X&X > オリジナルデータ(神格)

X&Xで誕生したオリジナル神格について記載するページです


アウレリウス

名前: アウレリウス
神格: 中級の神
属性: 秩序にして善、秩序にして中立
好む武器:ロングソード
領域: 秩序属性の武勇の神いずれかから選択
権能: 統一、信念、法の支配

象徴:
居住次元界:
信者:
作成者:KBC(秩序にして善、秩序にして中立)

アウレリウスはおよそ千年前の戦争における最終的な勝者であり、仲間とともに既知世界を統一した指導者である。
その偉業により死後昇神し、連合帝国の主神となった。
その教義は信念の貫徹、社会正義の実現、生者の自力救済を至高のものとしており、
それゆえかディビネーションはいまひとつ当てにならないことで有名である(己で決断せよとばかり答える)。
アウレリウスの教義は謹厳であるものの具体的な指針に乏しく、信徒ごとに解釈が分かれる傾向がある。
とはいえ帝国の秩序の維持と弱者の保護は、どのような信徒にとっても明白なる使命である。
アウレリウスは信徒の前に姿を現さない神として知られており、託宣に際しても常に代理人を立てる。

ピグマリオン

名前: ピグマリオン
神格: 英雄神格
属性: 混沌にして悪、混沌にして中立
好む武器:グレートアックス
領域: 混沌属性の神いずれかから選択
権能: 独立、革命、無政府主義

象徴:
居住次元界:
信者:
作成者:KBC

ピグマリオンは約500年ほど前から存在を囁かれるようになった、おそらくは神格である。
その教義は実力主義、革命論、目的による手段の正当化など様々なものがあるが、
そのいずれもが連合帝国体制の破壊という究極の目的を企図している。
ピグマリオン自身は正体不詳のまま“テロリスト”として帝国政府から巨額の懸賞金をかけられており、
その信徒が表立って名乗ることはまずないが、過激な反政府主義者のみならず、
アナーキーな芸術家、分離主義者、自由主義者など比較的穏当な層にもそのシンパを増やしつつある。
ピグマリオンを名乗る人物が信徒の会合に現れることがあるが、マントと面のためその素性を窺い知ることはできない。

女神ヤーシェリ

名前: ヤーシェリ
神格: 下級神格
属性:
好む武器:
領域: 素早さ、鱗を持つもの、竜、植物、動物
権能: 恐竜、自然

象徴:
居住次元界:
信者:
作成者:leonWatanabe

もともとはエルフだったともドラゴンだったとも、言われるが正体はわからない。
恐竜と自然を愛して、彼らを見守っている。また彼らとともに自然の中で生きる他の生物のことも保護しようとしている。

神学者の間では、ドラゴンの神格として分類されることもあれば、オーバドハイと同じく自然の神格として位置づけられることも。
彼女と他のドラゴンの神格との関係はいまいちわかっていない。
彼女が、ドラゴンにかかわる神格であるといわれるのは、昔、善と悪のドラゴンの間で起きたちょっとした小競り合いが起きた際に、
竜神の主神イオらとともにその沈静化をしようとしていた、という他の竜の神格などからの間接的な情報のみである。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。