~とある飲み会にて~







早苗「コンパックさんのその白いのはマウスですか」
妖夢「えっ」
早苗「コンパックさんのその白いのは、…ああ、キーボードですか」
妖夢「………あ、なに私のこと?いや、魂魄さんなんて呼ばれるのすごい久しぶりだからさ。
  …んで、何?その…マウス?キーボード?」
早苗「…ですから、幻想入りしたんですよね、パソコンの。んで、YOMシリーズとかの」
妖夢「えーと、いや、昔から冥界にいるし。よくわからないけど、この白いのは半霊。私の半分」
早苗「モニターってことですか」
妖夢「…なに?」
早苗「その白いのが。映像が映るんですよね」
妖夢「映るというか、確かに私の眼のような役割もあるにはあるけど…、例えば上空に飛ばして遠くまで見えたり、」
早苗「そうなんだすごい」
妖夢「私の姿に変化させることもできるんですよ、ただそっちは霊だからそんなに長くは無理だし、攻撃されるとやっぱり痛いしね」
早苗「壊れたりしませんか」
妖夢「えっ」
早苗「えっ」
妖夢「ああ、死んでるといってもゾンビとかじゃなくて幽霊だから元に戻りますよ」
早苗「なにそれこわい」
妖夢「こっちのほうも半分生きてるわけですから、全然大丈夫ですよ」
早苗「なにそれもこわい」
妖夢「えっ」
早苗「えっ」





「ごめんなさいねー、この子酔うとアホになっちゃうから」

「ああこれは神奈子様、お疲れ様です」

「ほら早苗、あっちにご挨拶行くわよ。ほら、立って!」

「………守矢神社って、大丈夫なのかな…。」







早苗「幽々子さんは、始業時は何になるんですか」
幽々子「えっ」
早苗「終業時には幽々子さんですよね」
(略)




早苗「やずやさんは、紅魔館が本店ですか」
咲夜「えっ」
(略)



「もう早苗はあっちで寝ていなさい」

「ああこれは諏訪子様、お疲れ様です」

「ほら早苗、あっちに布団しいてあるから。ほら、立って!」

「………守矢神社って、大丈夫なのかしら…。」













~その夜遅く~



早苗「…うう、頭いたい…。飲みすぎたかも…。
   ………まだ話し声はするから、宴会続いてるのかな………」





レミ「あーもう!早く咲夜は私に血を吸われて眷属になっちゃいなさいよ!
   じれったいじれったい!ずーっと一緒にいたいのに!」

咲夜「…以前にも申し上げました通り、私は人のまま、人として死ぬまで、お嬢様にお仕えしたいと思っております。
   なんといえばよいか…、それが十六夜咲夜としての誇りでもありますから…」

レミ「ふーんだ、そんなこと分かってるわよ!なにさ、咲夜のケチンボ、ケチンボーイ!」





早苗(へー、咲夜さんカッコイー…。私もそんな質問きたらあんなふうにバシッと答えちゃおうかしら…。
   …今日は眠いから、とりあえずお休みなさいだけ…ど…)




~次の日~




文「…ではこんなところでインタビューのほう終わりにしたいと思います。ありがとうございました」

早苗「こちらこそありがとうございました。」

文「それと、ごめんなさいですね。宴会の次の日なんかにインタビューを設定してしまいまして…」

早苗「いえいえ、ちょこっと頭が痛いぐらいですから。全然気にしないでください」

(よし、心の広い私ステキ!)

文「そう言っていただけると助かります。助かるついでに、…ちょっとオフレコ、というほどの話でもないんですが」

早苗「はい、なんでしょう?」

文「かるーくで良いので聞いてください。…この幻想郷には、あなたのように力を持った人間がいます。
  博麗の巫女しかり、白黒魔法使いしかり、紅魔館のメイド長しかり。
  そして元人間、つまり前述したような力を持った人間が、時を経て妖怪になった、そのような存在もあることをふまえて、質問です。
  …あなたは、何十年先かも分かりませんが、妖怪と成って、妖怪として生きてゆく、という事に関してどうお考えでしょうか。
  そうなれば、風祝として、二神とともに未来永劫、力を持った存在として、この山、しいては幻想郷に君臨できるかと思うのですが。
  パワーバランス、というものを考えた場合、」

(あれ、これって昨日の夜に咲夜さんが話してたヤツ?これはさらにカッコよく信仰を集められるチャンス!)

文「…ということになると思うのですが、早苗さんはどう思いますか?」

早苗「…え、えっとですね、私は妖怪としてはですね、誇りが、えっと妖怪だから無いほう、ちがう、誇りのある、ちゃんとした人間としてですね、
   死んでいこうと思います!妖怪なんかには絶対なりたくないと思います!」

(…うー、ちょっとかんじゃったけど何とか言えたかな?大体あってると思うし、これで信仰もバッチリのはず!)

文「………貴重なご意見ありがとうございました。それでは」



























東風谷早苗氏、妖怪に対しての差別発言

5月1日13時35分配信 文々。新聞



東風谷早苗氏は1日昼、今後の生活についてどうするかについての質問に、「妖怪なんかになるくらいなら死ぬ」と述べた。

記者が、力を持った人間として今後どうあるべきかを尋ねたところ、

「妖怪なんかになったら誇りを持てない、まともに考えるなら人間のほうが断然まし。妖怪になるくらいなら今すぐ死ぬ」

と発言した。


この発言について真意を問いただす為、全妖怪総代として八雲氏、山代表の天魔氏、地上代表のスカーレット氏(妹)、
地下代表の古明寺氏(姉)、また同行記者として私こと写命丸文が守矢神社に向かったところ、八坂氏が対応。

「悪気はなかった、後日記者会見を開くので詳しくはその時に」

納得できず、東風谷氏の発言を要求すると、

「体調が悪くて外に出れない状態だ。回復次第、会見を行う」

先ほどまで元気いっぱいにインタビューに答えていただいたのだが。不思議な話である。

とにかく会見まで真相は闇の中だが、妖怪側としては今後、東風谷氏の風祝辞任を強く要求していく構えだ。
辞任が受け入れられないようであれば、守矢神社の解体も視野に入れるとのこと。








  • まーた射命丸お得意の捏造か -- 名無しさん (2009-05-03 17:35:56)
  • 「えっ」がかわいい -- 名無しさん (2009-05-05 22:15:43)
  • シャメイマる -- 名無しさん (2009-05-07 01:44:01)
  • スカーレットは姉じゃないんだね・・・ -- 名無しさん (2009-05-07 18:37:35)
  • えっ -- 名無しさん (2009-05-08 20:49:21)
  • アホの子や……アホの子がおる……しかしなぜやずやなんだ -- 名無しさん (2009-05-10 19:41:49)
  • レミリア涙目www -- 名無しさん (2009-05-21 22:11:48)
  • 「えっ」を見るとどこぞのIRCを思い出すw -- 名無しさん (2009-05-22 19:53:13)
  • いざよいやずやwww -- 名無しさん (2009-05-24 03:49:03)
  • スカーレット氏(妹)w
    -- 名無しさん (2009-05-25 09:19:11)
  • えっ(妹)? -- 名無しさん (2009-05-28 18:41:37)
  • そのうち射命丸は変死体で発見されるな
    手足を縛られた焼身自殺死体として -- 名無しさん (2009-05-28 18:51:27)
  • 射命丸は即刻処刑されたし
    マスゴミなど百害あって一理なし
    二度とペンを握れぬよう指を折り
    二度と嘘を語れぬよう舌を抜き
    二度と人を見ぬよう目をくり貫いてしまえ
    つまり、文ちゃん可愛いよ文ちゃん -- 名無しさん (2010-11-04 08:54:15)
  • コンパックさんwww -- 名無しさん (2013-09-25 02:14:16)
  • マスゴミすぎるwwwwww
    -- 名無しさん (2014-03-05 20:03:33)
  • この世のマスコミがゴミなのは認めよう。
    だが文を悪く言うのは許せんな。
    まぁ、冗談だと思うんだが。
    文は物事を違う方向で解釈するんだよ。
    え?ダメじゃね? -- キング クズ (2016-06-20 03:06:22)
名前:
コメント: