ゼンゼ

設定

 刃として生まれ、鎌として育った。
 鉄として生まれ、鋼として育った。
 暗殺集団の一員としての、ひたすらに人を刈る日々。
 《鎌》の名を持つ少年は、あるとき、事切れた標的の手にしていた剣をつかんだ。
 それがすべての始まりだった。

『我は《緋烈剣》ヴルカーン。なんだなんだ、汝が次なる使い手か? 末永くよろしく』
「…………」
『おっと無駄だぞ、捨てられぬぞー。我を手にした以上、清く正しく誰かを守るために戦わねばならぬのだぞー』
「どうでもいいが……、重い」
『失礼な! 我は羽のような軽さが魅力の魔剣だぞ!
 まあ手にした者の業の重さが我の重さになるわけだが!』
「なんて暗殺者向きじゃないんだ……っ!」(※ グラディウスは〈軽武器〉を使うほうが圧倒的に強いのだ!)

 手にした魔剣は重かった。
 暗殺者とかやってられるもんじゃなかった。
 暗殺集団を抜けて、少年は旅に出た。
 というか、そうせざるをえなかった。

『まあ我も捨てたものではないぞ。敵意を感知すれば、しびれるほどに鳴り響くからな!』
「そうなのか? それは助かるが……」
「いたぞ裏切り者ー! 奴を殺せー!」
「鳴り響いてないぞ剣! ……剣? あれ?」
『そこな貴婦人、我とお茶しなーい?』
「どこ行ってんだ剣ー!」

 ※ ヴルカーンは【希望】判定に失敗するとどこかへ行ってしまうぞ!

『おい起きろー。朝だぞ起きろー。起きねば我がしびれるほどに《鍔鳴り》するぞー。
 しびびびびびびびびびびびびびびびび……』
「…………。おい、剣。俺は昨日、おまえを売り払った記憶があるんだが?」
『なぁに心配ご無用。我は魔剣ぞ。ふと気がついたら、いつも汝のすぐ側に』
「気まぐれでどこかに行くクセに……!」
「おいコラてめえー! 昨日買った剣がどっか行ったぞー! 騙したなー!」
『なに? なんだなんだー、汝、また悪行を働いたのか?
 もー、我がいないとダメなんだからー』
「折れろ魔剣!!」

 悲劇と苦悩と落胆の果てに、少年の旅は続くような終わるような。

「……おい、剣。なんかカネが減ってるんだが。心当たりはあるか」
『しびびびびびびびびびび……』
「ごまかしてるつもりかソレは!」

 とりあえず、「尽すべき誰か」を見つけ出さなければ終わりそうもない。

『我を手にしたからには、汝、私利私欲を捨て去り、助けるべき誰かのために尽さねばならんぞー。
 あ、我的にはかわいい乙女なんかだといいな!』
「おまえの私利私欲を捨てろォォオ――――!」

 次回、気まぐれ魔剣ヴルカーン第3.14話
『もしもし? あ、我だよ、我我。』

 少年は、なんかもう泣きたい――。


性格

 暗殺集団で育っただけあって、根暗でぶっきらぼうで合理的。
 しかしヴルカーンを拾ってからというもの、主にツッコミの勢いが増加傾向にある。
 ヴルカーンの言う「誰かを助ける」という言葉を受けて、自らの技術が人の役になど立つのだろうかと、考え始めてはいる。

因果

過去:ケルバー領主リザベートに「師事」。暗殺者時代になんかたしなめられたりしたらしい。
未来:ユスティーナ・ヘルダーリンに「忘却」。遭ったことはあるのだが。


アルカナ

グラディウス ディアボルス ステラ
死神の手 魔器 活性化

能力値

体格 反射 共感 知性 希望
12 11 11 11 12

技能

〈重武器〉3
〈軽武器〉2
〈自我〉2

装備

《緋烈剣》ヴルカーン
サイズ
ダガー×5
スタディットレザー+レザーキャップ+グラブ+レザーグリーブ
守護の呪符×1
希望の護符×1
その他、ラージベルト、バックパックなど。

因果律

過去――【共同体】:暗殺集団で育つ。
現在――【緋烈剣】:なんか拾っちゃった。
未来――【融和】 :人の間に溶け込むらしい。


防御性能

S5、I3、C3

特技

《魔剣所有》:ヴルカーンを所有。
《知恵》:ヴルカーンは誰にでもナンパできる。もとい誰とでも喋れる。
《鍔鳴り》:不意打ちを受けない。ヴルカーンが側にあればの話。
《裏霞》3:主に攻撃系のクリティカル値を+LVする。
《魔技》:魔剣を使った判定にダイスボーナス+1。
《信託》:〈自我〉判定に成功すると、クリティカルダメージを+2D10。
《巡りの星》:1シーン1回、振り直し。
《祝福の星》:1シーン1回、振り直し。2回目はクリティカル値+1する。R。
《鋭き刃》2:メジャーアクション。魔剣による攻撃のクリティカル値+LVする。
《修羅》:メジャーアクション。攻撃のダメージを+D10する。
《射刀術》:メジャーアクション。軽武器を投擲する。
《再生能力》:セットアッププロセス。1戦闘1回。HPを2D10点、回復する。
《対魔法防御》:リアクション。魔法攻撃に魔剣でパリーできる。

●ヴルカーンによるメイン攻撃
 《裏霞》+《魔技》+《修羅》+《鋭き刃》。
 4D。判定値6、クリティカル値6、DP3、ダメージ+D10。範囲攻撃。
●サイズによるメイン攻撃
 《裏霞》+《修羅》。
 2D。判定値7、クリティカル値4、DP2、ダメージ+D10。
 《射刀術》と組み合わせると、判定値8、12m射程、DPなし、クリティカル値1.
●ヴルカーンによる全力パリー
 《裏霞》+《魔技》。
 4D。判定値10、クリティカル値4、DP3。
 《対魔法防御》を組み合わせると、判定値7、DP4。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。