NEX『PC5』

"(null)"梟谷 是丸(ふくろうだに これまる)


≪プロフィール≫

【性別】男
【年齢】77
【身長】157
【体重】50
【誕生日】4/20
【血液型】B
【ブリード】クロス
【シンドローム】ノイマン/ウロボロス
【ワークス/カヴァー】FHエージェントC/隠者
【ロイス】
Dロイス:不死者 FH専用 120%で帰還 ロイスはBS回復と立ち上がりのみ 彼が再び失った二つ目の原因
"アザゼル"廻音御空 ■尽力 □負い目 (RE)攻撃力+10、被ダメージ-10 彼の居場所であり、彼が居場所となるべき人物
葉影蒼天 ■連帯感 □不安 (GR)達成値+15 思いの先は違えど、その思いは同質である


【ライフパス】
出自: 親戚と疎遠 彼は家族以外の拠り所を持たなかった
経験: 喪失 二度の喪失、生き残ったのは己のみ
邂逅: 欲望 なにか一つでも輝けるものを私の人生に
覚醒: 命令 「こちらに来い」と獣が言った。
衝動: 嫌悪 孫を狂わせた/自分に何も与えてくれない世界を倦んでいる

【能力値・技能】
肉体:1        
感覚:1 <射撃>10      
精神:7 <RC>1 <意志>1 <知識:レネゲイド>3
社会:2 <調達>7 <情報:FH>1  

【副能力値】
 基本侵食率:45
 HP:29
 行動値:9

【エフェクト】
種別 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 制限  備考
- リザレクト 1 オート - 自動成功 自身 至近 効果参照 - (Lv)D10点HP回復。侵食値上昇。
- ワーディング 1 オート - 自動成功 シーン 視界 0 - エキストラ除外。
ノイ1 コンセントレイト:ノイマン 2 メジャー シンドローム - - - 2 - C値-[Lv](下限値7)
ノイ2 コントロールソート 1 メジャー 射撃 対決 - 武器 2 - 射撃判定を【精神】で行える。
ノイ3 生き字引 1 メジャー 意志 - 自身 至近 1 - 情報の代わりに使用、情報ダイス+[Lv]
ウロ4 螺旋の悪魔 セットアップ - - 自動成功 自身 至近 3 - 自身に暴走付与、ラウンド間攻撃力+[Lv*3]
ウロ1 原初の赤:滅びの一矢 6 メジャー 射撃 対決 単体 武器 3 - 射撃攻撃ダイス+[Lv+1]HP2点ロス
ウロ2 原初の白:ブラッドバーン 3 メジャー シンドローム 対決 - - 6 80% 攻撃力+[Lv*4]HP5点ロス
ウロ3 原初の黒:クリスタライズ 3 メジャー シンドローム 対決 - - 6 100% 装甲無視、攻撃力+[Lv*3]シナリオ3回
ウロ5 原初の虚:夜魔の領域 1 オート - 自動成功 自身 至近 22 120% メインプロセス後行動値0で未行動状態に、ラウンド一回シナリオLv回


【イージーエフェクト】
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 備考

【コンボ】(80%未満/100%未満/100%以上)
  • 名称:ひずみの一撃

  • 組み合わせ:ノイ12+ウロ1+ウロ4/+ウロ2/+ウロ3
  • タイミング:メジャー
  • 技能:射撃
  • 対象:単体
  • 射程:20m
  • 侵食値:8/14/20
  • ダイス:15/15/16
  • CT値:8/7/7
  • ダメージ:17/29/42 HP-2/HP-7/HP-7、装甲無視



【アイテム】常備化P:20 財産P:0
名称 種別 常備化 詳細
ボルトアクションライフル 射撃 10 マイナー使用で達成値+5、同一エンゲージ不可
FHG-666 射撃 6 命中ダイス+1
コネ:要人への貸し コネ 1 シナリオ一回任意の情報収集判定ダイス+3
コネ:FH幹部 コネ 1 <情報:FH幹部>の情報収集判定ダイス+2
デモンズシード その他 3 原初の赤:滅びの一矢に適用済み

【メモリー】
家族 ■懐旧
梟谷静亜 ■慕情

【エンブレム】
名称 必要経験点 制限 効果
グレイボックス 5 FH専用 マイナー直前に武器防具を交換、使用した場合命中判定ダイス+1、シーン一回

≪容姿・性格≫

禿頭に鷲鼻の老人、和装が基本だが袖口に拳銃を隠し、天使の外套で杖に偽装したレーザーライフルを持ち歩いている。老練な彼はいつ脅威がやってきても後れを取ることは無い。
性格は温和で自ら積極的に手助けをするわけではないが困っている人、特に若者相手にはオーヴァード、非オーヴァード問わずよく相談にのってやり、アドバイスをしている。
それは未来ある若者への期待と羨望、妬みがまぜこぜになった感情から来ているものであり、目の前の若者に幸せを掴んでほしいと、そして心のどこかで自分のように不幸になってほしいと考えている。

≪設定≫

0.物心ついた時には既に親戚のうちに預けられていた。
彼にとって両親とは愛をくれる存在ではなく写真の向こうの存在、もしくは小さな骨壺の中の存在であった。
親戚宅で半ば空気のような扱いをされており、彼は普通の家族に憧れ自分への愛情や家族を強く求めるようになった。

それから数十年の月日が流れた。
立ち上げた小さな工場を畳み、悠々自適な生活を送る日々がそこにはあった。
妻には先立たれてしまったものの息子家族との暮らしは悪いものではなかった。
父親としての落ち着きが身についてきた息子に気立ての良い息子嫁、小さいころに散々可愛がったせいかすっかりおじいちゃんっ子になってしまった可愛い孫に囲まれた生活はまさしく彼が生涯を通して望んできたものであり、数年後に死ぬとしても何ら未練の無い老後を送っていた。

その日常は唐突に終わりを告げる。
散歩から戻った彼が見たのは床に倒れる息子夫婦の姿、そして返り血もそのままに自分に襲い掛かってくる孫の姿だった。
病院のベッドの上で目を覚ました彼は息子夫婦の訃報とジャーム化した孫がUGNの手によって始末されたことを知った。
派遣されたエージェントから謝罪とレネゲイドウィルスについての説明をされたが失意の底にあった彼にはどうでもいいことだった。

その後、アザゼルから自身の特異性(Dロイス:不死者)の説明とFHへの勧誘を受ける。
UGNが憎い訳ではないが自分のことが知られればいつ自分も捕えられるか分からない、そしてFHなら自身の特異性を解明し、孫のように意思の疎通の取れなくなったジャームを殺すのではない、別の選択肢を取ることが出来るようにしてくれるのではないか。
そしてなにより彼女が”アザゼル”だというならば失ったものの代わりにこの胸に空いた穴を埋める何かを与えてくれるのではないか。
そんな微かな期待を抱きながら彼はアザゼルに、FHに従っている。

1話後の各キャラクターへの心情や行動予定
紫音→アザゼル様の大事な獲物、まどか共々ヘルメスや他のFHセルに手を出されないようそれとなく監視や警護をするつもり、彼の人間的な部分についてはあまり興味を持っていない。
真白→武藤海斗を助けられたことを苦々しく思っている。心象悪し、逆に言えば心象以外で思うところはあまりない。
蒼天→言葉の端々から自分に通じるものを感じている。彼の過去を知り、また彼が自らの行き先に悩むようなことがあれば何かしらのアプローチをするやも。
慰撫→偽海斗の情報を出した際に突っかかってきたことに関してはあまり気にしていない。がやはり海斗を助けられたことについて苦々しく思っている。

関心度合いは紫音>その他

本編終了後
伊庭宗一撃破後、霧谷雄吾に見送られて"アザゼル"廻音御空と共にUGNから姿を消す。その後はヨーロッパやアメリカ、オーストリアなどで目撃されている。数度、現地のUGN支部が攻撃を仕掛けたことがあったがアザゼルと共にその攻撃部隊を全て撃退し支部も壊滅させている。最もUGN側が何もしなければ彼らもUGNを害するようなことは無く、現地のFHへの援助がないこともあって現れても必要以上の注意や攻撃が行われることはなくなった。

しかしながらここ三年ほどは"アザゼル"の目撃情報はあるものの是丸の生存は確認されていない。

≪PLより≫

すげえ遅れてるのでとり急ぎデータと性格、設定等を
抜けている部分は後ほど補完します。

レックレスフォース→生き字引にしたので浸食率3で情報ダイス7スタートのクリ値が8だ!やったね!
常備化点まわりでミスが発覚したので微妙に振り直しました。

成長予定としてはレックレスフォース、原初の黒:ヒュドラの怒り、生き字引のレベルアップ等を間に妨害排除の取得をとりながらやっていきます。最終的に永劫進化まで取れればベネ

色々リビルド、装甲値抜きをエフェクトに頼るようになった結果浸食値がマッハでげせぬ。
ついでに武器を変えたらふつーのボルトアクションライフルになってしまいFHキャラの優位が失われてげせぬ。
前回のシナリオを受けてメモリー二枚取った。結果浸食値147以下ならノーダイスで戻って来れるように、すこしやりすぎてしまったかもしれん。
次辺り今回取り損ねたレックレスフォースと虚から二回行動引っ張ってきたりしたらめちゃんこ重くなるから許せ

とりま夜魔の領域だけ追加、あと17点余り

皆様お疲れ様でした。

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。