302 名前:名前が無い程度の能力[sage] 投稿日:2007/12/06(木) 05:21:36 ID:BjblG3.g0
幻想郷にドラッグを蔓延させたい。
お嬢様がはまってしまい咲夜さんがやめさせようとするけど従者だから強い行動はとれず
逆に強く当たられる。
パチェが咎めるも聞く耳持たずに霊夢に妹様や妖精メイドたちにまで薦めてしまいそこから
いろんなルートに出回ってしまう。
うどんげや妖夢はつらいことがあるとすぐに薬に逃げてしまうようになり、妖精たちは
冗談じゃすまされないような悪戯をおこすようになってしまう。
アリスや魔理沙はヤク中になった霊夢をなんとか更正させようとするけど邪険に扱われ、
精神的な疲れから自分たちも薬に手を出してしまう。
薬は人間たちの間でも広まりだし頭を抱える慧音。
妖怪たちにも急速に広まりだし天狗たちが警鐘をならすも興味本位で手を出す輩が後を
絶たずついには天狗の中にも使用者が出る始末。
椛やにとりがしようしているのを寂しげに見て見ぬふりをすることしかできない文。
もう幻想郷中に薬が出回ってしまいどんどん荒れていってしまう。
そんな幻想郷を見て涙目のゆかりん。