98 名前:名前が無い程度の能力[sage] 投稿日:2007/04/06(金) 00:17:49 ID:E5ppN.2w0
OPから始まる

テレビ幻想郷
~これが精神世界だ!~

文はキャスターとして机に座っている。カメラ目線である。
文「みなさんこんにちは。今回のテーマはデジャヴュ(既視感)です」
文「この感覚は今起こっている事が、以前にもあったように感じる不思議な感覚で・・・」

テレビ幻想郷
~これが精神世界だ!~

文はキャスターとして机に座っている。カメラ目線である。
文「みなさんこんにちは。今回のテーマはデジャヴュ(既視感)です」
文「この感覚は今起こっている事が、以前・・・にも、あった・・・あれ?」

テレビ幻想郷
~これが精神世界だ!~

文はキャスターとして机に座っている。カメラに気づいて驚く。
文「・・・・ぎゃ!み、みなさんこんにちは、こここ、今回のテーマはデジャヴです!」
文「ここここの感覚はいいい今起こっていることがいいい以前にも」
手元の電話が鳴り出す。取る文
文「はい!・・・ああ、大丈夫です、ありがとう」
受話器を置くと反対側からウェイターが現れて水の入ったコップを出す。
それを飲んで落ち着きを取り戻す文
文「・・・失礼しました、この感覚は、今起こっていることが以前にも」
更にまた電話が鳴り出す。驚きつつも受話器を取る文
文「だだだ大丈夫ですはいありがとう!」
受話器を置くとウェイターがコップを出す。どびっくりする文
文「ななな、なんだか変です!医者に行こう!」
また電話が鳴る。悲鳴を上げながら文は部屋から飛び出る。
外に出ると宅配精神科医の永琳がリヤカーを牽いて通りかかり、文はそれにすがりつく。
文「頭が変なんです!」
永琳「あら、貴方以前にも会ったことがなかったかしら」
文「以前にも?変ですね・・・」

テレビ幻想郷
~これが精神世界だ!~
文はキャスターとして机に座っている。瞬時に何が起きたか気づき悲鳴。
文「うわあああ!!!」
そのまま外に飛び出す
外に出ると宅配精神科医の永琳がリヤカーを牽いて通りかかり、文はそれにすがりつく。
文「頭が変なんです!」
永琳「あら、貴方以前にも会ったことがなかったかしら」
文「以前にも?変ですね・・・」

以下えんえんと続く