PC1


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター名【武尊 龍馬(ほだか りょうま)】 PL:ふじおか
【性別】男
【年齢】16
【身長】173cm
【体重】61kg
【コードネーム】輝ける夜明け(ライズ・オブ・グローリー)
【シンドローム】モルフェウス/モルフェウス
【ワークス】UGNエージェントB
【カヴァー】高校生
【ライフパス】名家の生まれ/虐待/強敵/犠牲/加虐
【ロイス】ハートレスメモリー Dロイス ■有為/□恐怖 過去の俺、傷無、そしてオモイデ様から託されたオモイデ様の力の欠片。これを使ってオモイデ様は俺になにをさせようというのだろう。
     武尊玄乃丈:祖父 ■尊敬/□恐怖 育ての親かつ剣道の師匠。 
     六白キズナ:幼馴染 ■愛情/□悔悟 この島で出会った2人の女の子は皆傷無だった。……彼女は全員俺のことを大切に想ってくれて、俺を護ってくれていた。ありがとう。そして今度は俺が君を護る番だ。
     オモイデ様:護り神 □幸福感/■悔悟 傷無が異変を止めてくれと願った神様。……傷無の遺志、なんとしても護ってあげないと。
     坂上湊:UGNの先輩 ■尊敬/□隔意 UGNとしてこの島で共に戦ってきてこの人の心の強さに触れた。この人のようになりたい、というわけではないが、俺は俺の強さを追求したい。
     辰巳狛江:ライバル ■尊敬/□不安 オーヴァード空手家として何度も刃を交えた。その実力は認めるけど、どうも抜けてるとこがあるんだよな……大丈夫かな 

【肉体】8 白兵:4 回避:1 運動:2 耐性:
【感覚】1 射撃: 知覚:1 隠密: 精密作業: 運転:: 運転:: 運転::
【精神】5 RC:1 意志:1 追跡: 機械操作: 知識:: 知識:: 知識::
【社会】1 調達:1 交渉: 情報:UGN:1 情報:: 情報:: 芸術:: 芸術::

【侵食率基本値】31
【HP】26
【イニシアティブ】7
【固定化点】2
【戦闘移動】13m
【全力移動】26m
【使用済経験点】22
【未使用経験点】2

【エフェクト】
 -:《リザレクト》1  AT/[Lv]D10HP回復
 -:《ワーデョング》1 AT/特殊な結界を張る
 1:《錬成の掟》3 MJ・RE/SY/侵蝕値:3/目標値:-/対象:-/C-Lv
 2:《インフィニティ・ウェポン》1 MN/宣言/侵蝕値:3/目標値:-/対象:自身/白兵武器を作り出す。
 3:《高速錬成》1 MN/宣言/侵蝕値:3/目標値:-/対象:自身/戦闘移動を行った後モルフェウスのタイミング:マイナーのモルフェウスのエフェクトを使用できる。
 4:《サポートデバイス》3 SU/宣言/侵蝕値:6/目標値:-/対象:自身/シーン中使用時に指定した能力値の判定ダイス+[Lv×2]個。100%限定
 5:《創造の御手》2 MJ/SY/侵蝕値:3/目標値:-/対象:-/ダイス+5個。シーンLv回。ピュア専用。
 6:《レインフォース》3 MJ/〈射撃〉〈白兵〉/侵蝕値2/対決/-/攻+[Lv×2]。
 7:《クリスタライズ》3 MJ/シンドローム/侵蝕値5/対決/-/攻+[Lv×4]。装甲無視。100%専用。
 8:《サイコメトリー》1 MJ/〈交渉〉/侵蝕値:4/目標値:-/対象:自身/物品から記憶を引き出す。すべての〈情報〉の代わりに判定できる。ダイス[Lv-2]個の修正を受ける。
 9:《ヴィークルモーフィング》1 MN/宣言/侵蝕値:4/目標値:-/対象:なし/乗り物を作成する。形状・<運転:>は任意。
 10:《ジェノサイド・モード》1 MJ/<白兵>〈射撃〉/侵蝕値:2/目標値:対決/対象:後述/範囲内のトループ[Lv×2]までを昏倒させる。
 11:《ヒール》1 MJ/<RC>/侵蝕値:4/目標値:7/対象:1体/同一エンゲージのキャラのHPを[Lv]D点回復させる。自身には使用できない



初期作成
《錬成の掟》2
《インフィニティ・ウェポン》1
《高速錬成》1
《カスタマイズ》1
《創造の御手》1
《サポートデバイス》2

成長メモ1→2話(獲得経験点9点)
《錬成の掟》2→3
《創造の御手》1→2
《サポートデバイス》2→3
《クリスタライズ》1
残り経験点1

成長メモ2→3話(持越1点+獲得9点)
こっそり《カスタマイズ》を《レインフォース》に変更
《クリスタライズ》1→3
《レインフォース》1→3
残り経験点2点

成長メモ3→4話(持越2点+獲得6点)
【肉体】5→7
《サイコメトリー》1
残り経験点0点

成長メモ4→最終話(持越0点+獲得9点)
【肉体】7→8
《ヴィークルモーフィング》1
《ジェノサイド・モード》1
《ヒール》1
残り経験点0点

取得予定
《ギガンティックモード》

【アイテム】インフィニティ・ウェポン(白兵武器/攻撃+[Lv+3]/防御:+[Lv+1]/+[Lv×2+6])
      コネ:UGN幹部・噂好きの友人 それぞれ情報:UGN・噂話のダイス+2。


      竹刀2本 フレーバー。インフィニティウェポンの演出用。普段は袋に入って背負っている。
      レネゲイトリミッター フレーバー。黒い皮手袋。

【コンボデータ】
武尊北辰一刀流歩法・紫電
 100%未満:2+3 MN/宣言/自身/侵蝕値6/-/-/攻+4の武器を作り出し、戦闘移動
 100%以上:2+3 MN/宣言/自身/侵蝕値6/-/-/攻+5の武器を作り出し、戦闘移動
武尊北辰一刀流奥義
 100%未満:1+5+6 MJ/白兵/1体/侵蝕値8/13D10+DB/C:7/攻+10。シナリオ2回。
 100%以上:1+5+6+7 MJ/白兵/1体/侵蝕値13/21D10+DB/C:7/攻+29。シナリオ3回。《サポートデバイス》後。

「武尊北辰一刀流剣士・武尊龍馬!推して参る!」

SMT(スーパー妄言タイム)!

S国地方K県K市出身。北辰一刀流・武尊道場の長男。(名家の生まれ)
育ての親は祖父で(父は婿養子の為肩身が狭い)3歳の頃から竹刀を握って剣道の英才教育を受けてきた。
泣いても祖父は竹刀を止めてくれないことはざらだった。(虐待)

小学校に上がる前、彼にも幼馴染がいた。近くに住む「六白傷無」という少女だった。
彼女とはよく遊んでいたが、6歳のある日近くの神社で遊んでいると、化物に襲われてしまう。
傷無と共に瀕死の重傷を負うが、傷無が傷つけれるのを見てオーヴァードとして覚醒。(犠牲)
無意識のうちに手にした棒きれを刀に変えてジャームを撃退し、気を失う。

目を覚ました時には右掌に金色の石【賢者の石】が埋め込まれていた。
ジャームに襲われた後、《ワーディング》を感知したUGNK市支部のエージェントによって保護された。
その後はUGNK市支部のエージェントとして所属し活動を続ける傍ら、剣術の修行をもっと前向きに取り組むようになる。
もっと力があれば傷無を守れた…その後悔を振り払うように。

衝動を喚起しやすい賢者の石らしく、通常よりも頻繁に衝動に襲われる。
だがUGNより専用の衝動を抑える手袋型の「レネゲイドリミッター」を受け取ってからは常に右手につけるようになった。
現在はレネゲイドコントロールも上達し、レネゲイドリミッター無しでも1時間くらいなら平気でいられる。
周りからはただ単に右手だけ手袋を付けている変なやつと思われている。

基本的には持っている竹刀を日本刀に変えて持ち前の剣術をモルフェウスの能力でサポートしながら戦う。

面影島に来た目的は夏休みに入った直後、祖父から「面影島で1ヶ月修行しろ。向こうの学校には話は付けてある。」と言われたから。
未だに祖父に逆らえないので、しぶしぶ半分・わくわく半分面影島に上陸する。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。