水無月有夜(完全覚醒ver)

水無月有夜(みなづきありや)/水無月 有夜

「みんなを、鏑矢くんを、守るため、”有夜”は戦い続ける。誰も、傷つけさせやしない--------。」

スタイル ディフェンダー
ブラッド

ストレンジャー(タイムトラベラー)

ストレンジャー(タイムトラベラー)

使用経験点:初期作成+25+30+30+37+21 現在140

<能力値>

・基本能力値

基本能力値 [肉体] [技術] [感情] [加護] [社会]
元値 4 8 7 4 4
能力値B 2 4 3 2 2
アーマー値 16 18 17 16 16

・戦闘能力値 

戦闘能力値 [白兵値] [射撃値] [回避値] [行動値]
元値 6 6 5 11
修正値 6 6 4 7

・FP/初期人間性 

FP

初期人間性
99 48

<アーツ>

名称 種別 LV タイミング 判定値 対象 射程 コスト 効果
魔獣化 自動 マイナー 自動成功 自身 なし 2 魔獣の姿となり、データを()内へ変更
アレナ展開 自動 1 メジャー 自動成功 場面 シーン 0 アンノウンマンをエキストラ化
ガーディアンフォーム 自動、魔獣 1 常時 自動成功 自身 なし 0

<魔獣化>をディフェンダーアーツと同時に使用

[FP]+30、アーマー値+[MAX基本能力値B]

未来装備 1 常時 自動成功 自身 なし 2 フォースフィールド装備
異界の法則 なし 常時 自動成功 自身 なし 4 [技術]+1、[肉体]-1
グレートタフネス   3 常時 自動成功 自身 なし なし FP+LV*10
封印処置                
破壊のルール なし 1 常時 自動成功 自身 なし 0 あなたの行うDR+[LV*2+2]
ストレンジワールド 純血 1 常時 自動成功 自身 なし 3 ↑効果値を+3し、対象をシーン内味方全員
エゴを阻む者 自動 1 効果参照 自動成功 単体 シーン ドミニオンアーツ打ち消し、シナリオ1回
阻む者の勇姿 純血・回復 1 効果参照 自動成功 シーン シーン 8 <エゴを阻む者>と同時使用。対象のFPを[最も高い[基本能力値]×3+(LV×2)D6]点回復し、BSすべて回復。<解放状態>でも回復○。
守護の盾 自動 1 効果参照 自動成功 自身 なし 1 行動済みでもカバーリングを行える
非常識の壁 なし 効果参照 自動成功 自身 なし 2 ガード値+[LV*2]し、特殊攻撃に対してもガード可能
きらめきの壁 なし 2 判定直前 自動成功 範囲 至近 4 「対象:範囲」→自身へ変更 1シーン/LV回
レンジドカバー なし 1 効果参照 自動成功 自身 なし 2

<守護の盾>と同時使用。

カバーリングの対象を「シーン」へ。1ラウンド1回

八重垣 なし 1 リアクション 自動成功 自身 なし 3 アイテム1つのガード値を2倍にして効果算出 1ラウンドLV回
攻撃誘導 なし 1 セットアップ 自動成功 単体 シーン

対象に[翻弄:あなた]を与える。

守護神 純血 判定直前 自動成功 単体 シーン

対象の行った攻撃の対象をあなた一人へ

1シナリオ1回

エキスパートガーダー 20 1 効果参照 自動成功 自身 なし

使用制限のあるアーツ一つを回復する

「シナリオに●回」特技の回復は不可能

アルティメットガーダー 0 1 効果参照 自動成功 自身 なし 10

<エキスパートガーダー>と同時使用

「1シナリオに●回」特技の回復も可能に

1シナリオ1回まで

アンブレイカブル 20 1 効果参照 自動 自身 なし アーマーガード値有効 1シナリオ1回
不滅なるもの 1 効果参照 自動成功 自身 なし

ダメージを0へ。 1シナリオ1回
今度こそ救いを 20 1 効果参照 自動成功 単体★ シーン 6

対象にダメージ適用された後に使用。対象の代わりに自身が受ける。

1シーン1回

繰り返すループ なし 1 メジャー 自動成功 自身 なし 6 シナリオ間、堕落判定以外の達成値+1 LV回重複出来る
                 
異界の超兵器 純血 1 マイナー 自動成功 自身 なし 3 シーン中、攻撃力とガード値+5 1シナリオ1回
異界の流儀 攻撃、魔獣 1 メジャー

[白兵]

[射撃]

単体 武器 3 ダメージ+2D6
ストレンジテクニック なし 1 判定直前 自動成功 自身 なし 2 命中判定[技術]
時を超えた導き 自動 1 判定直後 自動成功 単体 シーン 3

判定振りなおし。1ラウンドに1回まで使用でき、

情報収集判定の場合は振りなおしたあとの達成値を+[1+<繰り返すループ>の使用回数]

                 
運命の分岐点 純血 1 判定直後 自動成功 単体 シーン

対象の行った判定達成値を±10する。1シナリオ1回 その後[FP]-20

常識改竄     DR直前   単体 シーン 2 ダメージ属性変更、1ラウンド1回
新世界の法則     効果参照       ↑をアーマーガード値無視+アーツ軽減不可へ。 1シナリオ1回
盾を剣に なし 1 DR直後 自動成功 単体 至近 4

自身以外のDR+[ガード値]

 
異界の拠点 1 効果参照 自動成功   なし 2 舞台裏の処理、全てのFP回復 1シナリオ1回

ストレンジアーツ

希望と絶望の契約

コピー 1 メジャー 自動成功 単体 シーン 6  

<装備品>

名称 種別 判定値 攻撃力 ドッジ ガード値 アーマー値 行動値 射程 備考
フォースフィールド 武器(白兵) 0 [技術]+2+1D6   10   -2 至近 10
重層外皮       -1   6 -2   10
                   
                   
                   

<一般アイテム>

名称 効果
思い出の品

イニシアチブ [FP]を[(絆の数)D6]回復 使い捨て

亡き母親が生前につけていたという、星の形をしたヘアピン。

だが、その事実さえ、今は偽りのモノである。

通信機器 そう、iphoneならね。
超再生薬 マイナー [FP]を[4D6]回復
   

<設定>

未来の九龍市を、未来の鏑矢衛司を救うために、羽根の力を借りて過去に戻った水無月有夜。

エゴは「鏑矢と一緒にいたい」。

もともとのエゴは”みんなと一緒にいたい”であったが、そして服部ダンゾウとの会話の後、未来での鏑矢との別れ、変化した。

「九龍市を救う」。願いを叶えるため過去に戻った彼女だが、はっきり言って”迷い子”である。

自分がなにをすべきか、実は何もわかっていない。

 

この世界で鏑矢を救ったとして、今後半魔としての運命を背負った鏑矢はまた狙われ続ける。

救えない度に過去に戻ったとして、その世界に”取り残された人々”の命は奪われていくのかもしれない。

(服部さんの発言は、実は胸に刺さっています。過去に戻っているだけなのか、世界線を移動しているだけなのかなんて、有夜にはわかりませんしね)

 

どうすれば、この理不尽な世界は救えるのだろうか。どうすれば、鏑矢と一緒にいられるのだろうか。

そんな思いを抱えながら、今目の前にある脅威に立ち向かっていくのだった。

<PLより>

色々と書き連ねましたが、結局のところ鏑矢が半魔として生きている間は、有夜は絶望しかないといっても過言ではないです。

この九龍市を守りきれば鏑矢を一時的に守りきれる、と無理矢理希望を見出しています。

最終回、奈落落ちする気マンマンですので相談あれば受け付けます。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。