【PH】「むらさくつみの恒等式」


【解】



そうね。
私は、堕ちてしまったの。
けれどもそれが、決して不幸ではないことに、実は気づいてしまったの。
【1+1】は【2】でもなくて、【3】でもなくて、【∞】であると気づいてたの。
――気づかされたの。

Psychic Hearts
“むらさくつみの恒等式”
―Identity of Mrs.XXX―

光の中で、咲く花々に。




PC









【関連ページ(稼働中)】








【何かありましたら】



  • すっきり。第一回目、お疲れさまでした。今までのログは上のコメントログに収納しておきました。 -- Ban-Damane@GM (2013-11-03 01:44:25)
  • 一回目お疲れ様でしたー。予定表を見てうーんってするムーヴ。今月やるのは厳しいかなぁ、12月頭くらいにやりたい気持ち。 -- ハチ公 (2013-11-05 23:34:19)
  • 遅くなりましたが1回目お疲れ様でした。とりあえず自分は12/1か8で問題ありません。 -- ペンギも (2013-11-11 10:27:20)
  • 第一回お疲れさまでした~!次も楽しみです…!12/1か/8は空いておりますので大丈夫です。 -- esty (2013-11-12 04:32:33)
  • ほのぼのスタートな第二問今回予告とハンドアウトをアップいたしました。一応、コネクション先などをお考えください。あとオープニングで戦闘をする気は無い、と一応断っておきます! -- Ban-Damane@GM (2013-11-28 02:52:40)
  • ×お考え → ○ご確認     ( ´×`)<こいつは胃もたれしてる顔だ。 -- Ban-Damane@GM (2013-11-28 02:53:11)
  • おスパムかれさまでした。第一部完! そして第二部へ…。 -- Ban-Damane@GM (2013-12-02 01:31:18)
  • おつかれさまでした。楽しみにさせていただきますね。 -- esty (2013-12-02 01:42:22)
  • おつかれさまでビースター。波乱の第2部、楽しみです。 -- ペンギも (2013-12-02 15:13:42)
  • 不安な感じの予告&超絶変則的なハンドアウトを上げました。 -- Ban-Damane@GM (2013-12-27 01:58:06)
  • お疲れ様でした。にこっ。 -- Ban-Damane@GM (2013-12-28 22:18:05)
  • お疲れ様でした。りおちゃんっょぃ。自分は1/11問題ありません。学館も使えるそうです。 -- ペンギも (2013-12-29 20:42:00)
  • 全四話、お疲れさまでした。ぼんやりしたイメージだと「少女が優しく笑いながら闇堕ちするキャンペーンしたい」だったのにこうなったのも業ゆえの! -- Ban-Damane@GM (2014-01-12 00:15:17)
名前:
コメント:



【簡単な用語解説】



※リンク先は『サイキックハーツ』公式。《闇》の「最新情報」(右側の柱)はあまり気にしないでください。

《闇》
「ダークネス」。人の心に潜み、蝕み、その歴史を陰から支配していた存在。
「ソロモンの悪魔」や「羅刹」など、様々な種族が存在している。
彼らが物体にサイキックエナジーを注入すると、《眷属》が生じる。

《灼滅者》
「スレイヤー」。《闇》に抵抗し、それを灼滅(=浄化)できる、異能を操る存在。
※ただし、その力の源は《闇》と同じため、力を使いすぎると《闇堕ち》してしまう

〔《闇堕ち》〕
《闇》がその種族の数を増やすための手段。そのため、《闇》は人類を滅ぼさない。
また、《灼滅者》は《闇堕ち》現象に唯一抗うことのできる存在でもある。

〔サイキックエナジー〕
《闇》や《灼滅者》の力の源。現在、非常に濃度が薄くなっているため、《闇》の活動が制限されている。
また、これが噂話の類と結びつくと、実体を有する「都市伝説」と呼ばれる存在になる。

〔特殊肉体者〕
《闇》や《灼滅者》ではないが、《バベルの鎖》の影響を受けない、特別な一般人。
現在確認されているのは、予知を得意とする《エクスブレイン》、強大な力を有する《ラグナロク》等である。
また、特定の力と結びつき、後天的に《灼滅者》となるケースも存在するようだ(参照:デモノイドヒューマン生まれ表)。

〔エクスブレイン〕
特殊肉体者の一種。頭脳の一部に「エクスマトリックス」と呼ばれる特殊機構を備えている。
彼らは《闇》による事件を察知することができ、《灼滅者》をその現場へと送り出す。

〔ブレイズゲート〕
エクスブレインの未来予知を阻害する「白い炎の柱」。無関係な者を事件に介入させないようにする効果もある。

〔バベルの鎖〕
超常現象を「なかったこと」にし、また、サイキックを操る者を保護する、一種の結界。
これにより、一般人は《闇》関係の事件を感知できず、《闇》による人類の支配が彼ら有利に進んでいる。



...And more.










【概要】


  • 『サイキックハーツRPG』キャンペーン
  • 話数:4+1~2話
  • レギュレーション:初期作成。ルールブックは「基本」「上級」を使用する。「入学理由」は数値のみ採用。

  • 「第一部(第1・2話/予定)」「第二部(第3話~/予定)」の二段構成
  • 「第一部」では、PCたちは武蔵坂学園に所属する……前の、いわば「野良灼滅者」です
 (そして「第二部」で武蔵坂学園編入後編……になるか、ならないかは、PC/PL/GM次第)

  • うっかりすると、PC1&2&メインヒロイン候補生(ゆい)の平和なシーンが、第一話冒頭で終了する可能性有り
  • ……というノリの、ちょっと暗めな、シリアスめな空気漂うキャンペーン(予定)


  • 《闇堕ち》しても いいのですよ ?




【暫定ハンドアウト(雰囲気)】



PC1用ハンドアウト
コネクション:PC2 or 産屋敷ゆい(うぶやしき・―) 感情:任意

君の住む実積村は、何も無いが、それゆえに平和な村である。
今日も君は村の分校に通い、悩み、笑い、そして帰路を辿る。
その途中で君は、慣れ親しんだ、村の鎮守の森へ遊びに行く。
一人ではなく、PC2と産屋敷ゆい、いつも一緒の三人組で。
……まさか、その森を訪れる、三人以外がいるとは露知らず。……。


PC2用ハンドアウト
コネクション:産屋敷ゆい 感情:任意

君は、実積村に住む、何の変哲もない一人の少年/少女だ。
鄙びた村には歳の近い友人も少なく、遊び相手といえば、PC1か身内のゆいか、といったところだ。
しかし、決して嫌な暮らしではなかった。
……その終焉、その開幕を飾るのは、鎮守の森を舞台とした、見慣れぬ人々の来訪であった。


※産屋敷ゆい……PC2のきょうだい。性別と年齢は、PC2(・1)が相談して決めてよい。
※実積村……ミツミムラ。山奥のひっそりとした田舎村のイメージ。自然がいっぱい。
※PC2の苗字……「産屋敷」で固定。



PC3・4用暫定ハンドアウト
コネクション:※(「剣喫ひ」構成員のうち一人) 感情:任意

「時の満ちる時、されど満ちるその時より前に、ミツミのハシラへと至れ」
それは、君の家に代々受け継がれてきた言い伝えであったか。
あるいは、君の心に自然と入り込んできた文句であったか。
もしくは、君の力を見抜いた者達が、口にしていた言葉であったか。
とかく、既にその経緯は問題ではなくなった。導き出さねばならない解は、目の前に広がる、ダークネスの気配が漂う森を抜ける方法。
君は、感じている。……この森の突破方法を算出した時は、即ち、ミツミのハシラへと至る時である、と。


※暫定……3・4の「剣喫ひ」への参入シチュエーション決定次第、オープニングを各々に追加する。
※「剣喫ひ」……ツルギクラヒ。小規模な灼滅者集団。PC3・4の二人+三人=五人で構成。
※コネクション……「剣喫ひ」所属NPC三人の中から選んでもらう形式を予定(パーソナリティーは後日)。





【以下テンプレ】

ぺんぎも
えすてぃ
はちこう
せんぱい
じーえむ




ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。