X&X > キャラクター紹介 > Sigurd

シグルド


「死んだ皆のために復讐することこそが、俺の役目だと思っていた。しかし、その先にあるのは何だ?」


名前:シグルド
クラス:ファイター8
種族:人間
属性:中立にして善
信仰:ケラネン
性別:男
年齢:23歳
身長:180cm
体重:75kg

【筋】20+4(+7)
【敏】15(+2)
【耐】14+2(+3)        
【知】 8(-1)
【判】10(0)
【魅】 8(-1)

HP:92
AC:25=10+8(鎧)+3(盾)+2(敏)+2(反発)
接触14、立ちすくみ23
イニシアチブ+2 移動30フィート
セーヴィングスロー
頑健 +6 +3 +2 + = +11
反応 +2 +2 +2 + = +6
意志 +2 +0 +2 + = +4
基本攻撃ボーナス+8/+3
近接:+15/+10
遠隔:+10/+5

技能
(( )内は相乗効果及びその他の修正値、クラス外技能は[ ]で記す)
〈騎乗〉4=2+2
〈跳躍〉14=5+10-1
〈登攀〉14=5+10-1

特技
1《武器熟練:ロングソード》
HB《武器開眼:ロングソード》
3《二刀流》
FB《大刀二刀流》
FB《強化版追加hp》
FB《バックラー防御強化》
6《盾開眼》
FB《ツインソードスタイル》
FB《近接武器体得(斬)》

特殊能力
なし

言語
共通語・竜語・グレイホーク語

所持品:
探検家の服(-)

装備中のマジックアイテム:
頭:
首:アミュレットオブヘルス+2(-)4000gp
胴:
肩:クロークオブレジスタンス+2(1) 4000gp
腕:
手:ガントレッツオブウォー(?) 4000gp
指1:プロテクションリング+2(-)8000gp
指2:
腰:ベルトオブジャイアントストレングス+4(?)16000gp
足:

武器1:ディフェンディングロングソード+3(4) 32315gp
    +21/+16 1d8+17
    3連カプセル保持器 触霊・銀化・冷気
武器2:バアトル産緑鋼鉄製ロングソード+1(4) 11100gp
    インヴェスティジャー・オブ・ザ・スチールデビル
    (二刀流時+16 1d8+12)
    3連カプセル保持器 触霊・銀化・冷気
他:冷たい鉄製ロングソードHQ(4) 330gp
他:錬金術銀製ロングソードHQ(4)405gp
他:コンポジットロングボウ+1(筋力等級3)(3)
他:ダガー(1) 2gp
鎧:ミスラル製ブレストプレート+3(15)
盾:バックラー+1(1) 1165gp
盾(予備):ダークウッド製タワーシールドHQ(22.5)630gp

ポーションベルト
ポーションブレイサー
(ポーション)キュアシリアスウーンズ 1
(ポーション)キュアモデレットウーンズ 3
(ポーション)キュアライトウーンズ 1
(ポーション)シールドオブフェイス+2 1
(ポーション)レッサーレストレーション 1
(ポーション)ディメンジョンホップ 1
(ポーション)フライ 1
(ポーション)キャッツグレイス 1
(オイル)ブレスウェポン 2

武器カプセル
銀化2 触霊4 火炎4 冷気4 電気4

その他
背負い袋(2)2gp
財布(-)1gp 携帯用寝具(5)0.5gp 地図巻物入れ(0.5)1gp 麻のロープ50フィート(10)1gp
陽光棒4本(8)8gp 水袋2つ(8)2gp 保存食10日分(10)5gp 形見のペンダント
アロー20本(3) +1メイジベインアロー20本(3) ワイン 

所持金:41gp
合計運搬重量:?ポンド 
荷重:軽:153ポンド 中:306ポンド 重:460ポンド 頭上持ち上げ:460 持ち上げ:920 押し引き:2300 

  • 旅に出た動機【変更】
彼が村を離れたのは、アルベリヒとは違う、傭兵団に対するより直接的な復讐の念と
そのことに起因する、場所にいたたまれないショックである。
(要するに、アーダンと共に村を再建しようと考えるには、彼の心が落ち着けなかった、ということ。
そうでなかったら、彼は村に残っていただろうから、旅に出る理由がなくなってしまう)
ちなみに、「母親なり妹なり家族が連れ去られたことがはっきりしている」のであれば
「それを取り返す」という明確な動機設定ができるが、今回はそういうのは(今のところ?)ない。
彼にとって家族は「焼けた家と一緒に死んだもの」という認識である。

  • 出立時の主なモチベーション【変更】
設定では放浪を始めて1年が経過していることになっている。
基本的には当てのない旅だが、彼より先に村を飛び出したアルベリヒの消息を尋ねることと、
村を焼き払った竜騎士への復讐の念が彼を動かしている。

  • 現在の主なモチベーション【変更】
数度の邂逅を経て、彼はアルベリヒが何らかの目的を持って権力への道を邁進していること、
そしてそのすぐ傍に仇である竜騎士がいることを知った。
よって現在の彼の主な興味はアルベリヒの動向を伺い、真意をつかむことである。
現状、彼はパーティーメンバー達と共に聖王遺物を追いかけることが、アルベリヒ当人と仇、
そして彼らの目的に近づくことであると感じ、同行している。

  • (NPC)アルベリヒへの対応
基本的には温厚な彼であるが、村を滅ぼした当人と手を結び、何らかの策動に身を委ねている
アルベリヒのことが理解できないでいる。なので、アルベリヒの動向を伺うことで、
彼が何を目指しているのかを知りたい・理解したいと考えている。

  • (NPC)竜騎士への対応【変更】
憎い仇であり、もしその機会が訪れたなら自らの手で討ち果たして家族や村の仲間達の無念を晴らしたいと思っている。
だが、現状の彼の力では恐らくそれが不可能であることも理解しているため、
復讐の念に駆られて直情的に追いかけるようなことはしていない。
(いつか相見える時が来るであろうことは薄々感じている)
ただ、放浪を重ねるうちに、彼は彼女を討ち果たしたところで家族は戻ってこず、
村も元には戻らないことに心の奥底で気付いており、彼自身の温厚さとあいまって
時と共にその復讐の念は変質している。
(叩き殺して復讐したい→己の納得の行く形でケリをつけたい、見たいな感じ)

  • (アイテム)魔剣グラムについて【変更】
復讐を遂げるための力を必要としている彼にとって、一定の魅力がないわけではないのだが
地獄の力を借りることは周囲に迷惑をかける割にそれほど絶大な効果が得られるわけでもないので、
積極的に行う必要を感じなくなってしまっている。
というか、1回だけ使った分もなるべく早く精算したいと思っている。
(即興アクションで使えるとかだったら、ピンチのときにやむなく発動!となるのだが、
全ラウンド必要だと戦闘前にかけておくしかなく、善かつ基本温厚なキャラクターには正直扱いが難しすぎる)。
自分と同様の境遇にあったダーク・ザ・ヘルの遺志を汲んだ形で、形見として使っているという意味合いのほうが大きい。

まあ基本キャラ性能はあまり高くないので、
なんとか設定とロールでマイナス分を取り返したいところです。


設定1

グレイホーク世界東側、土地の痩せたステップにある小さな村「ニーベル」の生まれ。
気は優しくて力持ち、という言葉が良く似合う純朴な男。
家族や他の村人達と貧しい暮らしを送っていたが、
彼が18の時に発令された東方未開地への遠征で徴兵を受け、
雀の涙の支度金を家族に託し、村の若者達と共に出征した。

出征軍の中核をなす強力なバッヘンハイム傭兵団と、遠征に協力した
アルテナ竜騎士の力により、遠征は最初こそ順調に進んでいたが、
次第に現地部族の抵抗が激しくなり長期化。
士気が落ちていく中、彼の属する部隊も度重なる攻撃に晒され、
共に旅立った仲間たちは一人、また一人と倒れていった。
結局遠征軍は解体、わずかに生き残った仲間二人と彼は
ろくな報償も与えられぬまま未開の地で置き去りとなったのだった。

泥水をすすり、わずかな食料で命をつなぎながら幾月。
過酷な道のりを経て故郷へと帰り着いた彼達を迎えたのは
真っ黒く焼け焦げた家々の残骸であった。
撤退するバッヘンハイム傭兵団が、帰途の物資を調達するために
二ーベルで略奪を行ったのだ。さらに、傭兵団と手を組んだ
アルテナ竜騎士団の「赤い竜に乗った女騎士」が村を焼き払ったという。

婚約者の簡素な墓の前で、権力という力を得て復讐を誓う戦友。
生き残った家族と共に、不屈という力で村の再建を誓う戦友。

二人の友が彼に背を向けて去って行っても、
彼は家の焼け跡の前で、ただ家族の形見を握り締めるだけであった。


設定2
自分が生き残った意義を見出せないまま、彼の流浪は始まった。
酒場の用心棒や隊商の護衛をして日銭を稼ぎながら、
あてどもなく彷徨う日々が、1年ほど続いただろうか。

仕事の合間、彼がたまたま滞在していた宿屋で、それは始まった。
希望と活力に満ちた若者達との出会い。
悲惨な結末を迎えた遠征軍によって自らの運命を狂わされた者との戦いと、その遺志。
そして、旧友との再会。

「全ては大事の前の小事だ。俺はありとあらゆる力を持って、俺の理想を叶えてみせる」

村を焼き払った竜騎士とも手を結び、権力と理想を追い求める友人の姿は、
彼の空っぽの心に小さな、しかし確かな炎を灯した。

踵を返し去っていく友の背を見ながら、彼は思う。

(果たして奴の真意がいったいどこにあるのか、それを見極めなくてはならない)

現状

私の本体はマジックアイテムです。
ザクでもメガビームサーベルとかハイパーメガランチャーとか持てば強いよ!

名前の由来

特になし。
戦士っぽい名前。あとファイアーエムブレム的に生き運が悪そう。

データ的解説

ファイター18レベルで武器開眼せざるを得ない。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。