手をとりあって > 番外編 > アインとこどもたち~予兆~ > レーネ

レーネ<RENE>

「え、こっちに行くんですか? じゃあ私もこっちに行きます。え、やめるんですか? じゃあ私もやめます」

概要 / Personal Data

 種族 / Race
人間
 生年 / Birth
1061~1073
 性別 / Sex
女性
 色素 / Color
瞳:藍色
髪:黒
肌:白
 身長・体重 / Height & Weight
140cm/30kg

アルカナ / Arcana

アルカナ 奇跡 聖痕位置
過去
現在
未来

外見・性格 / Image & Character

 ブルネットを短く肩の辺りで切りそろえた少女。鼻が低めで口が大きい。皮膚が薄く首や腕には血管が青く透けている。唇が赤い。

 性格
 レーネにはとにかく主体性が無い。いつも人の後をついてまわり、自分から物事を判断して動くことはまれである。
 どんくさく諸事に対する反応も鈍い。他のこどもたちからもたいてい馬鹿にされている存在である。
 食べるのが遅く、よくこける。他人の言ったことをオウム返しする癖がある。優しくて世話焼きでもあるが動きがのろいので基本的に邪魔である。 

設定 / Settings

 レーネはどこにでもある小村の娘として生まれた。そこで育ち、盗賊団によって村が襲われるというよくある出来事で親は死にレーネは売り飛ばされるというよくある境遇に陥った。
 そこでアインに買われ、こどもたちの一員となった。
 彼女はアインや他の子供たちに対して一定の親愛の情は示すが、その本心は誰にもわからない。いつも浮かべているふやけた笑顔が、彼女の心の奥底をやんわりと覆い隠している。
 レーネがこどもたちの中で生き残ってこれた理由は謎である。彼女は暴力を振るわれると、痛みに対する反応は見せるが、暴力を振るった当人に対する嫌悪や怯えなどはまるで見せない。
 レーネが泣いている姿を見た者はいない。

 死亡。

因縁・因果律 / Fatality & Causation

 因縁
 因果律
過去 
現在   
未来 

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。

添付ファイル