喉が渇いたんだよ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

垣根(喉が渇いたから自販機で缶ジュースを買う事にしたんだが)

垣根(小銭が無い)

垣根(札ならある、幾らでもある)

垣根(だが札を崩すのに若干抵抗がある)

垣根(だが喉は渇いた)

垣根「さぁて、どうすっかぁ……」

垣根「電子マネー対応ならカードで買えたんだろぉが」

垣根「この自販機には付いていない」

垣根「近くに他の自販機はねぇ」

垣根「つまり、俺はこの自販機で買うしかねぇな」

垣根「時間が経てば経つほど喉は渇いていく」

垣根「早く買わなければいけねぇな」

垣根「……」

垣根「あぁ日差し強いな」

垣根「汗が普段の倍出て来てきやがる」

垣根「このままじゃあ干からびちまう」

垣根「どうすっかなぁ……」


サテンサーンマッテクダサーイヨー
ウイハルハヤクー

垣根「ちっ……人が来やがった」ファサ



佐天「初春遅いよー」

初春「佐天さんが早過ぎるんです」ハァハァ

佐天「体力ないなー初春はー」

初春「む……こう見えても最近は走ってるんで体力がついてきたんですよ!」カッチーン

佐天「はいはい」

初春「流さないで下さい!」

佐天「あ~喉渇いちゃった」

初春「そこに自販機ありますから何か買いますか?」

佐天「初春おごってー」

初春「おごりませんよ」

佐天「む~、初春のケチ」ゴソゴソ

初春「当然の反応ですよ」

佐天「何飲もうかなー」チャリーンチャリーン

初春「あ、サイダーのチーズおかき味が美味しいですよ」

佐天「何それ……絶対地雷だよ」

初春「いや、地雷じゃないです! 前私飲みましたけどオイシカッタンデスカラ」

佐天「片言になりすぎ」

佐天「コーラでいいや」ポチ

初春「普通ですね」

佐天「いいじゃんコーラ。美味しいじゃん」ゴトンチャリンチャリンチャリン

初春「炭酸抜けるとまずいですよね」

佐天「まあねー。早く飲もうとすると喉痛いし。最後の方はどうしても炭酸抜けちゃうんだよねー」ヒョイ

初春「あ、早く行かなきゃ御坂さん達待たせちゃいますよ」

佐天「大丈夫大丈夫。まだ着いてないって」プシュ

初春「も~佐天さんは時間にルーズなんですから~」

佐天「ゴクゴク」

佐天「ぷはぁ~、やっぱうまいね~」

初春「おじさん臭いですよ」

佐天「わかってないなぁ~初春は。飲物には見合った飲み方があるんだから」

初春「ほらほら、早く行きましょう行きましょう!」グイグイ

佐天「はいはい、初春お母さん」

初春「お母さんじゃないです!」

ウイハルオカーサーン
ヤーメーテークーダーサーイー!!!!



垣根「……」ファサファサ

垣根「つい能力を使って逃げちまった」スタ


垣根「片方のは確かあの時の奴だな」

垣根「あの時は迷惑掛けちまったなぁ」

垣根「次あったら謝るかぁ」

垣根「……」

垣根「……さて」

垣根「俺は耳がすこぶるいい」

垣根「缶が出てくる瞬間に小銭が落ちる音がきこえた」

垣根「釣が出て来たっつう事はだ、あいつは金額以上の額を入れたことになる」

垣根「そしてその音は等間隔で三回きこえた」

垣根「つまり……小銭が三枚出てきた筈だ」

垣根「あいつが飲んでいたのはコーラ」

垣根「そのコーラの値段は120円」

垣根「……」

垣根「あいつは札を入れていなかったなぁ」

垣根「小銭でジュースを買っていた筈だ」
垣根「……小銭が三枚でるパターンは幾つかあるが」

垣根「その① 100円1枚に10円5枚又は50円1枚を入れてお釣りが10円3枚。

その② 100円1枚に10円9枚又は50円1枚に10円4枚を入れていお釣りが10円2枚に50円1枚。

その③ 100円2枚に10円3枚を入れてお釣りが50円2枚に10円1枚。

その④ 100円2枚に10円4枚を入れてお釣りが100円1枚に10円2枚。

このその④が当てはまれば俺はジュースを買うことが出来る。

その⑤ 100え――」


―――――
―――――


垣根「

その⑳ 500円3枚に100円1枚10円2枚又は(ry

――で500円3枚か……」

垣根「その⑳が当てはまれば一番最高何だが、まずありえん」

垣根「……10円を162枚入れていたらシュールじゃねぇか」

垣根「あんな短い会話の中で162枚入れていたと考えたら笑いがとまらねぇ」

垣根「……」

垣根「……さて」

垣根「あの花畑が長髪を無理矢理引っ張ったお陰で釣銭を取るのを忘れやがった」

垣根「くっくっく……笑いがとまらねぇぜ」

垣根「まさかこんな簡単に小銭が手に入るとはなぁ!!!!!」

垣根「盗っ人ぉ? 関係ねぇなぁ! 俺の未元物質に常識は通用しねえ!」

垣根「さぁ……幾らだぁ!!!!」ガサゴソ


⑩⑩⑩チリーン


垣根「……」

垣根「……その①か」

垣根「まぁ……」

垣根「上出来だな」

垣根「こんな短期間で小銭が入ったんだ、いいだろう」

垣根「俺が買おうとしているのはサイダーのチーズおかき味」

垣根「値段は120円」

垣根「残り90円……か……」

垣根「……」

垣根「……ふっ」

垣根「……いいねぁ、面白くなってきやがった」

垣根「……上等だぁ!」

垣根「何としてでも小銭で買ってやらあ!!!」






垣根帝督が小銭で缶ジュースを買うようです。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。