312 名前:名前が無い程度の能力[sage] 投稿日:2008/01/09(水) 23:15:46 ID:RnjByvm20
女たらしの悪い男に騙されて捨てられる早苗という妄想が
脳に焼き付いて離れない。

神様二人は悪人と気づいていて、早苗に別れるよう促したり
神罰の名目で懲らしめようとするんだけど、盲目になってる
早苗が猛烈に反対し、男を擁護するので指を咥えて見ているしかなく

捨てられたとき早苗は初めて自分が汚されていたことに気づいて
もう神職なんかできないとショックでマジ泣きし、神奈子が
懲らしめてくるから泣かないでと言うと「自分のケジメくらい
自分でつけます、ごめんなさい」と包丁を手に神社を出て行こうと
するもんだから二人はすがりついて早苗を引き止めるのだ。

でもネタ的にネチョ行きになりそうだなー・・・