学園等の群像劇 わたぼくっ!

DXオーヴァードアカデミアキャンペーン


トレーラー


先生、今日は陰陽、対極についてのお話をしちゃうぞ。

世界はだね、白と黒とに分けられているんだ。
そしてそれは、森羅万象において言える事なんだよ。

例えば、光と闇、明と暗、柔と剛、昼と夜、そして男と女。
こうして、世界の殆どは二つの対概念に分ける事が出来るわけなのだけど

――んじゃぁ、それがひっくり返ったら、世界は一体どうなっちゃうんだろうねぇ。


Double Cross the 3rd edition
学園島の群像劇第十話
―私が僕で、彼が彼女で―

――ダブルクロス
それは裏切りを意味する言葉。



PC1用ハンドアウト シナリオロイス:冬月・武(ふゆつき・たける) 関係:友人
きみには一人、友人がいる。奴の名は冬月・武。正直控えめに言えば変人だ。
今日も今日とて彼は言う。「なぁ、何でお前の性別逆じゃなかったんだ」
うん、今日もこいつは馬鹿だ、そんなことを思いながら、その日は何もなく終わっていった。
だが、翌朝目を覚ますと君は気づく。――己の性別が変わっていることに。

PC2用ハンドアウト シナリオロイス:待雪・朱里(まちゆき・あかり) 関係:常連客
きみはオーヴァードアカデミアの繁華街にある一軒の喫茶店『WinterStep』の常連さんだ。
いつもの、と言えば制服の上にエプロンを着けた店長、待雪朱里がおまけをつけて品を持ってきてくれる程度には。
だが、ある日WinterStepを覗いてみると、なにやら様子がおかしい。
一体何があったと言うのだろうか、そう思った君はとりあえず朱里に話を聞くことにした。

PC3用ハンドアウト シナリオロイス:雲雀・宏一(ひばり・こういち) 関係:腐れ縁/忠誠
きみは生徒会に所属しているオーヴァードアカデミアの学生だ。
ある日きみが町に繰り出すと、なにやら皆の様子がおかしい。
と言うのは、基本的になぜか皆が異性装をしているのだ。
校則違反ではないが、しかし皆が示し合わせたかの様に異性装をしているというのも何か違和感がある。
故に、きみが雲雀宏一に連絡すると、聞こえてきたのは可愛らしい女性の声だった。
「あー、うん、困ったことになったなぁ……ぼく、女の子になっちゃったみたいだ」

PC4用ハンドアウト シナリオロイス:ベアトリス・ハックマン 関係:忠誠
きみは風紀委員会に所属しているオーヴァードアカデミアの学生だ。
偶の休日、のんびりと余暇を過ごしていた君のところに突如一本の電話がかかってきた。
電話の相手は君の上司にして風紀委員長、ベアトリス・ハックマン。
しかし、実際に電話を取ってみると、向こうの声はどこか低め、と言うかハスキーボイス。
いぶかしむきみにその声は言う。
「な、なぁ……至急、内密に、私の所まで来てくれないか」
胸騒ぎを覚えた君は、至急風紀委員長室に向かうことにした。

PC5用ハンドアウト シナリオロイス:無道・ささき(むどう・――) 関係:忠誠
きみは番長連に所属しているオーヴァードアカデミアの学生だ。
今日も今日とてきみは番長連の詰め場に向かったわけなのだが
なぜか番長連一番隊隊長こと無道ささきの座っているはずの席には、一人の少年が居眠りをしていた。
この光景、どこかで見たような気がする。
そう思っている君の前、ごっ、という音と共に机に頭をぶつけた少年は、ようやくきみに気がついたように
「……なんだ、今日はおまえの当番じゃ……ってなにこれ、あ、あたし男になってる」
……若干の頭痛を覚えたような気がした。


○注意事項
  • PC1は確実に性別反転します。男友達なら女の子に、女友達なら男の子に。
  • NPCは基本性別が反転しています(香西先生は別)。また、他のPLのPC様は好きに弄っていいよと言われたら反転します(ぁ
  • 正直言ってギャグ100%です。
  • GMは壊れています。気をつけましょう。


と言うわけでCharaプレゼンツのはちゃめちゃセッションだよ!
ハンドアウトはあげとくけど、まだトレーラー考えてないんだ!
と言うわけでアップだけしとくから妄想するがいい(ぇ
んじゃな!

  • PC③はもらった!( -- 美少女 (2011-10-17 12:29:57)
  • 恋人持ちはあいにいったらGMがんばる -- Chara (2011-10-17 12:51:40)
  • ヒント:PC1は種族をドワーフにすれば女性になってもヒゲを保て、不埒な友人から身を守ることができるでしょう(ただしSW2.0などを除く)。 -- 通りすがりのSig (2011-10-17 15:58:51)
  • 僕はいかないが男になった灰原センセイの詳細投げといた方がいいかね?と聞いてみるテスト -- kinosi (2011-11-14 00:18:29)
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。