190 名前:名前が無い程度の能力[sage] 投稿日:2008/01/05(土) 10:46:05 ID:o7tJDnSQ0
にとりとかパチェあたりにメカ大ガマを作ってもらう
予定通り大ガマに喰われるチルノだが今回は勝手が違う
恐ろしく頑丈に作って自力で絶対に出られないようにする
さらに服だけ溶ける粘液でチルノの服を徐々に溶かしてゆく
早合点したチルノはこのまま消化されると思いだんだん焦る
「ちょっと、あたいを食べても美味しくないよ!?」
普段はバカみたいに振舞ってるチルノが涙目で助けを求め始める
「誰か!あたいをここから出して!助けて!!」
ボロボロ泣き出して叫び続けるチルノ

もちろんメカ大ガマの内部にはカメラが付いていて、みんなでその様子を爆笑しながら見てる
服が全部溶けたところでチルノ放出
緊張の糸が切れたからか、失禁までやらかした
翌日、いつも通りに振舞うチルノだったが、チルノに会う者はみんなニヤニヤしていた