【めるかぶ憂世双紙】3/20単発用 【隣人枠】金花(ジンファ)(仮)

『天と地を繋ぐ者(仮・適当)/もしくは白花と舞うもの』白・金花(パク・ジンファ)

「白花山麓ツツジガハラが誇るトンファー武技は1分で5千回転、貴様の肉体などたやすく打ち砕く!白花山麓ツツジガハラのトンファーは世界一ィー!(※言うかは未定)」

「ふふふ、クンフーが足りないアルヨ~」

「天に竜あり、地に虎あり、此処に人あり!我、祭礼の戦舞を以て天と地を繋ぐ者、闇を払う者なり!(適当シリアス)」


【性別】女
【年齢】15~17歳

【ルーツ】トライブ
【ジョブ】群竜士
【武器】Lv50トンファー と Lv50扇
【防具】Lv50民族衣装(チャイナドレス)

【アクセ】
名称 Lv. P T S 強化属性 ひとこと
グローブ 50 5 手の保護用に。基本は指ぬきグロ-ブ。
イヤリング 50 5 青い宝石がついている
中華料理セット 50 5 何故か持っている。この世界に中華とかないだろうって?馬鹿野郎!俺たちの心の中に、あるんだよ…!
髪飾り 50 5 ツツジガハラの白い花の髪飾り
ネックレス 50 5 誰か親類の形見


修正込みで
【Lv:P/T/S】:パワー:82 タクティクス:47 ソウル:70
【GUTS】1470
【Ini】41


Lv:50
パワー:82 タクティクス:47 ソウル:70
GUTS:1470 Ini:41

【基本値】40/15/20
【武器】Lv50トンファー:20/20/10
    Lv50扇:15/15/20
【武器修正値(各武器の平均)】17/17/15
【防具】Lv50民族衣装:20/15/15
【アクセ】5/0/20

戦闘アビリティ

近 破鎧掌
2 気脈砕き 20ダメージ+バッドキラー80
3 浸透勁 20ダメージ+【侵食】
4 鎧貫き 20ダメージ+【防御封じ】
5 みぞおち打ち 100ダメージ(P+25ダメージ)
6 双掌波 280ダメージ(SS+149ダメージ)
KO効果:虚脱

遠 トンファータイガー
2 双虎招来 プラスワン
3 気虎咆哮 20ダメージ+【ギアス】
4 タイガーグラップル 110ダメージ(S+24ダメージ)
5 猛虎強襲 120ダメージ(P+46ダメージ)
6 猛虎百歩旋棍 170ダメージ(P+88ダメージ)
KO効果:戦闘不能

遠 桜花演舞
2 爛漫の舞い プラスワン
3 桜花の風 【術】
4 癒しの花 110回復(T+67回復)
5 花吹雪 170回復(S+108回復)
6 花吹雪の渦 200回復(S+134回復)
GUTS250消費


非戦闘アビリティ
アラーム(群竜士 Lv12) 「ピンチに陥った時」と「大発見をした時」に、同じ目的の為に行動する仲間全員に、自分のいる大まかな方向を直感的に理解させます。仲間が10人を越えると、精度が鈍ります。
バトルトーク(群竜士 Lv17) 敵と戦闘すれば、その敵に関する情報や事情を得やすくなり、相手に自分の気持ちも伝えやすくなります。
戦闘が長引けば、成功率は上がります。




【EXP.】
【現在ダルク】


【特徴】
分類 特徴 詳細、解説、弁明…
身体 いつも笑顔 にこにこしている。面白そうなことがあるとニヤニヤしだす。
身体 スタイルが良い 本人としては背がもう少し欲しいと思っている。身長が高い→腕のリーチ長い→強い
性質 元気 よく山中を走り回っている姿が目撃されている。トンファーは狩りにも使える。トンファーに不可能はない(嘘)
性質 義に篤い よく困っている村人を助けて回っている。必死に人助けしようとするわけではないが、頼まれたらさくっと手伝うタイプ
好き 音楽・踊りが好き ふとした時に鼻歌を歌ったり、リズムを取ったり。あと時に謎の踊りを踊ったり。


【設定】

〔容姿〕

髪:ふわふわとウェーブのかかった、プラチナブロンドの長髪。そんなに濃くない金色、くらいのイメージ。
瞳:父親譲りの青い目。大きめでくりくり動く。
肌:黄色。元の肌は白かったが、今は少し日に灼けている。
服:黒地に赤い刺繍のチャイナドレスを着ていることが多い。もしくは白地。動きやすいが露出度はそんなに高くは無い。
背:163~165cmくらい?少し高めくらい。(女子の平均は分からない)。スタイルは良いことになった。鍛錬の成果。

〔好き嫌い〕

好き:甘いもの、とても辛い料理、強い人、音楽、お祭り、好敵手、ツツジガハラ。
嫌い:軟弱な人(特に男)、弱い意志、逃走、難しい学問。あとイヤミな都会人。



〔設定〕


白花山麓ツツジガハラをトンファー力で収める武王。彼女が降臨した瞬間、周囲の力の無いマスカレイドは軒並み消滅した。
すごくつよい。だれもかのじょにはかてない。

嘘です。一度言ってみたかっただけ。


ツツジガハラに住む住民の一人。怪しげな中国語を喋る少女。
大きく丸い目とふわふわした金髪、あとは柔和な笑顔が印象的である。
髪は左右でお団子&シニョンにして結ってるとか、後ろで軽くまとめるとか。

黙っていればお嬢様に見えないこともないが、日焼けした肌と本人の喋りがその幻想を打ち砕く。
そしてナメるとトンファーとかトンファーキックとかトンファーキック・トンファー抜きとかが飛んでくる。

基本的に快活であり、いつもにこにこ笑っている。
でも、人に意地悪をする時は悪い感じの笑顔になる。しかもその時は割と多い。
基本的にNPC・タスクや、子供たちをいじることが多いだろうと思われる。面倒見はそれなりに良い、か?

ルーツとしては、武侠的な母親と西洋的な父親を持つ感じ。金髪と青い目は父譲り。
イメージは強い女傑族の一族に産まれた。母親が強いおとんに惚れて求婚した感じ。きっと母は最初ツンデレだった。
ツツジガハラの設定にも拠るが、どっかから家族で流れてきた?
母親・父親はもう亡くなっているかもしれない。そこはおいおい。
祖父とか祖母が強そう。お約束として。

得物は上記の様にトンファー。父母から得物と武技と、高潔な精神を受け継いだ。
それなりに腕っ節が強く、義に篤いため、争い事があれば率先して飛び込んでいく。
流石にその時はそんなに笑っていないが、問題が「解決した!」「すっきりした!」と思うとすぐ笑顔に戻る。
問題解決に割と手段は選ばない。が、限度は知っている。知っているだけとも言う。誰か彼女を止めろ!

音楽や舞が好きであることから、扇の扱いにも慣れている。
練習した舞を祭りで奉納したいと思っている…思っているんだ(GMの方を見ながら)。

「トンファーも扇も基本は同じアルヨ!」とは本人の弁。嘘だ。

あと群竜士の「ドラゴンオーラ」、トンファーの「トンファータイガー」、扇の「武神演舞」を習得しており、
合わせて「奥義・竜虎乱舞」とか名乗れるんじゃないか、と息巻いて村長の所へ申請に行ったが、
「著作権的にダメ」と秒で却下された。
恐るべきは著作権である。
同じ理由で「タイガー&ドラゴン」も却下された。
なおこの流れは全て中の人(Sig)の妄想である。実在の村長とはいっさい関係がない。



〔PLより〕


「実は:女性に好かれる」「実は:女性が好き」とか書いて波乱を巻き起こしても良かったがやめておいた。
あと「男性に好かれる」と書いてモテ女(もてじょ)を演出しても良かったが、やめておいた。
いたずらにトンファーの犠牲者を増やすこともあるまい。

とりあえず、書くものは書いた。これで後は街が沈んだ後に金花が浮けば完璧である。


セッション後感想


  • まず、全体として楽しかった。情報項目は多かったけど、断片から推理して謎を解いていく感じが良い。
 部分的にでも当たってた時は素直に嬉しかった。
 ギミックとか真実のおどろおどろしさもいい感じでした。同じ立場だったらやるだろうという説得力。

  • 妄言を吐きすぎたかな?やってて楽しくはあったが、逆に隙のない感じになってしまったか。
 もう少し柔らかい感じを出すとか、タスクを頼れば(デレれば)良かったか。
 あとは、他PL・PCへの圧迫が懸念である。今後要再考。「引き」を作るといいか。

  • 覚醒のタイミングがちょっと難しかった。任意だといい意味では自由、悪い意味ではまごまごしてしまうなと感じた。

  • 謎解きとか自然な行動を優先し、分裂が多くなり、他PCのキャラとあまり絡めなかったのが残念。特に序盤。
 特に旅人のお二人。アウグストとかマリィが面白い設定をそれぞれ持ってるのに、深く掘り下げられなかった。
 軍服と喪服についてもうちょっと突っ込めば良かったかな?
 でもエンドブレイカー覚醒してなくて、事件も起こってないとそんな話す理由もないんだよな…難しい。要再考。
 是非キャンペーンで色々絡んでいきたいなあという気にさせられるお二人であった。

  • マリィさんが要所で何気にいいセリフ連発してたのがすごかった。恋人を失った過去設定がいい感じににじみ出てた。
 あと回復力がすごい。パラダイスブリンガーすごいですね。
 ワグヌスも何か防人らしくていぶし銀。ほどよくさばさばしながらも渋くて良かった。イツハとのやりとりが光っている。
 よく考えれば紫煙銃と雷撃槍とか、ここの防人はどんだけレベル高いんだ。

  • そしてアウグストは何気にパーティの常識人であった。格好的には一番怪しいのになぁ…。
 それでいて村長相手に酒飲みながら情報聴き出すシーンがすごい印象的。うわばみ(笑)。
 あと単発火力がすげえ。ボス戦で倒れてしまったのは不運であるが…まあ、それは敵が強かったということで。
 あと中の人がルールに関する質問に答えてくれたりしてたのがありがたかった。

  • 事件が起こるまでちょっと動きにくかった所はある。まあ、事件は起こらない方が良いのだが。
 まあでもそこらへんはシナリオの色かな?

  • ワグヌスがすごい勢いで村情報開示したのはファインプレー。あれでだいぶ動きやすくなった。ありがとう。
 あればなければ金花は次のシーンで旅人の二人に腕試しバトルトーク→モノ退治協力依頼→情報説明って予定でした。

  • タスクに祭り当日「誕生日おめでとう」って言えたのはちょっと自分でもドヤァ。
 あとナナセが助けられたのが嬉しい。村人サイドだったので、ナナセの努力と苦しみに割と感じ入った。
 そして祭り前夜、タスクと二人で酔っ払ったシーンは楽しかった。ウェーイ!
 最後にツツジ(仮)の今後が気になる。彼の人間坂はまだはじまったばかりである。


コメント

何かあれば
  • >ここの防人はどんだけレベル高いんだ  辺境で生きる(生き残る)ためには強くならねばならぬのだよ…というよりエンブレの狩猟者はなんとなく某モンスターハントゲーを髣髴とさせる生き物なので、やっぱり強い。ということで最初の方でやっぱり何か事件を起こすべきであったと思いつつ(ナナセ家への突入がもっと早いと想定していたため、でも実際は遠慮しますよねあのシチュエーション…!)。ツンデレタスクなのでツツジ(仮)は真っ直ぐな子になるといいな! -- ban-k@GM (2013-03-22 00:53:37)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。