世界観


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



バランドール王国

水に囲まれた豊かな王国。 温厚なヴァルトス王のもと、長年にわたって平和な治世が続いていた。 過去の確執によって対立している隣国・フォーリアとの和平を結ぶために交渉を行っていた。

アルバナ

砂漠の真ん中に位置する街。 街の周囲には高い城壁がある。

パーモ

緑にあふれ、多数の風車が設置されているのどかなで小さな村。 果樹園などもある。

ラグニッシュ砂漠

風と強い日差しによって大地が風化し、広大な砂漠となった地域。 巨大な生物の骨が砂に埋まり、過酷な環境を物語っている。

フォーリア公国

ダラム大公を頂点とした国家。 パランドールとはまったく異なる文化を築いており、 衣装や建築物には東洋的なモチーフが用いられる。

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。