梅雨天羅零 > 7月版

GM:yume
【予告篇】

和神四十年。
天羅四大陸は、未だ何時果てるとも知れぬ
戦乱の最中にあった。

西方大陸に属する小国、嗚佗国<めいわのくに>は、
例外的にここ数年の間、戦を起こすことも巻き込まれることもなかったのだが。
当代当主・伴部 伸出<ともべ のぶひで>が臥せりがちと成るのを契機に、
国の内外に不穏な気配が漂い始め、火の手を上げるのであった

天羅万象・零  「共に語りて名を知らず」
第零幕 「主人公」

時は戦国。大戦(おおいくさ)の狭間に、
一つの物語があった。



Hand Out
pc1 推奨アーキ:武芸者、軍師、陰陽師など
初期因縁:目的;自由とは何かを知る
「兄ぃ(or姐御ぉ)、暇で暇で仕方ねぇよ」
戦乱の世の中で束の間の平和を享受する、この嗚佗国で
あなたと弟分の宇津城 三郎<うつき さぶろう>は官吏として禄を食んでいた。
乱世のなか、内戦ひとつないこの国に、あなたの弟分は退屈を覚えていたようで……

pc2 推奨アーキ:天下人、宮仕え、ヨロイ乗りなど PL:Hor.
初期因縁: 目的;天命を知る
「急報! 叛乱、それも大規模なものが――」
あなたは嗚佗国に責任を負うものだ。
この五年あまり、大きな戦も飢饉や病も起こらなかったこの国に
いよいよ戦の火の粉が降りかかりそうである。しかも火の手は内より上がっているようだ。

pc3 推奨アーキ:敗残兵、機人、御家人など PL:中の人などいないっ!
初期因縁: 感情;民への責任感
「我が国が滅んでより十余年……」
あなたの祖国は十数年前にこの嗚佗国に攻め滅ぼされた。
もはや、国の復興を望むべくもないとは思うのだが、それでも。
『緩やかに腐敗し始めたこの国よりは』そういう気持ちも沸いて来ようというものだ。

pc4 妖、妖狩り、法師など
初期因縁: 仇敵;“古庫裏婆”蓬生 惟房<ほうじょう これふさ>
「良ーぃ餌場が作れそうだからねぇ」
あなたと因縁深い相手である古庫裏婆が、気づけば国の中枢に潜り込んでいた。
あの死体漁りがこの国に乱を齎そうとしている。
これ以上奴をのさばらせるのは、精神衛生上、よろしくはない。

  • NPC紹介
    • 伴部 "嗚佗司" 伸出<ともべ "めいわのつかさ" のぶひで>
嗚佗の国の名代(お殿様)。ここ数年戦が少なかったので最近はそのイメージがないが結構な武闘派。

    • 宇津城 "清須守" 三郎<うつき "きよすのかみ" さぶろう>
傭兵上がりの郡代。異例の出世を遂げたのは、国内を荒らしていた賊の束ねを成敗したため、とか。

    • "古庫裏婆"蓬生 惟房<"こくりばばあ"ほうじょう これふさ>
pc4が選択された場合のみ登場。死肉を喰らう妖。ハンドアウトではいかにもな悪人台詞だが、
"餌場”の単語選択にみられるように自嘲的な面もある。男性名を名乗るが婆である。……婆である。

  • 国の紹介
    • 嗚佗国<めいわのくに>
西方大陸の一国。譜代・津田氏、佐竹氏など数名の領主を抱える小国。
南岸を海と接し、西に仙波国<せんばのくに>東に獅谷国<しごくのくに>など小国が乱立している地域の一国。

  • 注釈
思いつく限りだらだらと。
1_天羅万象・零は、「場」と呼ばれる一続きの状況をいくつか連ねた「幕」がいくつか連なって一つのセッションとなります。
ちょうど演劇の「一幕二場」みたいな整理の仕方です。予告篇の「共に語りて名を知らず」がシナリオタイトル、「主人公」が幕タイトルとなります。
2_「推奨アーキ」とはキャラクター作成時に選ぶtことを進めるアーキタイプ、のことです。
このゲームでのキャラクターの作成方法はアーキタイプ(ほかのゲームで言うクラスとかジョブ)を複数選び、それに合わせて能力値などを決めていくという形をとります。
アーキタイプの例をあげると
武芸者  :武芸に通じる。兵法(現実の世界で言う二天一流のような武芸)技能を持つ。
軍師   :兵の動かし方を知る。軍略(≒用兵術)技能をもつ。
陰陽師  :紗(強い意志に呼応する物質、魔力の根源)を操る「芸術家」。
天下人  :領主や名代の息子や娘(この場合、姫となる)
宮仕え  :われわれの感覚で言う公務員です。時代劇/小説が好きなら岡っ引きとか旗本とか(適当。
ヨロイ乗り:ヨロイ(パワードスーツから数十m級のロボものまでさまざま)の搭乗者。業が深くなると不都合が生じるため、純真な子供の場合が多い。
敗残兵  :かつて所属した国を戦で失った落ち武者のこと。個人的に大切なものを失った『負け犬』は別のアーキタイプとして存在。
といった具合です。
あくまで推奨なので、必須ではない、というのはyumeのセッション時のお約束。

3_HandOut(ハンドアウト)はこのセッションでPCの置かれる状況説明メモ、です。「因縁」の部分が、とりあえず最初はこれを指針に動いてねという要望、その下の数行がセッション開始時に投げられる状況です。メーリスでも流した通り、今回ハンドアウトを作成しろという要望には応じます。また、この天羅万象というシステムはプレイヤーが自分の目的をデータ的に書き換えることが可能なシステムです。
(というか書き換えていくシステムです)
たとえば上のPC3に渡された「感情:民への責任感」・・・・・・マモレナカッタ・・・・・・→『感情:民への罪悪感』に書き換える、といった具合です。(うまい例ではないのですが…(汗)

※諸注意
  • 自由です。
  • 年代は人物がらみの裏設定の元ネタからこの辺? と適当に決めただけなので、キャラクターの設定上、もう少し後にしてくれという要望があれば応じます。
  • 4枠は妖系を入れる場合こうなるという例示ぐらいだと思ってください
  • 今回予告とハンドアウトの傾向を見て上記以外の立ち位置がやりたい方は一報ください。ハンドアウトつくります。たぶん。
  • ヒロインは需要があれば出します。gm脳内には名代の娘(ギアドライバー、もといヨロイのり)、戦に巻き込まれうる一般村民Aくらいしか今のところいません。
  • 自由です。


(以下米欄)
  • まさかのダブルヘッダーなのでHOは2以外希望。 -- Hor. (2013-07-15 20:21:21)
  • 1か4かってとこかしらん。 -- Shuji (2013-07-16 20:54:38)
  • 2希望。次点が3です。ギリギリですみません。 -- A君 (2013-07-20 14:33:20)
  • ご協力ありがとうございます。取り敢えず、1:shuji 2:A君 3:Hor.(以上敬称略)が順当かのぅ? -- yume (2013-07-20 17:52:00)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。