【MGR】泪の向こう側 > アリサ・ブロワ

アリサ・Q・ブロワ / Mk000 バラモン


「あらあら、最近の若い子はシャイなんだから」 ――どこか淋しげに

「綺麗なものは綺麗なまま置いておくものよ?」 ――どこか悟ったように

「優しさだけでは人は救えないのよ。罪や穢れは消せないから……。」 ――誰かに語りかけるように


クラス

クラス名 Lv 加護
オーバーロード 11 ガイア
ストライカー 3 トール
ニョルド
消費経験点:初期作+1レベル+5+130

ライフパス

出自:格闘家
経験:王室  
邂逅:秘密/デルス・ラーフ皇帝
ミッション:平和を守る、国家の再興
ライフスタイル:組織の構成員
住宅:隠れ家

コネクション
デルス・ラーフ皇帝 秘密 邂逅
ワルモンヌ・ワルシュタイン 感謝
ナターシャ・ベルム 心配

能力値


能力値
体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
基本値 11 18 18 13 7 12
ボーナス 3 6 6 4 2 4

戦闘値
未搭乗 搭乗時
命中 16 21
回避 13 2
砲撃 13 17
防壁 11 18
行動 17 13
力場 90 105
耐久 51 51
感応 69 96
近主攻 刺+35
近副攻 殴+26
遠主攻 光+34
遠副攻 炎+34

防御修正
15 8 10 10

移動力
戦闘移動 全力移動
5 10

特技


特技名 Lv 種別 タイミング 対象 射程 代償 効果
⚫︎汎用特技
格闘技の心得 1 - 常時 自身 なし なし 素手の攻撃力+2
⚫︎オーバーロード
強化人間 1 常時 自身 なし なし 【能力基本値】ふたつに+3。クリ時にHP-ChL
可能性の獣 1 ダイスRの直後 自身 なし 6HP 1つの出目を6に。ラウ1回
予感 1 常時 自身 なし なし 命中/防御判定のC値-1(下限10)
AL粒子展開 1 マイナー 自身 なし 3EN シーン終了までダメ+【反射】、ブレイク中更に+【反射】。
カレルレンエフェクト 3 自,機 ブレイク時 自身 なし なし バリア(光[15+ClL])を得る。
七大天使の剣 3 操,増 ダメRの直前 自身 なし 本文 白兵武器消費毎に+1D、【反射】個まで。
プレッシャー 4 セット 単体 視界 4HP ラウンド間防御判定C値+2・HP5点消費で無効化
虚空の幻影 5 マイナー 自身 なし 4EN 全力移動
空白なる器 6 常時 自身 なし なし 行動値+10、ダメ+ChL、移動力+1、防御判定達成値を+2
カレルレンエフェクトⅡ 7 常時 自身 なし なし 《カレルレンエフェクト》発動時、神以外のダメ半減
SSS 7 常時 自身 なし なし ダメ+ClL,ClL12以上の時、命中・防御判定のC値-1(下限9)
七大天使の剣Ⅱ 8 - 《七大天使の剣》 自身 なし 20EN 七大天使でのダイス増加を2Dに
刻の涙 3 命防判定直後 自身 なし 3HP 振り直し ラウンドClL/8回
ALTIMAイグニス 10 機増防 本文 自身 なし 15EN 判定直後/ダメR直後に使用。達成値+4/ダメ+2ClL/ダメ-(3D+2ClL)ラウンド1回
カレルレンクリスタル 11 本文 自身 なし 加護 《カレルレンエフェクト》発動時に使用。機拳の攻撃力にClL、攻撃を神属性化
⚫︎ストライカー
パニッシャー 1 常時 自身 なし なし 《BOSS/中BOSS/ライバル属性》へのダメ+2D
ツインアームズ 1 操,命 メジャー 単体 装備 4HP ダメ+副近
ムーブ&ファイア 1 常時 自身 なし なし 移動時、ダメ+1D
連環撃 1 - 命中判定直後 自身 なし 2HP 振り直し。ラウンド1回
フルブラストアタック 2 操命 メジャー 単体 0 12HP 白兵攻撃、主近以外のすべての装備の攻撃力合算、シナリオ1回
フェイドアウェイ 1 ムーブ 自身 なし 4HP 離脱移動 封鎖時不可
ムーブ&ファイアⅡ 3 常時 自身 なし なし ムーブ&ファイアの効果に+ChL/2、ChL9以上で+ChLに変更
ブロックエキスパート 3 - 常時 自身 なし なし 種別:防の特技とアイテムの効果+ChL

装備

  • 一般アイテム
名前 種別 タイミング 効果
賦活剤 回/使い捨て マイナー HP+4D,2個所持

  • 人間用装備
名前 種別 効果
携帯端末 その他 近衛兵に渡され、よく使い方がわかってなかったが、ワルモンヌに使い方教えてもらいました。
衣服 その他 かなりいいものだが、動きやすいようにアレンジが加えてある。
サバイバルキット その他 使い方は漫画で学びましたわ。
素手 白兵(格闘) 殴+2,ムエタイですわ。
拳銃 射撃(拳銃)
儀礼服 防具 軍服相当品

  • ガーディアン装備
名前 種別 部位 効果
オーバーロード級重装型 ガーディアン(オーバーロード) 装備時、高機動状態を得る。
超震動クロー 白兵(実剣/機拳) 主近 <刺>+知覚+5(22)、ファンブル時、パワーダウン。6EN
CALシニスター 白兵(ビーム) 《ツインアームズ》使用時、ダメージ+2D。4EN
マニピュレーター 白兵(機拳) 副近 <殴>+2(13)
CAL拡散重粒子砲 砲撃(ビーム) 主遠 <光>+反射+4、ファンブル時、パワーダウン。
サテライトシステム オプション マイナー使用でENを4D回復。パワーダウン無効。
SLDシステム アシスト 任意のスターゲイザーに憎悪。《カレルレンエフェクト》を憎悪と同時に発動。
SLDコア その他 《カレルレンエフェクト》の効果中、ダメージ+2D、スト単で更に+10。侵蝕(ClL/2)
アンサーテンティブレイカー その他 スト単専用。攻撃判定クリでダメ+対象の砲撃値。ClL7以上で更に命中値。
OVLハウリングユニット その他 SLDシステムの憎悪を受けている場合、ダメ+2D
OVLフルアーマメントオプション オプション
コンポジットバズーカ 砲撃(バズーカ) 副遠 <炎>+10、その他枠にミサイル装備可能
大型対空ミサイル 砲撃(ミサイル) その他 <炎>+12、飛行状態の敵に対してはダメ+12、弾数1
対艦ミサイル 砲撃(ミサイル) その他 <炎>+12、L/XLに対してはダメ+12、弾数1
所持武器:メタルダガー×5、ヒートワイヤー×5、ツールアックス×5、スタンスティック×2、メタルソード×2、ヒートハチェット×3、CALダガー×4、マニピュレーター×20

経験点/常備化点消費履歴

(1話時点)
名称 個数 常備 経験
超震動クロー 1 10
CALシニスター 1 3
CAL拡散重粒子砲 1 10
サテライトシステム 1 10
SLDシステム 1 1
SLDコア 1 1
アンサーテンティブレイカー 1 20
OVLハウリングユニット 1 2
白兵装備 13 18
賦活剤 2 20
ライフスタイル&住居 5
初期常備化点50+経験値5 100 0
(2話時点)
名称 個数 常備 経験
白兵装備装備 8 10
コネクション常備化 1 1
経験値5 10 1
(4話時点)
名称 個数 常備 経験
OVLフルアーマーメントオプション 1 200
大型対空ミサイル 1 6
対艦ミサイル 1 4
コンポジットバズーカ 1 15
白兵装備装備 4 5
コネクション常備化 1 1
在庫4+乖離回15+なぽ回5 230 1

部位 合体時
主近 超震動クロー
副近 マニピュレーター
主遠 CAL拡散重粒子砲
副遠 コンポジットバズーカ
その他 大型対空ミサイル
その他 対艦ミサイル
OP OVLフルアーマーメントオプション

+ 0話のデータ

設定・その他

外見&性格 <Image&Character>
アリサ・クイーン・ブロワ
年齢:19
性別:女
身長:166cm
体重:秘密♡(42kg)
口調の特徴:やけに老けた話し方をする。友達の家のお母さんのような。
容姿:色が薄めの金髪。透き通った碧い瞳。肌の色は透けるような白。ただ、素肌を見せたくないのか、いつも服を着込んでいる。服はできるだけ目立たないように普通に、と心がけているようだが、物がいいので隠し切れない。
胸はちんまり可愛らしい感じ。貧 乳(大切)(ぎもさんリスペクト)

0.0 基本性格
王家の生まれだけあって気品は感じられるのだが、それを指摘すると複雑な顔をする。
他人の恋愛大好き。逆効果でしょ?と思うぐらいお節介を焼いてくる。
照れたりするとすぐ人を殴ったり蹴ったりする。周りが近衛兵だった時は受け身をとってくれたが……。
姫様、一般人を怪我させてはいけませんよ。
※初期設定だとBMIが16を切っているということが判明。つまり脂肪どころか筋肉もない。
にもかかわらず、あの威力のパンチ/キックが繰り出せるということは……なんかキメてるんですかね。笑

1.0 欠落した自尊心(コワレタココロ)
自分のことは穢れた存在であると認識しており、竜吾やエミリの素直な恋心(主観)には素直な憧れを抱くとともに、自分には縁遠い、手にしてはいけないものだと思っている。綺麗な物は綺麗なままにしておくのが良いというのはそういう背景があっての発言。自分が中に入ってしまっては綺麗な物も汚れてしまう、そう感じているのだ。
まっすぐに突き進めるワルモンヌ親子に対しても、羨ましさと、彼らが悪を語ることへの違和感を感じている。ほんとの悪とはもっと…なんでもないわ。


人物設定<Personal Settings>
0.0 基本人物設定
ムエタイ王国次期国王。ムエタイ王国が革命によって崩壊したどさくさで革命軍に捕まり、新生国家の象徴として、旧王家のガーディアン、バラモンのパイロットとして強化人間手術を強要されるが、旧近衛兵を中心とする反革命派に救出された。それからの生活は過保護そのもの、どこへ行くにも近衛兵が付いてくるというものだったため、恋愛などしたことがなく、耳年増でロマンチックな恋愛に憧れている。そんな窮屈な人生に嫌気がさし、10年間遅々として進まない復古に業を煮やして、家出を敢行、現在は廃屋を転々とする放浪生活をしている。現在放浪3週間目。本人曰く冒険小説みたいで楽しいとのこと。

1.0 放浪の女王
桜華市での偶然の出会い。その出会いは彼女の運命を大きく変える。
放浪の女王は共に戦った仲間たちとの別れ際、ふとあの日のことを思い出す。
あの日、一人の少女を救った男。彼は彼女に芽生えたアビスの種を回収しに来ていたようだ。
彼がいなければ、国だけでなく、ナターシャたちも失っていたのではないかとぞっとする。
そして、目の前のいるのは、彼の娘、ワルモンヌ。快活な彼女に、幼い日の自分が重なる。
先ほどは冗談で言ったのだが、恩返しついでに彼女について行ってみるのは、存外悪くない。
あの日彼に感じた可能性を小さなワルモンヌにも感じる。この世界を変えうる可能性を守ってみるというのも一興かもしれない。立ち去ろうとするワルモンヌにアリサは声をかけた。
「さっきも言ったけど……あなたのブラッククライシス団に入れてもらってもいいかしら?」

2.0 BC団に入った理由
ふーと、ため息をつく。これで大体のことは調べきった。流石に地球連邦とディスティニーの二重の情報隠蔽なだけあって、マータイ共和国の情報はなかなかヒットしない。BC団のネットワークを以ってしても得られるのはこの程度の情報か…。まぁしばらくあちらが動かないのなら、ワルモンヌちゃんのお手伝いをしながら、ディスティニーの側が動いてくれるのを待ちましょうか。

彼女がBC団に入ったのはガーディアン修理の設備と情報源の確保が目的。楽しそうだったからという理由がないわけではないが。ムエタイ王国時代の財宝などを保有しているため、金銭的にはあまり不自由はしていないのだが、なにせゲリラ的に活動しなければならないため、ガーディアン修復施設を作ることができずにいた。また、ゲリラの貧困な情報網ではマータイ共和国の動向を掴みきれず、ディスティニーとの関係を地球連邦に示して、王国の復興を図るための材料が足りなかったため、BC団を頼った。アリサはディスティニーやマータイ共和国が目立った活動をするまではこのまま静観して、仕事しながら恩を返すつもりにようだが、いざという時は近衛兵団に連絡してお金を出してもらうのも考えている模様。ほとぼりが冷めたらまたワルモンヌと一緒に活躍したいですね。

背景設定<Background>
<ムエタイ王国>
+ ムエタイ王国設定。それなりに長いです。GM回など必要な時にお読みください。


機体設定<Mechanical Setting>
+ ムエタイ王国の軍事情。
ここに掲載している情報はムエタイ王国滅亡時の情報である。反革命軍の主力である近衛兵団は資金不足故にマイナーチェンジしか行っていないが、マータイ共和国軍の兵装に関しては不明。マータイ共和国軍は地球連邦にも加盟していることから、クラッシャー級やマガツカミ級以外も導入している可能性も否定出来ない。とはいうものの、国民の大部分はムエタイの使い手であることから、それ程の変更が行われているとも考え難い。

王専用機 Mk000 バラモン(braahmaNa)

全高:22.3m 全備重量64.8t 本体重量23.8t 主動力:不明
ムエタイ王国に伝わるオーバーロード級のガーディアン。アリサの搭乗機。歴代の王家が搭乗する、正に権力の象徴であった。
記録上は2000年前からあったとされるが、詳細は不明。歴史書「プルシャ」によると王廟の建設のために地下を掘っていた時に出土したらしい。神からの恩寵だとしてすんなり受け入れたようではある。
大暗黒期のガーディアン技術の収集の過程でDLSを他国に先立って開発し導入した。

■0話以前の仕様
"バラモン"の名の通り、見た目は神官のよう。オーバーロード級としては珍しくダイレクトリンケージシステムを採用しており、コックピット内での搭乗者の動きを反映して動く。スカート部分からイグニスを射出する。.スカート部分がイグニスコンテナになっており、重心を中心に保つためか、腕の部分には大型の有線式の重粒子砲がついている。DLSで操作しにくいことこの上ないとアリサからは不評だが、先代は相当気に入っていたらしい。
ファンネルと体の両方を自在に動かしながらの戦闘を要求されるため、操縦には高い集中力とスターゲイザーの能力が必要となる。移動を止めて、イグニスの操作に集中すれば、命中率も上がる。

今の機体は先代が改修して、射撃武装が強化されている。ロボットに乗ってる時ぐらいはムエタイのことが忘れたいとのこと。アリサは格闘寄りの機体の方が得意だが、財政難故に改修できないでいる。ナターシャにヴァイシャの武装を提供するように求めたが、OVLSとDLSが複雑に絡まったDLOVLS(ドラブルスと呼称する)を搭載したバラモンに適応させることができず、断念している。一応腕の装甲などは強化した模様。

■1話時の仕様
ワルモンヌの援助を受けて、格闘型に改修。アリサが得意とする本来のムエタイの動きに極めて近い動きが可能となった。射撃特化であった頃には軽視されていた防御面での強化も行われており、AL粒子の出力も上がっている。上がった分の出力は旧ムエタイ王国所有で滅亡ギリギリのタイミングでレムリアに売りに出した衛星を借用してサテライトシステムを運用してまかなっている。(相当財政的に赤字抱えていたよう。)
右手に装備している超震動クローと左手に装備しているCALシニスターを合わせて、アルダナーリーシュヴァラという。シヴァとその妻パールヴァティが結合した姿を指す言葉。双方が互いの欠点を補い合いながら有機的に連関することで最大の効果が生まれることから、この名前がついた。足技が得意なので、クローは相手を掴んだりするのに主に用いられる。
CAL拡散重粒子砲は牽制とミサイル迎撃用に用いる。射撃武装なんて持ちたくないが、素手でミサイル迎撃するわけにいかないし、とのこと。(ルピシアはやってますが。)
蹴りを入れる度に踏ん張るための取っ掛かりとして白兵武器を消費する。足につけて地面と引っ掛けるのだが、強い衝撃で刃がこぼれてしまうのだ。刃毀れすると自動で交換される仕組みとなっている。お金がかかって仕方ないが、威力のある蹴りをするなら、このくらいの犠牲は仕方ないということを聞かない。


+ ムエタイ王国所有の機体の一例。ムエタイ王国のエネミーを考える際の参考にしてください。

  • ムエタイ王国関連のキャラ/機体を上記以外で出したいって方いらっしゃればご自由に。-- なぽ (2016-03-06 22:48:47)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル