地へ向かう中一人の神子と会う。
あなたのことを兄弟とよぶ彼は、どうやらシュブ=ニグラスの子らしい。
しかし、あなたの直観はどうも彼がシュブ様の神子だとは思えない。
シュブ様本人は、産んだ子が多すぎて本当かどうかも自信がないようだが……
あなたの任務は、「角中 蓮が何者かを知る」ことである。


暗示:蒲池 健
「今回、珍しくあなたの親神たるタウエレトではなく、差笠の親神たるナイアーラトテップが指揮を執っている。
いつもと違う始まりに、リーダーとして上手に事態を解決できるか不安がよぎるが、役割を見つけた以上乗り越える努力はするものである。
あなたの任務は、「与路島の神話災害を解決する」ことだ。」

暗示:グラン・グランマ
「以前の事件とは逆に、差笠が一人、あなたたちが追う側となってしまった。
彼に責任はないが、しかし守らなければならないことに変わりはない。
あなたの任務は、「仲間を守る」ことだ。」


暗示:差笠 路之(NPC扱い)
「あなたは、ナイアーラトテップ直々の強化合宿を受け、執行人としての資格を手にした。
そのあなたが飛ばされたのは、クトゥルフ神話にまつわる神話災害の起こっているという与路島。
なにやら、今まで君を支援してきたのはこの島で仕事をしてもらうためのようだが…
あなたの任務は、「与路島の神話災害を解き明かす」ことである。」

暗示:梔 咲綺
「あなたは、ギリシアの楽園での大失態を未だに気にしている。
「いやー、すまん。ちゃんと支援したつもりだったんだがなぁ。お前は本当に…」
・・・・・・なんとしても差笠を救出せねば。
せめて、戦働きではしっかりと活躍しよう。
そう思いながら、与路島へあなたは向かった。」

暗示:角中 蓮
「あなたは、神話災害の偵察に派遣された神子である。
一人のアマデウスがこの災害に放りこまれたのをしって、このことを伝えに来た。
あなたの使命は、「母親の手助けを行う」ことである。」


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。