アマリア

亡国の姫君“拓く者”アマリア

「御機嫌よう皆。今日もしっかり学んでいこう。意地汚く生き、そしてそれを君達の子供に誇らしく語る術を」――朝、教壇の上に立って――
「ハハハハ。なぁに、死に方を忘れただけですよ。」  ――不死者であるという事に言及されて――
「君の胸に想いはあるか?・・・なるほど。諸君聞いたか!?今、生ある若者の想いを阻もうとする者がいる!されば我が死したる近衛騎士団諸君!我らは何とする!」  ――生者、その命の光を目にして――

■基本データ
【コロナ】{光翼騎士}

【ミーム】オリジン
【ブランチ】リターナー

■ライフパス
【宿命】 死 【特徴】 死によってカオスフレアと化した 【特徴効果】不老の肉体を得る
【闘争】欲望/生存
【邂逅】(因縁)ヴィクトリア女王からの信頼

■能力値およびHP・LP
【HP・LP】
元値 修正値
HP 24 298
LP 14 19
希望:7点

【基本能力値】
肉体 技術 魔術 社会 根源
12(16) 5 14 5 9(11)
【戦闘能力値】
白兵値 射撃値 回避値 心魂値 行動値
元値 10 7 4 7 8
修正値 10 7 4 7 13

■ライフパス
【宿命】 死 【特徴】 死によってカオスフレアと化した 【特徴効果】不老の肉体を得る
【欲望】生存
【邂逅】(因縁)ヴィクトリア女王からの信頼

■獲得特技
名称 種別 能力値 タイミング 対象 射程 代償 効果 参照
光翼の盾 自動 自動成功 常時 自身 なし なし 受けるDm-【スートの合うカードの枚数】×10 SC102
銀の守護者 自動 自動成功 オート 単体 至近 なし 攻撃の対象を自分に変更。HP+50 SC102
生死去来 自動 自動成功 オート 自身 なし 参照 戦闘不能時、HP12点で復活。LP1D6消費 SC112
※ヤオ― デイブレイク 自動成功 オート 単体 シーン フレア:1 シナリオ1回//シナリオ1回特技の使用回数を回復 SC111
※因果の逆転 デイブレイク 自動成功 オート 自身 なし 効果 フレアを全て消費して、達成値を入れ替え SC112
※ウリエル デイブレイク 自動成功 オート 自身 なし フレア:3 受けたDmを0に SC103
※ラミエル デイブレイク 自動 オート 効果 シーン フレア:1 シナリオ1回//対象シーンの目標を自分一人に変更 SC103
※冥府召喚 デイブレイク 自動 オート 単体 シーン フレア:1 シナリオ1回//特技級プロミネンス打ち消し SC103
黄泉還りし英雄の軍勢 アイテム 自動 常時 自身 なし なし アイテムを取得 LP103
清らかな衣 LV5 自動成功 常時 自身 なし なし LP+Lv SC139
VF団 - 自動成功 常時 自身 なし なし 肉体+2 LP160
きらめきの壁 - 自動成功 オート 効果 至近 フレア:1 対象:範囲を自分一人に変更 SC102
光翼の詩:重圧 - 自動成功 常時 自身 無し 無し 重圧を受けなくなる SC102
カバーリング - 自動成功 ダメージロール 単体 至近 なし ダメージが確定した後にそれを肩代わりする SC110
魔法鍛冶 Lv:1 自動成功 常時 自身 なし なし エレメンタルアーマーを指定 LP101
※オク デイブレイク、相殺 自動成功 ダメージロール 効果参照 シーン 効果 フレア全消費でDRの結果ひとつを0にする DC131
謎の後援者 自動成功 メジャー 自身 なし なし シナリオ1回 アイテム入手。赤砂の指輪を入手の予定 LP140
エターナルイグジスタンス 自動、ギフト 自動成功 オート 自身 なし 希望1D6 死亡を覚醒に書き変え。LPを16点まで回復。肉体+2 DD078
龍血剛体 ギフト 自動成功 常時 自身 無し なし HP+150.希望常時-2 DD078
夜明けの光 自動成功 オート 単体 至近 効果 フレア全消費でLPとHPを1点に書き変え DC150
盾強化 - 自動成功 常時 自身 なし 無し 盾のHP修正を2倍に SC110

■装備スロット
(必要能力/行動修正/ダメージ/HP修正/射程/備考/参照P)
☆左手:焦げ付きボロボロになった国旗      
(【肉体】7/―/―/+12(24)/―/嘗ての残照。カイトシールド相当)
☆胴部:ボロボロの鎧       
(【根源】10/+5/―/+55/―/嘗ての最期を共にした装い。エレメンタルアーマー相当)
☆その他:黄泉還りし英雄の軍勢
(―/―/【社会】×3+2d6/―/シーン/故リングストン公国近衛騎士大隊)
☆乗り物:なし
(―/―/―/―/―/―/―)

■アイテム
  • 薔薇十字の指輪
  • 思い出の品

【設定】
…かつてオリジンにはリングストンという小国が有った。小さいながらも平和であり、王は賢く、国は豊かで兵は精強。
兵の中核には王国が誇る近衛騎士連隊。民はその近衛騎士連隊を纏める姫将軍、アマリア・フォン・リングストンを
讃え、王国はその繁栄を謳歌していた・・・テオスの襲来までは。
姫将軍の果敢な指揮と華も、兵たちの奮戦も何ら意味を成さず、リングストンはあとかたも無く滅び去った・・・。
姫たるアマリアを除いて。
「私達が退けば民はどうなる!?まだ死ぬわけにはいかない・・・!」そう願った彼女が死して龍血を手に復活した後、目にしたのは廃墟となった彼女の国であった。
「国が滅ぶは戦の習い」彼女は受け容れた。そしてそこから「死した自分に何が出来るか。」
彼女は生者の壁を払う役割を自任した。
死者が生者の道を拓く。その気高き誓いを胸に彼女は戦う。死した彼女の騎士団と共に。

…そういった志の元戦ってきた彼女は今一時的にリオフレード学院へと籍を置き、これから悪に立ち向かう後進を育てている。特に貴族の出の者には、姫という出自から親近感が湧き、「貴き故の義務」や仲間の大切さを説いていたりもする。
基本的にスーツ姿で金髪を後ろでまとめている10代半ばの金髪碧眼の美少女といったいでたち。
少々乾いている部分もあるが基本面倒見も良く、己の道を進まんとする者に助力は惜しまない。
なお、彼女の本質はリターナーである故、上記の容姿はあくまで彼女の擬態のようなものである。黄泉より彼女の率いた軍勢が現れる時、その真の姿を見せるであろう。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。