DX3_ホーリーグレイル > 第二話

ホーリーグレイル キャンペーン


トレイラー




聖なる杯は深淵に沈む
自動人形は水をつかむ
真実を求め大樹に依る
自動人形は静かに笑う

今は振るおう、理想のために。
迷いなく彼の地に剣を突き立てようとも。

Double Cross the 3rd Edition
―ホーリーグレイルキャンペーン『My figure』―

第二話 オートマトンをカタワらに

――ダブルクロス
それは裏切りを意味する言葉。


PC1用ハンドアウト シナリオロイス・ヨルムンガンド、P・興味/N・隔意
 「無価値」の使い道を学びたいらしい。
代わりに知識を提供し、支えになろうと彼は言う。
だが忘れてはならない。
あくまで一時の協力関係、蛮族はすべからく倒すべき相手なのだと。

PC2用ハンドアウト シナリオロイス・「妖精」モルガン・ル・フェイ、P・協力/N・鬱陶しい
 新たな妖精があなたに可能性をもたらす。
力を、情報を、現状打開の名案を。
彼女は笑う。私はあなたと個人的な友人ゆえ、と。
確かに、馴れ馴れしくも利用価値がある存在だとあなたは思った。

PC3用ハンドアウト シナリオロイス・ネレイス、P・有為/N・食傷
 妖精が、かつての同胞から便りが届いた、という。
恩義の返礼として件のもの譲渡したいとの旨、
あなたは内心歓喜に沸いた。
この手に収めれば、理想に一歩近づくはずだ。

PC4用ハンドアウト シナリオロイス・トレント、P・ビジネス/N・嫌悪
 知って、知りすぎることはない。
異形の大樹、蛮族の知恵トレント。
彼は誰かに情報を渡す代わりに「取引」を持ちかける。
あなたは「取引」の内容に困惑しつつも、自らの素性を話し始めた。


  • 仮置き予定日7/11。ハンドアウトの内容については適宜相談のります(こんなことがしたいなど) -- ペンギも (2015-06-18 18:49:08)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。