404 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2007/01/02(火) 05:08:36 [ B1iZ8ny6 ]
 >>384
じゃあ俺が代わりに火をつけてやろう。


いつもテキトーにあしらわれてしまうゆうかりんにかまってもらおうと
向日葵畑にガソリン撒き散らしてガスバーナで火を付けて回った。
当然すぐにばれてゆうかりんに捕まった。既に相当殴られ撃たれ、
四肢が骨折して地に仰向けに倒れたまま動けない。
特に右腕は皮一枚な状態で既に感覚すら残っていない。

間もなくして立ち上る煙で霊夢が駆けつけてくる。霊夢に弾き飛ばされる
ゆうかりん。俺も流石にやりすぎたと思って両者に謝罪と命乞いをする。
てかこれ以上やられると死んじゃうし、そうなるともう幻想郷の
おにゃのこたちに虐められることもなくなってしまう。それはまずい。
でもその後ゆうかりんが花畑の焼け跡を指差し霊夢に耳打ちをすると
「あなた、自分の行為を思い返しなさい。擁護出来る余地が微塵も無いわ」
って冷たい目で見下ろしてきた。見ていて喜怒哀楽の分かりやすい
博麗巫女の初めて見せる「無表情」に寒気が走り、体が自然と震えだす。

そして霊夢に表情一つ変えず見られている中、
ゆうかりんがこちらに突きつけた手が光ったと思うと(略




いよいよ明日閻魔様の裁判らしい。一応悪いことした自覚はあるし
天界は厳しそうだろうから、冥界あたりが妥当かなぁ。


405 名前:名前が無い程度の能力 投稿日:2007/01/02(火) 11:42:06 [ cIPIMxLo ]
そして渡し賃が足りなくて渡れない404