※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

0.はじめに

この総合ルールは、既にTheWarの基礎的なルールを理解したプレイヤーがよりその理解を深めるためのものです。ゲームをはじめたばかりのプレイヤーや、ゲームに慣れていないプレイヤーに対して、必ずしも理解を要求するものではありません。大方の問題は、基本ルールに目を通すだけで解決できるでしょう。


1.ゲームの考え方

100.原則

100.1.このTheWarのルールは、2人のプレイヤーによるゲームに適用される。

100.2.ゲームをプレイする際、各プレイヤーは、印刷されたTheWarのカードと、トークンやカウンターなどを示す物、国力の数値を明示する物、を必要とする。

100.3.デッキの枚数に上限はない。

101.黄金律

101.1.カードの文章がルールに矛盾する場合、いかなる状況においてもカードの文章を優先して扱う。

101.2.あるルールや効果で何かを「してもよい」、または、「する」、とされている場合に、他のルールや効果でそれが「できない」とされている場合は、「できない」の方のルールや効果が優先される。

101.3.カードの文章に不可能な事が含まれている場合、その部分は無視する。

101.4. 2人のプレイヤーが同時に何らかの選択を行なったり処理を行う場合、アクティブ・プレイヤー(そのターンのプレイヤー)が必要な選択をすべて行い、そのあとで非アクティブ・プレイヤー(そのターンのプレイヤーでないプレイヤー)が必要な選択を行っていく。選択の終わった後、同時に処理する。このルールは「アクティブ・プレイヤー・非アクティブ・プレイヤー順ルール」(またはAPNAP順ルール)と呼ばれる。

例:「それぞれのプレイヤーはユニットを1体忘却に送る」というカードがあった場合、まずアクティブ・プレイヤーが自分のコントロールするユニットを1体選び、それから非アクティブ・プレイヤーが自分のコントロールするユニットを1体選ぶ。その後でそれらのユニットが同時に忘却に送られる。
101.4a 効果によって各プレイヤーが手札やデッキなど非公開の領域からカードを選ぶ場合、そのカードは選ばれた時点では裏向きのままになる。しかし、どのカードを選んだかは明白に示されなければならない。
101.4b プレイヤーは、総合ルール 101.4a の例外を除いて、その前のプレイヤーがどのような選択を行なったかを知った上で選択を行う。
101.4c 1人のプレイヤーが複数の選択を同時に行なう場合、書かれている順で選択を行なう。順番が指定されていなければ、そのプレイヤーの任意の順で選択を行なう。
101.4d 非アクティブ・プレイヤーの行なったいずれかの選択によってアクティブ・プレイヤーによる選択が必要となった場合、その時点で残っているすべての選択のためにAPNAP順が再び開始される。