MHExHE > 2nd_session

セッショントレイラー


過去の大戦により
最新鋭の技術が失われ、しばらくの時が流れた。

ワイオミング大学跡
医学、農業、数学など現在でも需要のある学術的情報集積があり、
よく発掘ツアーが組まれている。

「未調査の研究棟があるってはなしなんだよ!」

こういう話も、よく、持ち上がる……

メタルヘッドエクストリーム
~Hunters' ensemble~
the 2nd note. Daffodil Lament

それは過去と未来の物語


■ミッション概要
旧ワイオミング大学の研究施設の探索。

■依頼人/組織
"山師"セラフィーノ・L・ブゾーニ/Serafino・Luca・Busoni

■予測される障害
未調査の施設であるため警備システムの状態は不明。
また、依頼人と同タイミングで企業側が調査に思い至る可能性があるため、
現地での遭遇が予想される。

■与えられる支援
特になし。

■留意事項
ワイオミング大学は環境、エネルギー、地質学を得意とする機関であったため、
現在の荒廃した世界において、かなり有益な情報を蓄えていると考えられます。
利益の独占、寡占を強硬にもくろむ人物/企業が出てきても不思議はありません。

■報酬
カンパニーに対し$50,000-。また入手アイテムのうち研究資料は依頼人のものとし、
その他物品については売却益をハンターの収入とする。


  • とある談合に基づき過去話とのザッピング演出をする予定です。 -- yume (2014-08-20 15:00:12)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。