DX3rd"願い/欲望を以って我と為せ" > 神城

江東 和彦


≪プロフィール≫

【コードネーム】
【性別】男
【年齢】14
【身長】150
【体重】55
【誕生日】5/3
【血液型】B
【好きな食べ物】砂糖とバターたっぷりのフレンチトーストにメープルシロップかけたやつ
【好きな映画】キック・アス
【ブリード】ピュア
【シンドローム】ブラックドッグ
【ワークス/カヴァー】探偵/中学生
【ロイス】
[Dロイス]:信頼の対価
家族 神城早月 尊敬 隔意
犯人

【ライフパス】
出自: 資産家
経験: 被害者
邂逅: 家族:神城早月
覚醒: 忘却
衝動: 恐怖

≪容姿・性格≫

ぽっちゃりタレ目の少年。髪は黒。
制服は詰襟で紙幅はパーカー+ジーンズ+スニーカーくらいのラフな感じ。

≪設定≫

姉さんは忙しい。
朝の5時には目覚ましが鳴り、深夜アニメが終わる頃に帰ってくる。
たまに食事が一緒になっても、端末をいじりながらか電話をしながら。
元々ワーカホリックの気はあったけど、会長になってからはなおさらだ。

家族のことなんて興味ないかと思えば、僕がUGNの連中と関わると、
大事な時期だから、ちゃんと学校に通え、なんて言ってくる。
自分だって受験を控えてるってのに。
そこらのエージェントとなら十分渡り合えるし、姉さんの役にだって立てるのに、
まったくちっともわかってない。

そんなある日、宛名の付いてない手紙がポストに入ってた。
レネゲイドの残りカスがついてるけど、危険なエフェクトは掛かってない。
「願い/欲望を以って我と為せ」
ガタガタのペン文字と、プリントアウトされた地図。
間違いない、Rな事案だ。
姉さんを見返してやる。
早速鞄に突っ込んで、僕は自転車を漕ぎだした。


――と、言うわけで、神代家で暮らしている少年、若干オタク寄り。
幼いころに、オーヴァードに襲われた際に能力に覚醒、そんなこんなで身寄りもないし両親と付き合いのあった神城家に引き取られたって感じ。
こっそり地元のUGNのお手伝いをしたりもするけど、早月にはあまり良い顔をされていない模様。
足りない能力を補ってるのが【Dロイス:信頼の対価】こと会長派エージェントの皆様なあたりでお察し下さい。
両親のことと、覚醒のきっかけは、小さかったこともありよく覚えていないが、たまに夢に出てくるらしい。

侵食値100%を超えると、体内に埋め込まれた【アンチマテリアルライフル】相当の
リアクターを【ポルターガイスト】することで爆発的?な攻撃力を得る感じ。

《PLより》

青臭いおばかをやってみたかったので。
RC型ブラックドッグです。

《伝言板》

名前:
コメント:

《データ》

http://charasheet.vampire-blood.net/429946 (経験点盛ってない版)
http://charasheet.vampire-blood.net/467053 (経験点107盛ってる版)

【能力値・技能】
肉体:    
感覚:  
精神:    
社会:      

【副能力値】
 基本侵食率:
 HP:
 行動値:

【エフェクト】
種別 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 制限  備考
- ≪リザレクト≫ - オート x HP回復。
- ≪ワーディング≫ オート   エキストラ除外。


【イージーエフェクト】
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 備考

【コンボ】(100%未満/100%以上)
  • 名称:

  • 組み合わせ:Sl1+Sl2+Sl3
  • タイミング:
  • 技能:
  • 対象:
  • 射程:
  • 侵食値:
  • ダイス:
  • CT値:
  • 攻撃力:




【アイテム】常備化P: 財産P:
名称 種別 常備化 詳細

≪容姿・性格≫


≪設定≫


《PLより》

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。