夢に映る夢_StL

Campaign Trailer

GM:yume
人類が、宇宙へ再進出してより数百年。
かつての勢いはいまだ取り戻せずとも、
宇宙が再び身近になりつつある、そんな時代。
人種・星域を問わずある噂が流れた事があった。

“海賊航路”

宙域をまたいで宇宙を飛ぶ
自由な荒くれ者どもの見出した道。
それは人類父祖の地を見出すに至った、と。

しかしその噂はいつの間にか忘れられていた。

時は流れてさらに数百年。
好奇心のため、衝動のため、利益のため、贖罪のため……
ヒトは再びそれを見出そうとしていた。

スターレジェンド キャンペーン
“夢に映る夢/Consign to Oblivion”

さあ、冒険の幕を開けよう




キャンペーンハンドアウト


(註;推奨クラスはあくまで推奨です)

PC1 推奨クラス;テラナー
※あなたは第一話開始時点では、宇宙に出ることが一般的でない環境にいます。
あなたは、第一話の舞台イーリスで育った。
一度も出たことのないはずの宇宙に浮かぶ一つの青い星。
そのイメージが、あなたに語りかける。地球を探して、と。
あなたは旅立つ機会を探していた。


PC2 推奨クラス;エクスプローラー
あなたは、この宇宙を翔ける冒険者だ。
あなたが求めるものは古い美術品であったり、有史以前の遺産であったり
あるいはそれらを手に入れるスリルそのものかもしれない。
それと知るあなたの知人友人は何か聞きつけると貴方に情報を流してくれる。


PC3 推奨クラス;クリスタルシンガー
あなたは海賊狩りを生業としている。ある時一つの噂を耳にした。
"海賊航路"の再発見で、今まで以上に自由な道程をとることができる。
そんなことになっては大変だ。あなたは
その噂の真偽を確かめようとしていた。


PC4 推奨クラス;コンポーザー
あなたは、現在の宇宙の往来をつかさどるゲート公団の調停官(コンポーザー)だ。
ゲートの運用にあたっては大なり小なり様々な事件が起こる。
そんな事象を総帥ガイアの命によって解決するのがあなたたちなのだ。
(必ずしもゲート公団のためでない仕事もあるようだが……)

PC5 推奨クラス;ワンダラー
あなたは、宇宙を放浪するワンダラーで、神/創造主を探すものの一人だ。
創造主の足跡は全宇宙にそれとなく広がっており、
それを見つけ神の意図を理解するためにあなたたちは旅を続けている。
そしてあなたは何かそれらしい事件に、ちょくちょく出会っている。


ルート分岐


TEAM-A


TEAM-B




用語解説


  • クラス
こちら参照。

  • 地球
人類の母星……ではあるが、PCをはじめほんの一握りの人物しか、その事を認識するものはいない。大学惑星アカデメイアにあったと思しき関連資料を閲覧した人物が失踪しているなど、地球という存在を故意に隠そうとしている勢力があると見ても良いかもしれない。

  • 資格者/リテイナー  
地球を知るもの、すなわち地球碑文の欠片『碑文字』を持つもの。彼らは碑文字に導かれ地球を探し続けている。PCたちもその一人。

  • 抹殺者/リムーバー
資格者や、地球に関する情報に触れたものを抹殺する勢力。人であったり人でなかったりする。詳細は知られていない。

  • 海賊
宇宙で強盗を行う連中。手口は残虐を極める。海賊ギルドは巨大な組織となっており、個人で対処できる相手ではない。気がする。但し、予告編内の"海賊"はより広義に、公的機関の許認可を受けていない連中、程度の意味で使っている。

  • 大歪曲/グレートウォーブ
数万年前に銀河全体を襲った大時空震のこと。これにより各星域を繋いでいた恒星間航法網『ゲートネットワーク』が断絶、ライブラリが破壊されたこともあり汎銀河文明は消滅してしまったのである。

  • 歪み
大歪曲の影響で宇宙に残る重力変移や空間の歪み。ただ残っているだけでなく、突発的に発生するようにも。これにより、小型化された量子コンピュータなどが使えなくなったりすることも。

  • 地球碑文/テラグラム
地球碑文とは、イメージのようなものであり、情報のようなものでもある。直接ではないが地球を探す指針となるであろうとリテイナーたちには確信がある。碑文字/ログとはテラグラムの一片である。PCたちはこれを持つため、運命を枉げるような行為を可能とするとされている。

  • ゲート公団
755年前、考古学者マリアナによって大歪曲以降はじめてゲートが開かれゲートとゲートを繋いでいった。現在のゲート公団の核は彼女のGNL/ゲートネットワークラボラトリーである。ゲート公団は他の団体には真似の出来ない低価格でシップの推進剤を市場に流し、各星域間の行き来を活性化しようととしている。

  • ゲート
空間と空間をゆがめて繋ぐ門。某カ●ボーイビバップなどまさにそのままである。ゲートとゲートのつながりは恒常的なものではなく、大体の接続時間が決まっているが確実性がやや低い(1週間程度待たされることも)。ゲートキーパーと呼ばれる専門の職員が接続時間の時刻表を作成し、維持している。過去に幾度もあった深刻な事故の結果、現在ゲートキーパーは本人の同意の許、感情を抑制され不老処理を施されている。

  • 惑星イーリス
われわれの世界で言う第一次大戦前から50年代くらいの技術レベルの星。
(註:ただし、大恐慌は起こっていないものとする。)


以下コメントなど

  • いわゆるマカロニ(中身のない)な宇宙ものがやりたかったらしいです。尚、リスペクト元はファンタジーだったりします。 -- yume (2012-05-27 01:01:27)
  • ねこやりたい -- t-jun (2012-05-28 00:57:07)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。