AL2_timeforbuster > セント・テレジア学院

なんとなく別ページ作りました。
美少女のGM回はたぶんこの学院を中心に行われると思います。
PCの都合に合わせて変形する便利な学校です。

歴史

明治に西欧へ留学した大江貴子(おおえ・たかこ)によって創設された「七瀬裁縫女学校」が前身。
ミッション系の学校であるため戦時はマリア像を溶かすだの溶かさないだので大騒ぎに。
結果マリア像は紛失。どこかに隠して隠し場所を知っている人が居なくなったらしい。
時代に合わせて形は変わり、今は小中高一貫。転入可。
昔から華族や財閥の子供が通う小さな社交界として機能してきた。
卒業生には日本に大きな影響を及ぼしてきた女性が歴々と。
七瀬は当時の地名。


施設

外観:高さ約2m半のレンガ塀が乙女たちを世間の喧騒から守る。
玄関:守衛が3人常駐。入ってすぐ教職員用の駐車場がある。
本校舎:1975年建設。2001年大幅リフォーム。すごいきれい。
    L型になっており縦軸の端に実験室などの専門教室が集まっている。
体育館:特筆すべきことはない。キャットウォークのある体育館。
サークル棟:茶道や華道を学ぶための棟。
      詩の朗読や経済を勉強するサークルもある。
      また有力な学生が下級生を指導する「フラタニティ」というシステムがある。
旧サークル棟:取り壊しが議論されているカルチェラタン。一部文芸サークルが何故か根城にしている。アングラ。
教会:シスターが二名常駐。スクールカウンセラーでもある。もちろん懺悔室完備。
マリア像台座:いつか戻ってくる日のために残されている台座。
       マリア様は心の中にいる、と指導される。
大江池:創設者大江貴子が作らせた池。学院生の憩いの場。
    すぐ近くに園芸部が管理する西洋庭園もある。
グラウンド:200mトラックとソフトボールコート。テニスコートが3面。
菖蒲寮:あやめ。遠方の家庭の子女を預かる。
    完全個室。ちょっとしたホテルのスイートくらいの装備。
    一人につき一人メイドをつけることが出来る。現在60人が利用。


学院七不思議

今はまだ語るべきときではない


教職員(NPC)

八島透子(やしま・とうこ)
学院長。61歳。
テレジアの教員から叩き上げ。温和で気難しいお嬢様たちを優しく導く。

倉田歩美(くらた・あゆみ)
世界史教員。三千代の母親。42歳。
テレジアOG。フルートが得意。学生時代は生徒会に所属していたスクールカーストのエリート。






随時更新します。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。