赤い手は滅びのしるし“2週目” > ティアリィス > 作成時

「はじめまして、"セイレイ"様。私ティアリィス・"シィリエル"と申します。どうぞ、ティアとお呼びください」
「……はじめまして、ティアリィス。それより貴方、何か失敗しませんでしたか?」

キャラクターデータ

名前: ティアリィス・"シィリエル"
クラス: サモナー6
種族: ハーフエルフ
属性: 混沌にして善
信仰: 精霊信仰
性別: 女性
年齢: 18歳
身長: 5フィート6インチ (165cm)
体重: 116ポンド (52.2kg)
経験値:

能力値

【筋力】10(±0)【敏捷力】10(±0)【耐久力】12(+1)
【知力】14(+2)【判断力】10(±0)【魅力】20(+5)

HP : 26 (4d8+13)
AC : 14(鎧+4、【敏】+0)
接触 : 10
立ちすくみ : 14
移動速度 : 30ft
セーヴィングスロー
頑健 +1 +1 = +2
反応 +1 +0 = +1
意志 +4 +0 = +4

基本攻撃ボーナス +3
CMB基本値 +3
CMD基本値 13

特徴

危険なまでの好奇心:魔法装置使用+1
魅力的:はったりをクラス技能に はったり、交渉+1

技能

[芸術:打楽器]8=1+5+2、[交渉]7=1+5+1、<魔法装置使用>17=5+5+3+4、<呪文学>10=5+2+3、<知識:自然>9=1+2+3+3、<知識:神秘>6=1+2+3、<はったり>14=5+5+3+1

言語

共通語、エルフ語、森語、竜語

特殊能力

  • 種族特徴
    • 夜目
    • 適応能力 :《技能熟練:知識(自然)》
    • エルフの血 :種族に関連した全ての効果において、人間とエルフの両方として扱われる。
    • エルフの耐性 :魔法的な睡眠に対する完全耐性、心術呪文と心術効果に対するセーヴィング・スローに+2の種族ボーナス
    • 鋭き五感 :〈知覚〉判定に+2の種族ボーナス
    • 多才 :2つの適性クラス

  • クラス特徴(サモナー)
    • ハーフエルフの適性クラス・オプション
    • 初級秘術呪文
    • 幻獣
    • 生命共有(超常)
    • サモン・モンスターⅢ (擬呪)
    • 感覚結合(超常)

  • クラス特徴(ソーサラー:秘術の遺産)
    • 笑いの接触(擬呪) :近接接触攻撃により1体のクリーチャーに1ラウンドの間笑いを炸裂させることができる。

呪文

一日の呪文数
0Lv:∞/1Lv:6/2Lv:4

習得呪文
0Lv:オープン/クローズ、ディテクト・マジック、メイジ・ハンド、メッセージ、リード・マジック、ライト
1Lv:フェザー・フォール、シールド、マジックアーマー、グリース
2Lv:グリッターダスト、 ヘイスト、 シー・インヴィジビリティ


特技

《技能熟練:知識(自然)》 (種族特徴)
《残留する幻獣》 (1Lv)
《秘術の遺産:フェイの血脈》 (3Lv)
《技能熟練:魔法装置使用》 (5Lv)


装備


鎧:ミスラル・チェインシャツ(12.5)

指輪:リング・オヴ・サステナンス
首飾り:幻獣が装備

探検家の服(8)
収納:背負い袋(高品質)(0.5)
 ワンド・オヴ・リムーヴ・フィアー(術者レベル1) 10チャージ
 ワンド・オヴ・アイデンティファイ(術者レベル1) 20チャージ
 ワンド・オブ・シールド・オヴ・フェイス(術者レベル6) 10チャージ
 ワンド・オヴ・マジックミサイル(術者レベル7) 10チャージ
 ワンド・オヴ・キュア・モデレット・ウーンズ(術者レベル3) 10チャージ
 携帯用寝具(5)
 火打ち石と打ち金(-)
 ペン(-)
 紙×10(-)
 インク(1オンスビン)(-)
 マグカップ×2(2)
 ワイン(上等)inワインボトル(2.5)×2
 二日酔い止め薬(-)×5
高品質の打楽器(3)

所持金:167gp 7sp

運搬能力

軽荷重:~38 中荷重:~ 76 重荷重:~115
荷重:36(軽荷重)

設定

魔女の森にある精霊信仰の集落出身の地元民
かつて妖精より贈られたとか言う曰くのある血筋な集落の男がティリ・キトルのエルフと駆け落ちした結果生まれたのがこの子
「奴ら」に対抗するため、氏族に伝わる"セイレイ"なるクリーチャーを呼びだそうとした結果、なんか事故った模様

名前

名前はD&D3.5e「自然の種族」 エルフ語命名表より拝借
Tialys = Tia(魔法、魔術) + lys(そよ風)
Syliel = syl(妖精、フェアリー) + iel(贈り物、与える者、天賦の才)

Tialythで若い魔法(あるいは魔法の娘)となるため、アン・シャーリーのように発音にこだわる。
もしくはティア等の愛称で呼ばれることを好む 

幻獣

名前:エルレアン
基本形態:人型
サイズ:中型;

能力値

【筋力】18(+4)【敏捷力】14(+2)【耐久力】13(+1)
【知力】 8(-1)【判断力】10(±0)【魅力】11(±0)

HP : 29 (4d10+4)
AC : 18(外皮+6、【敏】+2)
接触 : 12
立ちすくみ : 16
移動速度 : 30ft/飛行(完璧)50ft
セーヴィングスロー
頑健 +4 +1 = +5
反応 +1 +2 = +3
意志 +4 ±0 = +4

基本攻撃ボーナス +4
CMB基本値 +8
CMD基本値 20

攻撃 :+10 爪(1d8+5+1d6[火])×4;

進化

自動取得進化 四肢(脚部)、四肢(腕部)、爪(腕部)。
追加進化 :爪(脚部)、エネルギーを帯びた攻撃(超常)、ダメージ強化:爪(変則)、飛行(完璧、+20ft、超常)

技能

[知識:自然]1=2-1、[知識:次元界]3=4-1、[知識:宗教]1=2-1、[知覚]2=2+0、[言語学]3=4-1、[呪文学]3=4-1、[軽業]4=2+2

言語

主人と共有:共通語、エルフ語、森語、竜語
独自の言語:水界語、風界語、火界語、地界語

特技

《武器熟練(爪)》 (1Lv)
《肉体攻撃強化》 (3Lv)

装備

指輪:主人が使用
首飾り:アミュレット・オヴ・マイティ・フィスツ+1

設定

かつて別の世界でエルシア谷を救った英雄
その後健やかに育ち、最後はフェイに至った模様(※旧作で彼女のクラスだったスピリットシャーマンはレベルを上げていくと存在自体がフェイとなる)
が、この世界に召喚された際になにか事故ったのか、それともこの世界にスピリットシャーマンが存在しないバグ故か、
かつての仲間だった"地獄の追放者"ベアトリスと似たようなデータを持ってこの世界に顕現することになった(ベアトリスのPL許諾済)
というか、他の人は生身で招請されてるのに何故自分だけ招来クリーチャーなのか
その辺りのい言い訳はまたいずれ

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。