DX3 > SOYB > PC4

柳葉 憲明<Noriaki Yanagiba>

「……暇なのが一番だろ」

≪プロフィール≫

【使用経験点】150
【コードネーム】“”
【性別】男性
【年齢】?(見た目は28程)
【身長】178
【体重】85
【誕生日】?
【血液型】O(RBにあるかは別として)
【ブリード】クロスブリード
【シンドローム】ウロボロス/バロール
【ワークス/カヴァー】レネゲイドビーイングC/屋台のラーメン屋
【ロイス】
[Dロイス]:変異種 アクティベイト取得

【ライフパス】
出自:転生体
経験:組織への所属
邂逅:幼子/テレーズ・ブルム
覚醒:死 18 ま、詳しくは秘密ってな
衝動:解放 18 さあ、いこうか

【能力値・技能】
肉体:1    
感覚:2 <知覚>1
精神:7 <RC>10 <意志>1
社会:1 <交渉>1 <情報:UGN>

【副能力値】
 基本侵食率:48
 HP:27
 行動値:9

【エフェクト】
種別 名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 制限  備考
- ≪リザレクト≫ 1 オート x HP回復。
- ≪ワーディング≫ オート   エキストラ除外。
01 ≪ヒューマンズネイバー≫ 常時 衝動判定+1D
02 ≪原初の黒:ライトスピード≫ マイナー 自身 至近 7 100 メジャー2回、C+1
03 ≪原初の黄:力場の形成≫ 3 Lv×2火力上昇
04 ≪螺旋の悪魔≫ 3 Lv×3火力上昇、暴走
05 ≪時間凍結≫ イニシアチブ 自動成功 自身 至近 80 行動権を得る。メインプロセス後、HPを20失う
06 ≪アクティベイト≫ マイナー 自動成功 自身 至近 メインプロセスの判定達成値Lv×3まで(HP代償毎)
07 ≪O:レジェンド≫ マイナー 自動成功 自身 至近 2 RB シーン中、精神判定達成値+[Lv*2]
08 ≪リミテッドイモータル≫ マイナー 自動成功 自身 至近 2 Lv×2HP回復
09 ≪原初の赤:サイレンの魔女≫ メジャー <RC> 6 Lv×3ダメージ 装甲無視
10 ≪孤独の魔眼≫ オート 自動成功 効果参照 視界 範囲攻撃を自身への単体攻撃に。シナリオLv回
11 ≪時の棺≫ オート 自動成功 単体 視界 10 100 判定を自動失敗に

15点余り



【イージーエフェクト】
名称 Lv タイミング 技能 難易度 対象 射程 侵食値 備考
≪イージーフェイカー:彼方からの声≫ 1 メジャー 自動成功 効果参照 視界 1 雑踏の中での秘密の会話。Lvkm先まで声を届ける。GMの指示で<RC>
≪ディメンジョンゲート≫ 1 メジャー 自動成功 効果参照 至近 3 既知の場所へのゲートを開く
≪シャドウダイバー≫ 1 メジャー 自動成功 単体 至近 2 対象の感情を読み取る(思考までは読み取れない)。必要ならば<RC>と対象の<意志>で判定
≪まだらの紐≫ 1 メジャー 効果参照 効果参照 視界 1 隙間の先のモノを見聞きしたり、会話を盗み聞いたりできる。隠れたモノを見つける場合は<知覚>

【コンボ】(100%未満/100%以上)
  • 名称:影の王国

  • 組み合わせ:04+06
  • タイミング:マイナー
  • 技能:すべて(DX2ぽい)
  • 対象:-
  • 射程:-
  • 侵食値:6
  • ダイス:n+侵食率ボーナス
  • CT値:10
  • 攻撃力:ねぇよ!
  • ミドル能動判定用。固定値0~9



  • 名称:愚者への餞

  • 組み合わせ:(02+)03+04、06+07+08後、09
  • タイミング:セットアップ、マイナー、メジャー
  • 技能:RC
  • 対象:シーン(選択)
  • 射程:至近
  • 侵食値:(7+)6、8後、6(セットアップはラウンド持続、マイナーは一度打ったのちは6)
  • ダイス:7+侵食率ボーナス
  • C値:10(11)
  • 固定値:10(+10/12)(+09/12)
  • 攻撃力:40/48
  • 装甲無視。見る対象のもっとも畏怖するモノの姿に


【アイテム】常備化P:2 財産P:0
名称 種別 常備化 詳細
思い出の一品 その他 2 <意志>判定+1、マルボロのやっすいたばこ


≪容姿・性格≫

ひげ面のおっさん。見た目28歳。ヘビースモーカー
基本的にメンドウクサイことは一切やらない。特に好戦的でもない。
が、興味を抱けば話は別で、しつこく追い回す

依頼に対しては真剣。曰く「それが役割」

ただし、18歳以下の人間に対してやけに甘い傾向も

≪設定≫

転生前の人間はUGNエージェント
同じ名を名乗っている
O:レジェンドを起動した場合、容姿は「その姿を見た人のもっとも畏怖する対象」に見える


数年前、転生前の人物が死亡した際に、その場にいたモノの「認知できない圧倒的な力」に対する恐怖から生まれ、さらにそこに死亡した人物の無念と記憶が宿った結果誕生した。
転生前の憲明はある始末屋から狙われた対象の警護をしており、結果的に任務は果たした形になる。
GMなら転生前が誰に殺されたのかはわかってくれるはず
ちなみに警護対象が誰かはGMに丸投げである


現在の彼は、フリーランス。
情報屋兼掃除屋として活躍しつつ、受け継いだ記憶に残っている、最後に見た顔を追っている。

外面は屋台のラーメン屋店主。営業中でもたばこを手放すことはない。
転生前の人物の、唯一形をとどめていた遺品だからかも知れない



《PLより》

くそマンチ?いいえ穴埋めです。というわけで詰み回避だけを念頭になんでもできるように動いたらこうなった。
侵食率を気にしてないあたりがマンチではなくいやすいませんでしたほんと。
火力不足感はともかくも、色んなことへの適応力は高いはずです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。