刻まれし者に恋唄を > session00

【Blade of Alcana the 3rd edition】  刻まれしものに恋唄を

概要



アクトトレイラー

ミンネゼンガー最北端の都市、リーグニッツ
ブラウエンワルトに接するこの街に、闇の眷属の手が迫りつつあった

進む嵐に追い立てられ、人の地に姿をあらわす魔物達。
それに呼応するようにして、かの地に英雄たちは集い、そして
北の魔物が生み出した、"竜"と相対することになる。

ブレイドオブアルカナ キャンペーン 刻まれしものに恋唄を 第0話
「嵐の前に、竜が来る」

アルカナの刃よ、闇の鎖を打ち砕け!



レギュレーション

年代:西方歴1070年 晩夏
舞台:ミンネゼンガー公国北端の町 リーグニッツ(非公式)


ハンドアウト

共通ハンドアウト
あなたは1070の夏が終わりかける頃、ミンネゼンガー公国北端の町、リーグニッツにいる。
故郷としても構わないし、偶然訪れたことにしてもよい。
リーグニッツは由緒ある教会と、温泉、特産のシードルなどが有名な人口数千人程の田舎街であり、
個別ハンドアウトに指定している3人のNPCが在住している
また、最近北で魔物が出る事件が相次いでいる。

因縁:友人/アレクサンドラ
君はリーグニッツの教会で助祭を務める、アレクサンドラと親しい。
魔物の出没が相次ぐ中で、彼女は君に「これから、とても悪いことが起こる」と打ち明けた。
彼女のことを知るあなたには、ただの予感と片付けられるものではなかった。

因縁:同志/テオドール・シュパーニエン
君はリーグニッツの守備隊長、テオドールと親しい。
リーグニッツの人々は最近街の北に度々現れる魔物に手を焼いており、原因を探るための調査隊を組織することになった。
その隊長は君の知己である騎士テオドール・シュパーニエン。
君が調査隊を手伝うことになるのも、まぁ致し方ない流れであった。

因縁:友人/ラルフ
君はブラウエンワルトで生計を営む、ラルフという獣人の頼みで、
リーグニッツ北に現れる魔物の調査隊に参加することになった。
「自分の手には負えそうにない」
彼の実力を知るあなたにとって、気を引き締めるには十分な言葉だった。

因縁:自己/ブラウエンワルトの魔物
君は5年前、闇の眷属と対峙した事がある。
その中で君達がかつて感じた闇の眷属達への恐れ
それをブラウエンワルトの魔物たちに感じるのは、果たして気のせいだろうか。


NPCリスト

  • アレクサンドラ
    • マーテル=アクシス=オービス ワイト族 女性 19才
    • 刻まれしもの。リーグニッツのマーテル教会に務める助祭
    • エステルランド王国首都近くの神学校出身だが、本人たっての希望で最北の真教会まで赴任して来た。
    • 公言することはないが、本人曰くしばしば「未来が見える」事があるらしい

  • ラルフ
    • フルキフェル=レクス=エルス ウルフェン 男性 41才
    • 大鴉の心友を連れた獣人。熟練の狩人。
    • ブラウエンワルトの麓で狩りなどをして生計を立てている。

  • テオドール・シュパーニエン
    • アダマス=アダマス=ディアボルス ヴァルター族 男性 25才
    • 刻まれしもの。リーグニッツの守備隊長の任を預かる若き騎士。

ロケーション




名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。