【DX 3rd.】悲しみよさようなら

【トレーラー】



その雨はきっと、僕の罪を暴くだろう。
だから僕は、雨が嫌いだ。

その炎はきっと、僕の身を焼き尽くすだろう。
だから僕は、炎が嫌いだ。

だから僕は、こんな化け物になってまで、そんな死に場所を求めている。


Double Cross The 3rd Edition
“Good-bye Sadness / Reddest strings from rainy sky”


さあ、せめて、惨めで華やかな最期を。






【前置き】


○実は一本道シナリオ、目的はただ一つ(確定)
○NPCへの対応によって、シナリオの後味がかなり変わる(予定)
○きっと、よくあるダブルクロス(推定)

そんな、ダイスの神様の気まぐれで、二月の終わりくらいに出来上がっていたシナリオです。







【ハンドアウト】


PC1用ハンドアウト
シナリオロイス:「深紅の獅子」レイン・ヴァールブルク(「しんくのしし」―・―)
推奨カヴァー/ワークス:高校生 or 中学生/UGNチルドレン・エージェント etc.

レイン・ヴァールブルクは、君の「日常」の一部にいた少女であった。
ドイツ人の父を持ち、穏やかな笑顔の似合う少し大人びた見目をしながらも、実は少し泣き虫で……。
だから、彼女が君の所属するUGNの支部に現れたとき、君は目を疑った。
彼女がオーヴァードとして覚醒し、「非日常」の側に来てから、一ヶ月――嵐の前の静けさの如く、君は、レインと共に何事も起こらない日々を過ごしていた。
そして、今日もまた。

※PC1:UGN関係者が好ましい(イリーガルでも可、その場合はワークスがかなり自由になる)
※レイン:PC1との関係・年齢はGMと相談/UGNとしての区分は「イリーガル」、支援と防御に優れた能力を有する



PC2用ハンドアウト
シナリオロイス:「モトイ」
推奨カヴァー/ワークス:なし/なし

君が「非日常」の側で知り合った青年、「モトイ」。
最近、何の連絡も寄越さないな、と……そう思っていたかもしれない、一ヶ月前のある夜更け。
君の携帯電話が、一通のメールを受信する。
そして、そこに刻まれた、たった四文字のメッセージが、君を「モトイ」の行方の捜索へと駆り立てた。

※PC2:「モトイ」とどうして知り合ったか、どのような過去があったかはGMと相談(何もなければ、レネゲイド関係の事件になる)



PC3用ハンドアウト
シナリオロイス:「イーター“A”」
推奨カヴァー/ワークス:なし/UGNチルドレン・エージェント

UGN・S区第二支部に所属している君は、PC4と共に、頭を悩ませていた。
ここ一週間のうちに、S区では、五件の殺人事件が発生している。しかも、その殺害方法は二種類あって、しかし両方にレネゲイドウィルスが関係している……。
暫定的に「イーター“A”」「イーター“B”」と名づけられた殺人犯のうち、特に君が気にかけているのが、前者であった。その手口が、以前、S区に隣接するT区でも確認されていたからである。
……と、君が考えをまとめていると、突如として、PC4の携帯に、今回の件の協力者からの着信が入った。

※PC3:UGN関係者で固定(ワークスの変更は許可)、PC1やレインよりも経験上「先輩」なイメージ
※S区第二支部:設定はPC4にお任せ



PC4用ハンドアウト
シナリオロイス:「花園の薬師」茨野秘(「はなぞののくすし」いばらの・ひめる)
推奨カヴァー/ワークス:なし/UGN支部長

君は、S区第二支部の支部長として、二者の「イーター」を追っていた。
S区の各支部が全力でこの件に当たる中、隣のT区からも応援の人材が来ていた――それが、君の知己である、茨野秘という青年である。
しかし今日は、彼の姿を見かけない。いつもであれば、この第二支部に顔を出すのだが。
……どうしたのだろう、と、PC3に秘の所在を確認しようとした矢先に、君の携帯電話が、秘からのメールを受信した。

※PC4:支部長で固定(→立場上、ちょっと特殊な情報が事前に渡されます/この情報をPC1・3に事前に渡すかはPC4次第です)
※秘:どれくらい仲がいいか、どのような過去があったかは(決めたい場合は)GMと相談
※S区第二支部:設定はPC4にお任せ







【レギュレーション等】


■使用ルールブック
『基本1・2』『上級』『インフィニティコード』『レネゲイズアージ』『エフェクトアーカイブ』
※エフェクトの効果:『エフェクトアーカイブ』に準じる
※Dロイス:二つまで可(でも、一つでお腹いっぱいだと思います)
※エンブレム、Aオーヴァード等:可(ルールブックの持込は各自の責任で!/PC1が人外になると少し困るかもしれない)

■使用経験点
初期作成(130)+追加(20)→150点分で作成すること(=クイックスタートの場合は、20点分成長させる)。

■キャラクターの持込
GMに相談すること。ただし経験点やレギュレーションは上に準じる。

■キャラクターの作成
参加者による(事前に作成する or 作成日を設ける(任意参加) or 当日に作成する)。

■舞台
201X年7月(今ぐらいの時期を想定)、東京都S区






【何かありましたら】


  • 春学期終了間際に何やってるのとか言わない。13日の土曜日に決行(予定)、募集は6日の昼にかける(予定)。//あるセッションで使ったPC(複数)がNPC化していますが、各々の元のセッションを知らなくとも大丈夫です。もし知っていても、そこまで有利にはならないと思います。というより色んな意味でトレーラーとハンドアウトが全てを物語っている。 -- ban-k (2013-07-06 02:33:03)
  • 決行決定。つきましてはハンドアウトをお決めください。 -- ban-k@GM (2013-07-09 14:12:01)
  • ひょっとして一番乗りでしょうか?参加させて戴き感謝です!取り敢えず、願わくば支援系をやらせて戴きたいかと。ハンドアウトですが、『花園の薬師』という言葉に惹かれてしまったので、PC4を第一希望にさせて戴きたいかと思っています(苦笑) どうぞ、宜しくお願いしますm(_ _)m -- 教育学部の死神 (2013-07-09 14:25:27)
  • どうも、時間についてご都合いただきありがとうございます。ハンドアウトについてですがPC1か3が望ましいとのことなのでPC3を希望します。皆様よろしくお願いしますm(__)m -- 桃李 (2013-07-09 15:39:25)
  • どうも、ここではお久しぶりのygiです。EAを持ってないので、データは当日作成が良いです。で、ハンドアウトですが…… 少し、出遅れましたね。とりあえず、いつものえらそうなygiのPC4か、たまには真っ当なエージェントなPC2を選びたいです。あ、PC2にいつぞやの吸血蝙蝠を投入するって手もあるな。どうする?>(現広報への私信) -- ygi (2013-07-09 19:19:23)
  • 一応、金曜日の午後にキャラ作タイミングを設ける感じになりそうです。そして当日、了解ですー>ygiさん//秘はソラリス/オルクスの<RC>アタッカー、好きなケーキはイチゴショートです。 -- ban-k@GM (2013-07-10 00:56:03)
  • 出遅れましたね。えっと、PC1が空いている感じなのでしょうか。ではあんまりやらないので自信はないですが、頑張ってみたいと思います。そして金曜日の午後了解いたしました。いつぞやの吸血蝙蝠、ですか…!まっとうなPC2も見てみたいですが、そちらも気になる。ううむ…! -- esty (2013-07-10 16:21:49)
  • どもども。キャラ作についてのメールをGMから戴いたので。取り敢えず、自宅で大方組んでおき、金曜日or当日に他メンバーの様子を見て微調整、という形にしたいと思います。因みに現時点では、ノイマン/オルクスの支援系起源種を予定しております。 -- 教育学部の死神 (2013-07-10 19:20:53)
  • 現時点の希望をまとめると、PC1:esty氏 PC2:ygi氏 PC3:桃李氏 PC4:死神、って感じですかね。 -- 教育学部の死神 (2013-07-11 23:43:58)
  • お疲れ様でっしたっ。一本道にならなかった上に目的が果たされたような果たされなかったような…いや、あれは果たされたのだ…(平和な顔)。//さっと確認した感じですが、音声はいい感じに録れていました。そのうち書き起こします…そのうち…! -- ban-k@GM (2013-07-14 02:56:46)
  • 昨日はお疲れ様でした&ありがとうございました!レネビだらけの愉快な支部の支部長をできて楽しかったです(*´∀`) その晩見た夢の中で、ygiさんに「セッションにPEを持ってきて良かった」と伝えていた、という出来事があったので、多分かなり内容に満足していたんだと思います。 -- 教育学部の死神 (2013-07-14 18:47:12)
  • お疲れさまでした。そしてありがとうございました。初めてのダブルクロスということでいろいろと手間取ったりしましたがとても楽しかったです。繰り返しになりますがありがとうございました。 -- 桃李 (2013-07-15 00:50:47)
  • GMにネタバレOKと言われたので、余談その1:百合子さんは基本的に『清濁併せ呑む』人なのでああいうムーブになった。FHであっても、自分達の理念と対立しなければ、無駄な戦闘はせず、あわよくば(秘密裏に)協力する、という行動理念で動いている。尋義さんについても、「上はジャームだ、って言うけれど、私はそうは思えないのよねぇ。うちに来るんだったら歓迎するわ。」と思ってる。 -- 教育学部の死神 (2013-07-15 14:51:41)
  • 余談(と言うより、エンディングで語り切れなかったこと)その2:和馬くんとレインちゃんのイリーガル化に関しては、がっかりするどころか寧ろ喜びさえ覚えている。その際に2人に対してきっと、「子どもはもっと自由に生きるべきなのよ。自分の目で色々見て考えて、色々なことを知りなさい。」と声をかけてる。(リプレイ書く際はここらへんも考慮に入れて戴けると嬉しいです…。チラッ) -- 教育学部の死神 (2013-07-15 14:57:00)
  • どうも、『ygiに自由枠を渡すとこうなります』の典型的なFHムーヴをしてしまいました。まず、好き勝手にやらせていただいたGMと付き合ってくれたPLの皆さんに最大限の感謝を! 楽しんでいただけたようで、なによりです。まじでPEありがとー!!(>死神さん) ……いやあ、うん。GMの想定する一本道を乗り越えるために、色々とネタを仕込んでおいたんですが、正直やりすぎました。たぶん、リプレイを読んだら顔から火を出すんだろうなあ…… それでは、また卓を囲んだときに -- ygi (2013-07-16 22:43:19)
  • ……うん、PCとして力強く≪カームダウン≫を宣言できたのと、素手で殴りつけたのは、やってて楽しかった。うん。 -- ygi (2013-07-16 22:44:43)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。