荒砥 崇義

荒砥 崇義:ARATO Takayoshi


クラス

初期
ソードマスター サムライ OvL:ブルースフィア
タケミカヅチ タケミカヅチ ガイア
Lv.12 Lv.21 Lv.2
追加
ゾルダート コマンダー 機人(war) プライヴェートアイ(war)
Lv.16 Lv.10 Lv.1 Lv.1

ライフパス等

種族:人
外見:半白の髪に刀傷の残る顔。帝國の軍服に身を包みながらも、
   明らかに帝國出身ではない顔立ちの50歳。突撃機関銃を背に、
   大小二本を腰に下げ、普段はミラーシェイド、室内では眼鏡を欠かさない。
シャード:斬神刀の黒い鞘。刀の妖気に当てられ(タケミカ二枚)それでも押さえ込もうとする反発力(ガイア)が芽生えたのかもしれない。
出自:戦士
境遇:皇帝の剣
邂逅:ビジネス/ヴィルヘルム・グーデリアン

能力値

体力 反射 知覚 理知 意志 幸運
13(4) 14 (4) 12 (4) 12(4) 10 (3) 12 (4)

装備

右手:魔器・斬神刀(愛刀・業物・天下無双マテリアル込み)
左手:突撃機関銃MG64
防具:特殊野戦鎧
アクセサリー:バリアペンダント
その他1:
その他2:

戦闘能力値(未装備時)

命中 51(49)
回避 38(38)
魔導 26(26)
抗魔 36(36)
行動 65(66)
耐久 215(216)
精神 126(126)
攻撃 斬+142 刺+93 (79)
防御 斬/刺/殴/炎氷/雷
   10/8/9/ 17(3)/22(3)

特技


名称 タイミング 効果
青き守護 常時 ブレイク時全達成値+1
未知の輝き オート(判定直前) 達成値+2
光輝の魂 Dm.ロール 神属性Dm.に+2D(ラウンド一回)
庇護の剣Ⅰ オート カバーリング
魔剣所持 常時 斬神刀を指定
煌めく刃 マイナー 命中判定CT-1
魔器強化Ⅰ~Ⅲ 常時 Dm.+CL+3
自在刃 常時 物理攻撃のDm.ロールに+2D
命の刃 メジャー 魔剣の攻撃力+5
ソウルストック オート HP回復
庇護の剣Ⅱ オート(実ダメージ決定) 庇護の剣での被ダメージ軽減
フォースブレイド マイナー 魔剣での攻撃属性を特殊属性に切り替え
グラウンドバリア オート 自エンゲージへの範囲攻撃の対象を自身に変更(シーン1回
士魂 常時 サムライ装備入手
両手持ち 常時 片手武器を両手で構える事でDm.+3
居合い マイナー リアクション側のクリティカル値+1
縮地 オート(リアクション) 回避時戦闘移動可能
無明剣 オート リアクション側のF値+2
剣槍 メジャー Dm.属性を刺にし、+1D
変移抜刀・霞斬り オート 命中+2、Dm.+3D
妖刀 常時 斬神刀を指定。これによるダメージに重圧を追加
鍔迫り オート 刀での命中判定+3
剣神 マイナー Dm.属性を闇に
無拍子 リアクション 攻撃回避兼カウンター
兜割り メジャー Dm.後防御修正の1つを-10
隠し太刀 オート 斬神刀の射程を20mに変更
秘剣の構え セットアップ 命中+2、Dm.+3D(ダメージ与えるまで)
開眼 常時 撃剣、無拍子を魔法にも使える
撃剣 リアクション 命中値で回避が行える
帝國軍装備 常時 帝國軍装備所持
強化人工神経Ⅰ/Ⅲ 常時 命中+3、行動+10
瞬間加速機構 常時 物理攻撃+3
戦闘用電子頭脳 常時 物攻命中CT>10
耐魔皮膚 常時 特殊3属性の防御3
精神防壁 リアクション 抗魔+2
専用装備 常時 MG64を指定。命中に+1、ダメージに+3
肉体再生機構 常時 HP32をクリンナップに再生
補給調達 本文(舞台裏) 任意のキャラクターのHP.MPを全快
機動力変換機構 オート(命中判定前) 攻撃力+行動値
観測眼 常時 Dm.+5
全方位知覚 オート 物攻命中CT>8
精神安定機構 常時 クリンナップにMP16回復
士官用装備 常時 斬神刀を指定。ダメージ+5
疾風迅雷Ⅰ/Ⅱ セットアップ メインプロセスを得る&行動終了にならない(後者はシーン1回)
悪意剣 メジャー 邪毒or狼狽を与える
帝國への忠誠 オート BS1つ解除
一騎当千 メジャー 命中+2、Dm.+2d、範囲(選択)
戦術・戦況把握 セットアップ 行動値+2D(場面選択)
兵站確保 クリンナップ HP&MPを20回復(場面選択)
小さな助言 オート 二回目のマイナーを付与
先制攻撃 イニシアティブ 割り込み行動(ラウンド一回)
機人装備 常時 機甲具を仕込める
鋼化神経 常時 【体力】【反射】判定に+2、【命中】【回避】+1
超推理 メジャー GMに質問。(3回/シナリオ)
ミスリード オート 対象の達成値マイナス【理知】(1回/ラウンド)
愛用の防具 常時 特殊野戦鎧のすべての修正を+1
黄金の獅子 セットアップ 対象の受けるDm.に+2D

所持アイテム

 帝國十字章×14
 義の証  ×14+1
 脇差(斬+17)
 サムライ装備1つ保留中 

 EXポーション×6
 EXMPポーション×5
 兎の足
 マント
 ミラーシェイド
 眼鏡
 蘇生の呪符

内蔵機甲具

 サイバーアイ:知覚判定+2
 サイバーボディ:耐久力+10
 スマートリンク:斬神刀の命中+1
 スマートブレイン:精神力+10
 スキンウィーブ:皮下装甲

 所持金:715ゴルト

背景

 戦国の世を抜けて至ったのは戦乱の地であった。
 国の為に為るならば、どのような事もした。
 それが弱き者を守ることに繋がると信じていたから。
 力に対抗するには力が必要であり、天下を平らげるまで、戦わねばならない。
 負け犬は、消えるだけ。
 そういう例をいくつも目の当たりにしてきた。
 だから、忠を尽くした国が落ちるに至り、某も覚悟を決めていた。
 致命的な一撃を目に喰らい、意識を飛ばした一瞬。魔境の声に応じたのがいけなかったのか。

 某は再び、目を、覚ました。
 皆を護る筈であったのに。
 叶わぬ時は、一命に換えると決めていたのに。
 その意識を読んだかのように、傍に立つ者が言う。

 「この国にも戦場がある。だが、モラルのかけらも無い連中が跋扈する薄汚いところだ。
 ――お前さんがどこの馬の骨でも構わん。腕と志があるならばもう一度、戦場に這い上がれ」

 ああ、

 ここは無間地獄か。

 ならば、せめて力無き者を助ける位の事をせねば、
 償いには為らぬであろう。

 心得た。

 そう応えるか応えないかのうちに、相手は笑い出し、
 「煉獄へようこそ」
 と、告げた。

 それから約15年。気付けば、分隊を任されるまでになった。
 今では此処は死者の国では無いと気付いている。
 生臭いまでに、人の世だ。
 だからどうだと言う事は無い。
 果せなかった重責を、ただ全うする。

 それだけだ。


言い訳

 ……背景(縦に)長すぎ。内容薄いのに orz。
 一言で言えば、戦国日本から現代ミッドガルドに界渡りしてきた侍で、現在は皇帝の剣と言うMP的な職についているおっさんです。
 正直、自分には無い引き出しなので内心描写してみないとわからない感じです。
 魔境の声、と言うのがシャードの導き。
 本人がクエスターである事は、帝國の人に指摘されてはじめて気付いたと言うところです。
 刀は高僧などの血もたっぷり吸って、立派な妖刀になりました(笑)。

 血を吸った刀、ブルースフィアのサムライ(と言うか魔剣使いのサムライ)と言う二つをクリアするために戦国時代の人物に仕立ててみました。

 年間一個の叙勲を受けて、その一つ一つが帝國に対する"義の証"と言う設定です。最後の1つは故郷への義の証。
 すなわち、名前でしょう。荒砥と言う苗字は羽前(今の山形あたり)の藤原氏の流れを汲むとされる氏族の1つです。

 ・成長にあたって。
   私立探偵削って、風のスティグマからイレギュラーな子を持ってくるとやりたい事しつつ、
  公式SRS全部網羅した阿呆な子ができるわけですが自重(笑)。
   機人、私立探偵は共にキャラの設定に合わせてとっただけなので、戦闘力はあまり上がってないっす。
   スタンスは相も変わらず、帝國のイヌで。
   成長に合わせて装備等に95点経験点を使っています
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。