火継

火継(ひつぎ)

 柩にして秘継。

設定

 いつか死んだ少女が、「誰もが平和に生きられる世界」を夢見て生まれた、村そのものの妖怪があった。
 火継は、その村の少年である。
 火継は、自分が妖怪であることを知っている。だが、「理想郷」という妖怪そのものの核であるとは、いまだ知らない。
 幸福にして平穏なる村の中で、父や母や村人たちと、仲睦まじく暮らしている。

 しかし、その村は突如として焼き払われる。
 人間たちの争いの余波である。
 村人たちは、両親は、火継を逃がすために己を犠牲にした。彼らは、村という妖怪の一部であったから。本体であり、核である火継を逃がすために、末端に過ぎない自分たちを切り離した。
 だが、火継はそれを知らない。
 ゆえに嘆き、悲しみ、怒り――人を、憎んだ。


 「少女の願いから生まれた村の妖怪」は、t-junが感動していたルールブックのシナリオフックより。
 「トカゲが尻尾を切るとき、本体にも尻尾にも人格があったらどうよ?」みたいなキャラクターになりました。

性格

 素直で純朴だったが、人間たちに村を焼き払われて(この辺はシナリオのオープニングに期待)、人間を憎む。
 とはいえ、少女の願いから生まれているので、少女が傷つけられるのを看過できない。
 また、村が滅ぶ前は外の世界に興味を持っていたので、人間への興味と憎悪を併せ持っている。



因縁

不幸(上級):いちばん大切なものの死
感情(初級):ヒトへの興味
感情(初級):ヒトへの憎悪

アーキタイプ

少年 負け犬

能力値

体力 敏捷 感覚 知力 心力 共感 天下
業コスト:100

技能

運動:中級
回避:中級
応急手当:初級
観察:中級
射撃戦闘:中級
意志力:中級
投射武器:上級
畏怖:上級
幻覚:中級

そのほか

活力:13
霊力:26


装備

「哮り継がれゆく炎」 武器修正:+15 射率9 射程100m

特殊能力

禁忌:少女を殺す(上級)
目的:人間を滅ぼす(中級)
神速:成功したサイコロを振り直す
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。