BoA3キャンペーンVerrater > クラウス

クラウス・ヴァーレル


「ったく、面倒くせぇなあ。はいはい、わーった、やるよ、やりゃあいいんだろ!」
「(あくびをかみころしながら)あー、すみません、寝坊です……ふああ……。はぁ? ちょっと遅刻したくらいで何そんな怒ってるんですか?」

概要 / Personal Data

 種族 / Race
人間
 生年 / Birth

 性別 / Sex
男性
 色素 / Color
瞳:青
髪:赤
肌:白
 身長・体重 / Height & Weight
174cm/62kg

アルカナ / Arcana

アルカナ 奇跡 聖痕位置
過去 グラディウス ∵∵
現在 ディアボロス ∵∵
未来 アダマス ∵∵ 右手の甲

外見・性格 / Image & Character

 はね気味の赤毛に碧眼。
 口が悪く、粗暴な態度が目につく。ちょっぴり傲慢。
 が、根はやさしく純粋な青年。
 困っている人を見ると、悪態をつきながらも助けてしまうタイプ。

 騎士団での勤務態度はかなり不真面目。
 遅刻、軽度の命令違反、目上の人間に乱暴な口をきく、などなど。
 その度にアザリアからはお説教を食らっている。


魔剣 / cursed sword

 名前:リアンベルジュ(愛称リア)
 普段は狼の姿をとっている。
 漆黒の毛並、ルビーのような赤い目が特徴的。
 知能は狼並み(* 喋れない)。

 クラウスについて歩き、傍らでおとなしくしていることが多い。
 魔剣に変化すると、漆黒色の刀身に赤い古代文字のような模様が刻まれた両刃剣になる。


設定 / Settings



 ――何のために剣をとる?
 ――何のために剣を振るう?

「決まってんだろ、復讐だ! あいつらは絶対俺がこの手でぶっつぶしてやる! それが俺の戦う理由だ!」

 ――ならば、私は沈黙を守る

「何でだよ……! リア、俺はお前と契約を結んだマスターだろ? それなのになぜ、俺に答えてくれない……!」

 ――まだその時ではない
 ――だが、その手の聖痕がもう一度輝きを持ったとき、私は、


 *

 父親は旅の剣士。親子で旅を続けながら、クラウスは父親に剣術を叩き込まれて育った。
 が、クラウスが8歳のころ、父親は殺戮者に殺されてしまう。
 まだ子供であったクラウスはお金を稼ぐ手段もなく、周りに頼る者もいず、ストリートチルドレンになってしまう。店の商品を盗み、飢えをしのいでいた。
 そのためクラウスは殺戮者のことを恨み、この世界から根絶やしにしてやると誓っている。

 成長すると、手の負えないチンピラと化す。喧嘩は日常茶飯事。悪さをしては警備兵に補導される毎日を送る。
 クラウスが16歳の時、転機が訪れる。
 ある日の街道でクラウスは、貴族の馬車が殺戮者と魔物に襲われている場面に遭遇する。馬車を護衛していたのは、リヒテンフェルト騎士団のアザリア・フリーデルだった。彼女は1人で応戦していたが、数に囲まれ状況は劣勢だった。クラウスは殺戮者への憎しみから、剣をとった。が、一般人であったため、あっけなく返り討ちに
合う。もはやこれまでか、と思われた時、クラウスの視界に1振りの剣が入る。馬車に積まれた荷物が地面に散らばっていた。そのうちの1つの古びた剣。とっさにクラウスはその剣を手に取る。

 それがアザリア、そして魔剣リアンベルジュとの出会いだった。聖痕者へと目覚めたクラウスは、殺戮者と魔物を撃退する。そして、アザリアに剣の腕を見込まれ、騎士団への誘いを受ける。

 クラウスはリヒテンフェルト騎士団への入団を決める。しかし、それは人々を守りたいという思いからではなく、少しでも多くの殺戮者を倒し、復讐を果たしたいという願いがあったからだった。

 剣を振るうのは復讐のため。それ以外のことは考えられなかった。

 そんなクラウスにリアンベルジュはいっさい答えてくれなくなった。常に狼の姿を保ち、魔剣へと変化してくれなくなったのだ。
 その理由はクラウスにはわからない。力を貸してくれないリアンベルジュに苛立ちを感じながらも、騎士団で働き続ける。



因縁・因果律 / Fatality & Causation

 因縁

 因果律

能力値・技能 / Attribute&Skills

能力値

 体格 13
 反射 14
軽武器 ●●●
運動 ●●
回避 ●●
 共感 9
事情通 ●●
 知性 10
 希望 12

副能力値

 生命力 / HP:32
 尊厳値 / DP:12
 行動値 / AP:12

特技


装備・所持品 / Equipments

 武器
バスタードソード(リアンベルジュ)

 防具 防護性能:S I C

 所持品
秘伝の書

▼一般装備


成長

経験点(使用済み/所持) ??/??

  • Act01後

  • Act02後

  • Act03後

PLより

 イメージソングはバンプの「カルマ」でよろしく頼む。

 何がやりたいのかはわかりやすいPC1のはず。
 アザリアさんを守れるようがんばります!

 ミドル戦闘では魔剣を使わない(使えない)しばりで役立たずです。
 ロールに失敗すると、クライマックスでも使えなくなっちゃう。

 とりあえず黒狼かわいいよ、黒狼、わふわふ。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。