『SoU』第一章

                『革命は大事だがその原因は小事である』
                 だがそんな小事を大事と叫ぶ者がいた
                    そんな彼らが集まった時
                その波はやがておおきなうねりとなるだろう

              MGRキャンペーン 「Song of the Unsung」 第一章
                  『始まりのメイルシュトローム』

                これは詩われないような大事から始まった
                    唄われるような存在証明

PC1
コネクション:『フィクサー』 関係:任意
トレイターであるあなたは懇意の情報屋から奇妙な尋ね人が居ると聞いた。
疑問に思いつつその人物に会いに行くとそこには妙齢の女性が居た。
彼女は自らを『フィクサー』と名乗りこう告げた。
「私とラーフを潰しませんか?」

PC2
コネクション:『フィクサー』 関係:有為
あなたは半年前から『フィクサー』に協力しているテロリストだ。
最近あなたは『フィクサー』からの依頼でラーフ帝国の遺跡を襲撃した。
しかし、そこに埋没していたものは運び出されていた。
収穫なしと判断してそこから出ようとしたとき、あなたは気付いた。
『フィクサー』が碑文を前にして満足そうに笑っているのを。

PC3
コネクション:狂犬部隊 関係:復讐
あなたはトレイターだった。過去形だ。
あなたが所属していたトレイターグループは狂犬部隊によって壊滅した。
以来あなたは狂犬部隊を追っている。
そんなおり、あなたはとある情報を聞いた。
自分以外に狂犬部隊について嗅ぎ回っているトレイターが居る。
それは珍しく、面白い。あなたはその人物との接触を図った。

PC4
コネクション:『リザ』 関係:友情
あなたはあなたのトレイターグループから任務を受けた。
それは同僚の『リザ』と共に『フィクサー』が近々起こす大規模作戦に協力すること。
そして、同時に『フィクサー』の動向を監視すること。
あなたは面倒事を嫌う『リザ』が動くことに驚きつつ
その依頼を果たすために『フィクサー』と合流した。

  • ハンドアウトあげました。誰がどれとるかはここで相談しておくとよいでしょう -- ポチョム菌 (2014-08-01 08:52:45)
  • 希望は3>4>2>1です。よろしくお願いします. -- 綿 (2014-08-01 17:24:42)
  • 希望なしです。余ったので構いません -- ペンギも (2014-08-01 17:53:35)
  • 希望は2>>4>1>3 です。 -- kairi (2014-08-01 20:00:51)
  • 1=2>4>3、かな -- kinosi (2014-08-01 23:41:27)
  • では自分は4をいただきます -- ペンギも (2014-08-02 08:01:24)
  • kinosiさん、私2を選択してもよろしいでしょうか? -- kairi (2014-08-02 09:02:14)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。