手をとりあって > B_after > act00

第二話仮ハンドアウト

フェルンロール 因縁 現在 イェンス・ブレーメンタール 関係:地縁
  君はオストブルグに住まう友人に会うために、「冬の道」を歩いていた。ら、盗賊に襲われた。
一味には君の知己である魔法使い、イェンスの姿があった。世を疎み隠遁していた彼が、一体何をしているのだろうか。

アクアパッツァ 因縁 ミーナ
 君は最近出没する盗賊を退治するために、「冬の道」まで繰り出した。
そこで君は略奪され、打ち捨てられた隊商と、辛うじて息のあるオークの少年を見つけた。
「盗賊に連れ去られた女の子を助けて欲しい」

ルーナ・イエールサウルヴナ・アスケルハノフ 因縁
   どうやらルッツ君が困っている。国境近くの街道に盗賊が出没しているのだが、軍を動かすわけにもいかないらしい。
彼の悩みを解決するため、貴方は街を抜け出し、街道へ向けて羽を広げた。


ユリウス 因縁 ルーナ・イエールサウルヴナ・アスケルハノフ 関係:任意
 君は友人のマックスの依頼で、ローラント・ルートヴィングを名乗る盗賊の討伐に赴くことになった。
厄介な事にイエールサウルの娘さんもその辺りにいるらしい。知らない仲ではないが、保護をする必要はあるだろう。

セッション前に

アスケルハノフにおける奴隷制について

よく人口に膾炙した、三角貿易に象徴されるようなアフリカ⇒アメリカの奴隷制ではなく、中世イスラム圏の奴隷制を参考にしています。

NPC

  • イェンス・ブレーメンタール
    • ブレダの元軍属魔導士。北狄大征伐に従軍したが戦場の混乱で帰り損ねる。

  • ミーナ
    • 建築を職能とする一家の一人娘。奴隷階級。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。