AT_コンバットドク

コンバット・ドク


種族:ヒューマン(0BP)


能力値:(230BP)

強靭力 4 魅力 2
敏捷力 4(6) 直感力 3
反応力 4(5) 論理力 5(7)
筋力 3 意思力 2
エッジ:4 エッセンス:3.263
イニシアチブ:7(8) イニシアチブ・パス:1(2)
身体ダメージトラック:10
精神ダメージトラック:9

能動技能:(138BP)

応急処置:6 
サイバー技術:2
医療;4  
ピストル(SA):3(+2)
自動火器:4
重火器(機関銃):4(+2)
素手戦闘(押さえ込み):3(+2)
エチケット(企業):2(+2)
知覚:2
潜入:2
地上機操縦:1

知識技能:(0BP)  初期知識技能ポイント:24

ドクワゴン:4
医療の歴史:2
医療品の価格:4
生物学:5
BTL:1

言語技能:(0BP)

英語:N
日本語:2
スペイン語:2
フランス語:1
アラビア語:1

オァゼット:1
スペルシエル:2

特質:(-15BP)

病気に対する抵抗力(10BP)
SIN持ち(-5BP)
焦げ付き(-5BP)
軽度のBTL依存症(-5BP)
中度のアルコール依存症(-10BP)


サイバーウェア(エッセンス消費2.16)

強化反射神経(α)1  22000\
データジャック(α)  1000\
サイバー・アイ3(α)  10500\ 
(低光量視野,大光量補正、熱映像視野,映像拡大,スマートリンク) 
シム・モジュール/BLT対応済み(α)  10000\
内臓コムリンク(α)  4000\

◆バイオウェア(エッセンス消費1.15)
大脳強化2  20000\
筋肉調律2  16000\
血小板工場  25000\
制眠器  10000\

装備品(175,000¥):(35BP)

射撃武器;
アレス・プレデター  350\
隠蔽ホルスター  75\
クリップ(通常弾15発)×2  60\
予備クリップ  5\  

ストリートライン・スペシャル 100\
通常弾×6
通常弾×4(余り)  20\
アームスライド 350\

イングラム・スマートガンX  650
クリップ(通常弾32発)×2  140\
予備クリップ  5\
通常弾×6(余り)

イングラム・ホワイトナイト  2000\
通常弾100  200\
3脚 300\

防具:
アクショニア・ビジネス・クロース 1500\
アーマージャケット  \900

コムリンク:
内蔵トランシス・アヴァロン  5000\
ARグローブ  250\
バイオメトリック・リーダー  200\
OS:ノヴァテク・ナヴィ  1500\
ソフトウェア:分析4 検索4 暗号化4 1200\

データチップ×3

ヴィークル:
マーキュリー・コメット  14000\

その他:
医療キット6 600\
偽造SIN4×2         9600\
∟偽造免許(銃器所持,医師)   

プラスティック製拘束具(20個)  2\



ドクワゴン契約(ベーシック、1年間)  5000¥
生活スタイル:下流(2ヶ月)  4000¥
初期所持金:(3d6+7)×50

コンタクト:(22BP)

ミスタージョンソン/ドクワゴン(コネ値3/忠実度4)
バーテンダー(コネ値2/忠実度2)
BTLの売人(コネ値1/忠実度2)
マフィア・コンシエーリ(コネ値5/忠実度3)

 強化現実の時代の武装レスキュー・チームはコンバット・ドクがいて初めて完成します。ストリート・ドクが医療の達人であるように、コンバット・ドクは鉄火場での救命処置の専門家です。さらに、コンバット・ドクは現実での戦いにも熟練しているのでチームの弱点にはなりません。
 彼が何故華々しいドクワゴン武装レスキューチームの救急医という立場を捨てたのかはわかりません。医療現場の厳しさに耐えかねたのか、或いは他の理由があるのかもしれません。しかし、そんな理由は影の世界ではどうでもいいことです。データベースに登録されたままのSINデータは彼が闇医者として荒稼ぎをする生き方を阻むでしょう。彼に残されたのは影の走り手としてギリギリの生を生きるという道だけです。
 落ちぶれたとはいえ紛れも無くプロである彼の腕前は仲間達の命をあらゆる局面から救う力となるでしょう。

  • というわけで流れに乗っかってこちらもオリジナルアーキを上げてみたり。以前話に出た医療特化のアーキタイプですね。魔法医師はKBCさんが作ってるっぽいのでこちらはサイバー系で攻めて見ました。元ネタはドクワゴン武装レスキューチームにまつわる冗談(?)。サムライ×0.7+オートドクをイメージして作ってみました。 -- t-jun (2007-10-19 13:36:40)
  • こちらもフレーバーは結構道を踏み外している気がしないでもないですが。フレーバーの冒頭部はティルのゴーストのルテナントの解説をパロッた大嘘です。多分、きっと。嘘だと良いな? -- t-jun (2007-10-19 13:38:27)
  • augumentationを見る限りちゃんとした企業人は随分豪勢なサイバーウェアを入れてるっぽいのでそれに習って随分無駄遣いをしてしまっています。そのしわ寄せは現在の生活ランクに。まぁ落ちぶれた感じが出てこれはこれでよいのではないかと。 -- t-jun (2007-10-19 13:40:29)
  • 売りはもちろん応急処置技能。基本のダイスプールは20,期待値で6ダメージまで瞬時に直して見せます。戦闘は遮蔽を取りながら制圧射撃が本来の役目でしょうか? サブ前衛としては多分何とかいけなくはない程度。素手戦闘で10レーティングの鎮静パッチがうなったりは多分しない。 -- t-jun (2007-10-19 13:43:13)
  • 改造の指針としては、電子工学SGを伸ばしてみると潜入工作員としても意外な力量を発揮するかもしれません。 -- t-jun (2007-10-19 13:49:31)
  • 伺った意見を参考にして戦闘能力を少し下げてみる。強化反射神経を下げたのはデータ的には痛いですが、フレーバーを鑑みるとその程度な気もしなくはないので。変わりに主にコンタクトを増強。あとベーコンレタスサンドが大好きすぎたのを修正。 -- t-jun (2007-10-22 10:46:46)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。